SCP-1945-JP
評価: +133+x

アイテム番号: SCP-1945-JP

オブジェクトクラス: Keter Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1945-JPの詳細な手順を記述した文書は、1部のみがサイト-8101の情報災害オブジェクト保管ロッカーに収容されます。SCP-1945-JPを記載した文書の閲覧、物理的または電子的複写の作成は禁止されています。SCP-1945-JPの研究は、現在時点では凍結されています。

SCP-1945-JP-A実体の出現が観測された場合は、速やかに上司を通じ、O5理事へ報告を行ってください。報告後はオノゴロ-45協定に基づく1945-JP事態の発令に備えて待機してください。1945-JP事態の発令後、日本支部理事から下される命令に従い、SCP-1945-JP-A実体の破壊を行ってください。1945-JP事態発令時における日本支部理事の命令は、全ての職務および任務に優先されます。SCP-1945-JP-A実体の破壊後、現場付近の住民に対しBクラス記憶処置が施され、カバーストーリー「各種自然災害」が適用されます。

SCP-1945-JPに関連する情報の遮断は、第一次情報改ざんでほぼ完了しています。情報工作担当者は、SCP-1945-JP-A実体出現時の隠蔽と、第二次情報改ざん用資料作成のために配置されます。

説明: SCP-1945-JPは複数人で実行される儀式手順です。複数の人間がSCP-1945-JPを実行することで、儀式参加者の肉体は物理的に融合し、SCP-1945-JP-A実体に指定される大型の生物に変化します。SCP-1945-JP-A実体は概ね人型で、儀式参加者の人数の三乗根に比例した体長と重量を備えます。通常の生物が相似形で巨大になった場合、骨格の強度と重量の増加の比率の関係により自重を支えることが不可能になります。しかしSCP-1945-JP-A実体は、儀式参加者の肉体が融合する際に近隣の土砂や建造物や衣服などを吸収し、体組織全体を補強することが確認されています。そのため、儀式参加者が多くなるほど、SCP-1945-JPは物理的な攻撃に対し高い耐久力を有することになります。

偶発的なSCP-1945-JP実行によるSCP-1945-JP-A実体出現の際は、O5の承認によりオノゴロ-45協定に基づく1945-JP事態がO5理事より発令され、SCP-1945-JP-A実体の破壊手順が実行されます。破壊手順の詳細は、1945-JP事態の発令後に最寄りの機動部隊、財団職員に対し日本支部理事より端末等を通じて開示されます。SCP-1945-JP-A実体の破壊後は、破壊手順を実行した職員には肉体的・精神的な検査が実施されます。汚染の除去や記憶処置を含む心理的損傷の回復後、通常の職務に復帰することが可能です。

SCP-1945-JPの断片的な手続き及びSCP-1945-JP-A実体の出現例については、日本国内の古文書や言い伝えなどに広く記述されていました。古来より日本国内で財団に類似した活動を展開していた蒐集院は、これらの情報を制御することを放棄し、SCP-1945-JPの具体的手順の隠匿のみを行っていました。そのため太平洋戦争後、財団が蒐集院を併合する際に日本国内で大規模な記憶処置を含む第一次情報改ざんが実行されました。SCP-1945-JP及びSCP-1945-JP-A実体に関する情報が、この第一次情報改ざんにより日本国内の歴史的文書から口伝の民間伝承まで、全て削除されています。その結果、SCP-1945-JP-A実体に関する伝承を由来とする口語的な言い回しが一部残され、古文書や伝承等に矛盾点が生じました。現在矛盾点の解消のため、第二次情報改ざんが実行される予定です。第二次情報改ざんにより矛盾点の解消と共に、矛盾点に関連する記憶や記録も全て消去されるため、現時点で口語表現や伝承の矛盾点の修正は不要です。

SCP-1945-JPに対する研究はほぼ完了したため、現在全てのプロジェクトは凍結されています。これ以上のSCP-1945-JPに対する研究は不要です。

メッセージを受信しています。

SCP-1945-JP添付文書を閲覧しますか?

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。