SCP-2079
評価: +4+x

アイテム番号: SCP-2079

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 可能であれば、財団職員は文書2079-1に記載された全ての国家と組織の法律、行動準則、教会法、憲章、雇用契約にSCP-2079影響の兆候が無いかを監視します。監視対象組織の構成員である人物が監視を行うことは認められません。

SCP-2079の軽微な発生は通常、SCP-2079-A実例の存在を関係当局に通知するだけで対処できます。これが不十分であると確認されたならば、外部作戦委員会がSCP-2079に対する追加の妨害試行を承認します。

SCP-2079-Bが顕現し始める段階までSCP-2079が進行している場合、機動部隊パイ-4が問題のSCP-2079発生によって引き起こされた法律上の逸脱を分析し、SCP-2079-Bを消散させる手段を発見して実行に移します。脆弱性が存在しなかった場合は、行動を起こす前に更なるSCP-2079-A実例の批准を待つ必要があります。

理論上想定される“財団に影響を及ぼすSCP-2079現象”を防止するために、財団憲章における法的異常の発生を監視する独立機関 “思慮分別のための特別委員会”The Select Committee for Prudenceが設立されています。

説明: SCP-2079は、ある権威組織が“グロコダス”The Grokodusと呼称される存在に関連した法律を制定し始める現象です。

SCP-2079-Aは、SCP-2079の発生中に制定される一連の法律です。これらの法律は10世紀の古英語方言で記され、現代の法的基準に従うものではありませんが、影響された組織の構成員はこれに不審な点を全く見出しません。SCP-2079-A実例の可決に関与した人物たちは、その実例の内容を完全に把握していますが、類似した古英語の文章に対しては理解を示しません。

SCP-2079-A実例の制定率は徐々に増大しますが、その速度は発生ごとに大幅に異なります。現在までに282本のSCP-2079-A実例が確認されており、統計的推論に基づいて、これらは合計350~375本の法律の中から無作為に引用されたと考えられています。抜粋は補遺2079-14を参照してください。その時点でごく少数のSCP-2079-A実例のみが効力を発揮している場合、SCP-2079事象は法典に異常が生じていることを影響組織に伝えると終結します。

約50本のSCP-2079-A法律が批准されると、SCP-2079-Bが顕現し始め、典型的には影響組織の権力の中心部から20km以内に留まり続けます。SCP-2079-Bは黒い剛毛に覆われた大柄な四足歩行生物です。強力な顎を内包する長い口吻を有し、観察できる限りでは目がありません。SCP-2079-Bは29個の自律活動性を持つ浮遊した手に取り囲まれています — これらは見たところヒトの手であり、手首の部分で切断されているように思われます。これらの手はSCP-2079-Bのために防衛や物体操作を行い、SCP-2079-Bの直接制御下にあると考えられています。

その時点で有効なSCP-2079-A実例が指定する形式でしかSCP-2079-Bと相互作用できないという事実が、SCP-2079-Bがグロコダスであることを示しています。他の状況では、SCP-2079-Bは物理実体を持たず、あらゆる障害物の影響を受けません。SCP-2079-Aに準拠して振る舞っている時のSCP-2079-Bは、集団催眠術、極端な膂力、大量のワインの生産といった他幾つかの異常能力を発揮します。

特定のSCP-2079-A実例はグロコダスが法律に従わなかった場合の罰則を規定しています。最も重い罰則はSCP-2079-Bの消散であるように思われ、これが発生すると即座にSCP-2079現象は終結します。SCP-2079-Bは知性の兆候を示していますが、意思疎通の試みには一度も応じておらず、その行動の全てはSCP-2079-Aへの自らの準拠を徹底するために取られているようです。SCP-2079-Bが出現してから消散するまでの間、影響された権威組織はSCP-2079-Aの撤回に著しい抵抗を示すようになります。全てのSCP-2079-A実例が批准された時に何が起こるかは不明です。

