SCP-2055
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-2055

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-2055に関する現在のベストプラクティスは、重要な職員に対する定常的な監視と公共の知識の抑制に限られています。全てのクラスA、クラスB職員と重要な民間人は定常的遠隔自動監視の対象とすべきであり、インテリジェント遠隔監視システムとしてプロトコルD-11の利用が承認されています。

chairs.PNG

SCP-2055-1809の秘匿遠隔録画データからのキャプチャ画像。

記録装置と警報装置は、観察対象の個人の「椅子を集める」行動、独り言、または他の異常な突発的な行動に対して反応するよう設定すべきです。自動監視システムが反応した場合、対応可能な最寄りのセキュリティ担当者に警告して即時の物理的介入を許可すべきです。

遠隔監視によりSCP-2055の中断が可能だった事例では、対象は激しく動揺して抵抗を行っています。このため、対象が自他を傷つけることを防ぐために拘束具の使用が承認されています。

対象が事例の発生地点から一旦除去されると異常行動は停止し、対象は行動の記憶を有していないことが示されています。しかし影響を受けた職員からは、発生に関する何らかの疫学的パターンや予測因子を特定するために報告を受けなければなりません。

プロセスの結果として自殺に至った事例に対しては、一般的な自殺の外観を装うために集められた椅子を除去してください。

SCP-2055の発生、発生率、個人の結末の予測が困難であるため、現在のところ定常的な監視のみが確実な対策となっています。H███教授によるSCP-2055の生存者へのインタビューと自殺者の死後検査では未だ決定的な原因や危険要因を特定することはできておらず、さらなる調査が不可欠となっています。したがって観察は優先すべきであり、この現象に関するさらなる知識を得るため、必須でない人間集団での発生事例を妨害せずに観察することが必要です。

説明: SCP-2055は世界人口の█.█%で観察されている行動科学的現象です。SCP-2055の生存者は現象の記憶を保持していないため、事例の正確な数を推定することは困難です。また、SCP-2055による死者の大部分は状況の類似性のため、通常の自殺事例と混同されていると思われます。

SCP-2055による死者は死の前の行動によってのみ区別することが可能です。影響を受けた個人は、一人でいる時に突如として周囲から集められる限りの椅子を集め、それを一列に並べます。対象は数分から12時間、独り言を呟きながら室内を歩き回って空の椅子に向けて演説を行っているようです。

観察された事例の94.3%で対象は最終的にこの行動を中止し、事例に関する明確な記憶なしに以前の活動を再開しました。しかし5.7%の事例では対象は自殺しました。最も一般的な手段は縊首ですが、放血や服毒事例も観察されています。

生存者によって対象は自身の行動に気づいていないことが示されているため、SCP-2055を調査する唯一の手段は█████ █████を用いて一般大衆をランダムに監視することとなります。最初の事例が1994年██月██日に観察されてから、████ ██████の導入、██████の後の███████の商業化を経て遠隔観察される事例数を増大させることが可能となりました。

生存者に対する心理検査、自殺者に対する死後検査の双方においてはいかなる異常も特定されていません。しかし発生する現象の遠隔記録から、SCP-2055の性質に関して潜在的に有用な洞察が得られました。

記録の分析では当初、影響を受けた個人の行動と裁判を受ける被告人の行動の間に類似性が見出されました。しかし記録を検討した法律専門家は、このプロセスが法的実務としての予備尋問により密接に関連していることを示唆しています。これは陪審員候補者に対して陪審員としての適性を前もって判断するプロセスです。

補遺:

█████ █████によって秘密裏に収集されたSCP-2055の遠隔観察記録の転写です:

SCP-2055-1207の転写

[対象1207は現象の開始時に、家で一人で夕食を食べている。対象1207は立ち上がり、食堂にある4つの椅子を一方の壁を背にして静かに並べる。その後、対象は熱心に耳を傾けているように思われる。]

対象1207: はい、はい、そうです。

[110秒の沈黙]

対象1207: 分かりました。

[27秒の沈黙]

対象1207: 真実を話すと誓います。

[8秒の沈黙]

対象1207: 結論は受け入れます。

[6秒の沈黙]

対象1207: すみません、質問の意味がよく分かりませんでした。もう一度お願いできますか?

[4秒の沈黙]

対象1207: ああ、なるほど。難しい質問ですね。私の意見では、私達は生命の形態の中で至高のものです。私達は神の子です。

[5秒の沈黙]

対象1207: 思考、思いやり、愛の能力があること。私達には良心があります。

[8秒の沈黙]

対象1207: いいえ、誰も。

[2秒の沈黙]

対象1207: そう確信しています。誰も、つまり、誰もあなた方の示唆するような考え方はしないということです。

[286秒の沈黙]

対象1207: あれはそういうものではありませんでした。ただの行きずりの情事です。もう彼女には何も感じていません。その時はそういう風に感じていたかもしれませんが、気持ちは変わるものです。そんなことを言うのは公平じゃないでしょう。あなた方が私に公平な態度を取っているとは思えません。

[13秒の沈黙]

対象1207: あれはただの夢で、それ以上のものではありませんでした。あなた方は夢を見ますか?それがどんな風だったか覚えていますか?夢は特に何かを意味していなければいけないということはありません。

[4秒の沈黙]

対象1207: まだ私がそういった感情を持っていたとしても、それは脇においておくことができますし、私はそうしたいです。私は本当に、とても公正な人間ですし、公平であることができます。それで、なぜ私の個人的な問題をここに持ち出してくるのか理解できません。誰しも個人的な問題を持つものです。人間であるというだけで私の判断を信頼できないというのなら、そんなものに何の意味があるでしょうか?

