SCP-2041-J
評価: +1+x
Tank_Catapult.jpg

SCP-2041は射出体制に入った

アイテム番号: SCP-2041

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2041を軍事関係者、あるいは何らかの方法で戦車を所有している人間が操作してはなりません。

説明: SCP-2041は赤外線照射によって戦車の情報を測定するために使われる、標準的な回転式のプラットホームのように思われます。しかし実際は長距離の投擲が可能なほど強力なカタパルトです。この機能の軍事的応用は全く現実的ではなく、この方法で射出された戦車は衝撃によって深刻なダメ―ジを負ってしまいます。SCP-2041はまた、近寄ろうとしたり、その性質を理解した人間に対し心理的な影響を与えます。これらの効果は対象に"ヒューッ!イケてるー!"といった感情を与え、SCP-2041を破壊することに乗り気でなくなる性質を示します。それに加えて、SCP-2041を使いたいという強迫観念にとらわれます。幸いにも、被験者は戦車を飛ばしたがるので、他の兵器を飛ばしてみよう、といういかなる提案も一蹴しようとします。被験者が様々な戦場に置かれている時、彼らは嘆願書に実用的な理由から馬鹿げた理由まで、使いたい理由をリストアップしようとするでしょう。

補遺: サイト██から送られてきた戦車を希望するような要求は直ちに却下されます。O5の許可なくサイト██へキャタピラのついた車両を輸送すれば、直ちに処分が下ります。

さらなる情報は文書2041-Jを参照してください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。