補遺2079-14: 以下は代表的なSCP-2079-A法律のサンプルと、その有効性の簡潔な分析です。法律の内容は古英語から翻訳されたものです。

SCP-2079-A-1
参照名 — 謙遜
本文 — グロコダスは天の意思に反して立つ者であるからして、神聖なる土地に足を踏み入れることや、父の御名を声に表すことはできない。己の堕落を知っているであろうグロコダスは、それが出会う廉直の貧者たち一人一人に施しを行うものとする。何故ならば彼らはグロコダスよりも大きく神の目に映る者たちであり、グロコダスは廉直の貧者たちと同じように人の目に映るからである。
効力 — 2079-謙遜が有効か否かに関わらず、SCP-2079-Bは話すことも教会で目撃されたことも無いため、この法律の一行目にどのような効果があるのかは不明確です。顕現した後のSCP-2079-Bは、キャンベラで遭遇した物乞いに金貨を与える様子が幾度か目撃されました。
注記 — これは1960年のオーストラリアで可決された記録上最初のSCP-2079-A実例ですが、財団は1961年にSCP-2079-Bが初めて顕現するまでその存在を認知していませんでした。

SCP-2079-A-53
参照名 — 滋養
本文 — 我々はグロコダスよりも偉大かつ寛容であるからして、我々は数多く拒否されている食事の贅沢をグロコダスに認める。グロコダスはそれ相応の手法で、しかし微笑む人間の丘陵や峡谷を真裸にしない程度に、食事を消費することができる。真夜中から次の真夜中までの間にアダムの子を十人以上貪った場合、グロコダスは大地へと消散させられる。グロコダスが敢えて我々の一員に危害を及ぼした場合も同様の苦しみを受けるものとする。
効力 — 2079-滋養が有効である時、SCP-2079-Bは常に手を使って近隣の人間を捕獲し、皮を剥ぎ、眼球を除去します。その後、SCP-2079-Bは集めた皮膚と眼球を食べます。SCP-2079-Bは毎日の犠牲者を注意深く10人の限度内に絞りますが、攻撃対象の選択にそれ以外のパターンは示されていません。最後の行が何を意味しているかは不明確です。特筆すべき事に、例えSCP-2079-A法律がSCP-2079-Bの顕現を引き起こす数に満たない場合でも、2079-滋養が有効な時は同様の傷を負った死体が発見されます。
注記 — SCP-2079現象がボーイスカウトアメリカ連盟の内規に影響を及ぼしていた際、2079-滋養の消散方法は成功裏に利用されました。

SCP-2079-A-65
参照名 — 鉄
本文 — 決してそれに値しないにも拘らず、グロコダスが如何にして人間の気を吸い寄せたかを思い出させるために、グロコダスはその最も忌み嫌う鉄の家に棲むものとする。グロコダスの穢れた皮から一フット以内を通るのが神の目に認められた全ての鉄は、グロコダスが生命と大地を引き裂こうと試み続ける限りそこに留まるであろう。グロコダスが忘れるすべを探し求めるならば、無益さの中に僅かばかりの慰めを探させ、鉄の再集合への怯えを見つけさせよ。
効力 — SCP-2079-Bからおよそ半メートル以内に入った鉄、または鉄を大量に含有する合金は、SCP-2079-Bの体表に強く誘引されます。これはSCP-2079-Bに若干の苦悩を引き起こすようです。この効果はSCP-2079-Bの手には適用されず、手は身体から引き離した金属を平板状に押し潰して誘引ゾーンの外へ放り投げる様子が観察されています。

SCP-2079-A-148
参照名 — 懺悔
本文 — グロコダスは我々の勅令から人間の見識の中へ逃れるすべを更に探し求めてはならないからして、その裁決はグロコダスの悍ましき影と交差する全ての影によって記憶される。これ故に、グロコダスはそれが形状を見出す所に鎖もまた見出すであろう。グロコダスは死の世界において我々の裁決を試してはならないからして、ここに我々は、グロコダスがそれらの束縛を試す助けとなるであろう我々の一員へと語り掛ける — お前が失敗した時、お前の意思と行動は大地のグロコダスを留め続ける何よりの力として仕えるだろう。
効力 — 一貫した効果は確認されていませんが、2079-懺悔が有効である時、SCP-2079-Bは時折自らを攻撃しようと試みる人物の手を噛み切ることがあります。SCP-2079-Bは通常、切断した手を観察し、相互作用を試みるのにある程度の時間を費やしますが、この行動は何の目的も果たさないように思われます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。