[5秒の沈黙]

対象1207: もちろん可能です。聞いてください、あなた方には私が必要です。私は人々のことを理解しています。

[3秒の沈黙]

対象1207: いいえ。

[6秒の沈黙]

対象1207: 可能です。私はそうあると誓います。

[7秒の沈黙]

対象1207: 誓います!

[4秒の沈黙]

対象1207: 助けたいのです。

[4秒の沈黙]

対象1207: [明らかに不満気に] いいえ、それは曲解です。ただ、あなた方が正しい判断を下す手助けをしたいだけです。人々への思いやりが欠格事由なのですか?あなた方の誰も、その機会があっても他人を気にかけたことがないのですか?

[16秒の沈黙]

対象1207: お願いします。 [涙を流し始める] チャンスをください。

[7秒の沈黙]

対象1207: 手助けをさせてください。

[対象1207は突然泣くのを止め、椅子を冷静に元の位置に戻す。対象はテーブルに座り夕食を再開する。この事件の後のインタビューで、対象はSCP-2055や自身の異常行動に関する記憶を示さなかった。]

SCP-2055-1809の転写

[対象1809は現象の開始時に一人で個人用オフィスにいる。対象1809はデスクから立ち上がり、5つのオフィス用椅子を一方の壁を背にして並べ、沈黙して熱心に耳を傾けているように思われる。]

対象1809: はい。

[110秒の沈黙]

対象1809: 分かりました。

[27秒の沈黙]

対象1809: 真実を話すと誓います。

[8秒の沈黙]

対象1809: そのつもりです。

[7秒の沈黙]

対象1809: 動物の一種です。私の考えでは。

[5秒の沈黙]

対象1809: いくつか異なる点はありますが、全く別の存在ではありません。

[6秒の沈黙]

対象1809: 特にありません。そんなことは考えたこともなかったと思います。人間は究極的には動物です。私達はただの賢い猿にすぎません。そうでしょう?

[8秒の沈黙]

対象1809: はい、大いに、多くの人が。

[6秒の沈黙]

対象1809: もちろんですが、それが現実です。母のよく言っていた言葉を借りれば、覆水盆に返らず、ですよ。

[7秒の沈黙]

対象1809: 私達の望みは別のものでした。

[13秒の沈黙]

対象1809: 私は人間をあるがままに見ていると思います。私は来年で60歳になりますし、物事がどういうものか理解する時が来たのだと思います。

[18秒の沈黙]

対象1809: なるようになるでしょう。私でなければ他の人が。ですよね?

[20秒の沈黙]

対象1809: 私はかなり一般的な人間だと思います。私達全ては同じことを望むものではないですか?

[4秒の沈黙]

対象1809: それは……誰でしたっけ?マズロー?あのピラミッドを唱えたのは?

[2秒の沈黙]

対象1809: ああ、彼です。彼はピラミッドを書いて、私達全てには食物、セックス、暖かさ、安全が必要だと言いました。この順序でなくてもいいですが。私は現実主義者で、私達全てに良い面と悪い面があること、あなた方が道徳という贅沢なものに関してある種の快適さを必要とすることに感謝しています。時には殺し、時には殺されて。いざとなれば飢えた人間など飢えた犬と変わりません。

[16秒の沈黙]

対象1809: 分かりません。それに関しては嫌になるほど考えてきました。私達が真にそれを知ることはないでしょうが、私は私が変えることができなかったものに関してあまり気にせず人生を過ごそうとしてきました。本当のところ、私はあなた方が信者と呼ぶであろう人間だったことはありませんが、こうしてあなた方と話しているということは、あらゆることが可能なのではないでしょうか?

[8秒の沈黙]

対象1809: ああ、良い質問ですね。ハリウッド、昔のままの……またはパリ。パリは素敵です。

[5秒の沈黙]

対象1809: ええと……ホロコーストのことですかね?

[8秒の沈黙]

対象1809: それに対して単純な答えを得ることはおそらく不可能ですが、私達全てはやがて答えを見つけます。

[5秒の沈黙]

対象1809: 誠実さ。

[6秒の沈黙]

対象1809: 自己欺瞞。

[5秒の沈黙]

対象1809: [笑い] 褒め言葉と受け取っておきますよ!

[37秒の沈黙]

対象1809: はい、分かりました。喜んで。

[44秒の沈黙]

対象1809: 誠にありがとうございます。あなた方の信頼に見合いますよう最善を尽くします。では、今ここでやるのですよね?始めましょう……

[対象1809はベルトを引き抜き微笑みながら首に巻き付ける。死後検査で死因は酸欠と確認された。]

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。