SCP-1990-JP
評価: +16+x
rose-165819_1920.jpg

収容前のSCP-1990-JP

アイテム番号: SCP-1990-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1990-JPはサイト-81██内の収容室内に大型の鉢に植えた状態で保管されています。情報漏洩を防ぐ為にSCP-1990-JPへの接触は控えてください。万が一SCP-1990-JP-1が発生した際は隠蔽部隊ゑ-3("青龍")が対象、また対象と一度でも会話をした事がある人全てにAクラス記憶処理を行ってください。

説明: SCP-1990-JPは現実改変能力を持つバラ(学名:Rosa ‘cl. White Masterpiece’)です。特殊な点としてSCP-1990-JPは遺伝子操作した痕跡がないにも関わらず通常存在しない青色の色素を保持しています。なおSCP-1990-JPは収容されてから現在に至るまで一度も花を散らせたことがありません。

SCP-1990-JPの異常性はSCP-1990-JPに人が接触(以下、人物をSCP-1990-JP-1とします)した際に発動します。SCP-1990-JP-1はその後ランダムなタイミングで(確認された限りでは最短で7分後、最長で4週間後でした。)その場から消失します。SCP-1990-JP-1となった人物は、SCP-1990-JPとの接触以前とは異なる経歴を獲得しており、接触以前の本来の職務に関する記憶は"寝ている時に見た夢"として残されていることが判明しています。(インタビュー記録参照)

SCP-1990-JP-1と会話した事のある人物にのみ変化前のSCP-1990-JP-1との記憶が残り、それ以外の人物はSCP-1990-JP-1が変化後の職に就いていることを不自然ではないと感じるようになります。また変化したSCP-1990-JP-1の職業に合わせ、周囲の人物の職業、行動も改変されることが確認されています。もしSCP‐1990-JP-1に子供が存在していた場合、その子供は消失することが確認されています。またSCP-1990-JP-1と変化した人物には自身の子供の記憶が消失していることも確認されました。(インタビュー記録参照)

SCP-1990-JPは千葉県██市で「自然界では存在していない青いバラが突如出現した」としてネット上で話題になっていたことを発見されました。その後詳しく研究する為エージェント███によってSCP-1990-JPは回収されました。回収当初はAnomalousアイテムとされていましたが、回収から二時間後に「青いバラに触った友人が消えた」との通報を受けたこと、またその数分後に回収に出向いたエージェント███が消失したため、SCP-1990-JPに直接接触した際に異常性が発動すると仮定されました。その後調査の結果計7人のSCP-1990-JP-1が発見され、インタビュー、検査後に周辺人物に対するAクラス記憶処理が行われ解放されました。

補遺1: インタビュー記録-い 日付20██/██/██


補遺2: インタビュー記録-ろ 日付20██/██/██

補遺3: インタビュー記録-は 日付20██/██/██

補遺4: SCP-1990-JP調査記録
SCP-1990-JPが植えられていた箇所を調査したところ地中から█名の約10歳前後と思われる子供の遺体が出現しました。DNA検査の結果SCP-1990-JP-1へと変化した人物の子供だということが判明しています。この事からSCP-1990-JPは子供を養分として生命を維持していたのでは無いかとの仮説が立てられ、さらなる調査が進んでいます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。