SCP-2026
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-2026

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2026の実例はサイト20の標準的収容ロッカーに保管します。SCP-2026-1の実例は木箱に入れ、蓋をせずに、標準的な照明の直接露光下で同サイトの収容室に保管します。SCP-2026の実験は、少なくとも1名のレベル3研究員に承認を受ける必要があります。

説明: SCP-2026は、パッケージに”ウィルソン&ウォンの楽しいミニ歴史”1とラベル付けされた洗口液の集まりを指します。現在、財団は135本のボトルを保有しています。パッケージや洗口液自体の化学構造の分析では異常性質は検出されませんでした。財団によってSCP-2026の15種類のフレーバーが特定されています。これらの内10種類は過去の人類文明に対応する名称を持っており、残る5種類は文学作品の架空文明に関する名称を持ちます。

SCP-2026の異常性質は、人間が口を濯ぐために使用することで発現します。使用から約2時間後、利用者から歯の1本が抜け落ちます。この時、特定の歯が優先されるような明白なパターンはありません。3日後、失われた歯が再び対象人物に生えてきます。続く7日間で抜けた歯は変換を受けます。歯の各部位は、徐々に、パルプとエナメルで構築された小さな知性ある人間の姿に変化します。この現象は、影響された人物が定期的に良い歯科衛生法を実践していた場合のみ発生します。そうでない場合、変容プロセスは数日後に停止します。これらの個体(以下SCP-2026-1)は、影響を受けた歯の外部に複雑な建築構造を構築し始めます。SCP-2026-1と構造物の性質は、使用されたSCP-2026のフレーバーに依存します。

SCP-2026-1個体はフレーバーの文明に対応する言語の発言・筆記・読解が可能です。SCP-2026-1個体は、近辺にあるプラスチック・コンクリート・鉄鋼・ガラス・紙・電子デバイスなどの固形物から更に多くの建築物構築を続けますが、生体組織に建築物を増築することはありません。人間の肉以外では、これまでSCP-2026-1個体と接触して変換されなかった唯一の材質は木材であり、これを以てSCP-2026-1の拡大防止に有効と証明されました。

SCP-2026-1個体は複雑な社会を形成し、商人・労働者・貴族・聖職者・科学者・政治家などの、対応する文明に共通する役割につきます。現時点ではSCP-2026が効果を発揮するうえで使用回数の制限は判明していませんが、SCP-2026は2ヶ月に1度だけ使用可能という点には留意すべきです。観察により、SCP-2026-1はどうやら人間を知覚できないという事が示されました。人間によるSCP-2026-1との相互作用は、SCP-2026-1の視点では、一般的に神あるいは類似の高次存在による神聖的な干渉の一形態として知覚されます。異なる文明の個体同士が交流を看過された場合、結果として生じる相互作用は、完全に調和的な共生関係から絶え間ない戦争まで多岐に渡ります。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。