SCP-2115
評価: +2+x

アイテム番号: SCP-2115

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2115のドメインは全ての主要なインターネットサービスプロバイダからブロックされます。タイプⅢ財団ウェブ解析BOTオミクロン-20-プサイは、出会い系サイトで発見されたSCP-2115の広告を追跡し削除します。実験には少なくともレベル4研究者1名の承認が必要です。SCP-2115-1個体とDクラス職員の間に交わされた全ての会話は監視され、文書-2115-38-GHに記録されます。

更新: 201█/██/██現在、Dクラス職員とSCP-2115-1個体の肉体的接触は禁止されています。SCP-2115-1-97-Aはサイト-98の生物学棟にあるクラスA保育器に収容します。

説明: SCP-2115はIPアドレス[編集済]のドメイン、”www.██████.██”からアクセスできるウェブサイトです。SCP-2115は異常性の無い出会い系サイトと同様に機能し、ユーザーは種族・性別・経歴・生殖方法などの情報を含むプロフィールを作成できます。プロフィールはユーザーが登録を済ませた後に自動で作成され、ユーザーはこの登録フォームを全て埋めなければ参加できません。SCP-2115の全文は(会話も含めて)自動的にユーザーが登録した際の優先言語に翻訳されます。

SCP-2115-1は、SCP-2115の非人間ユーザーを指す名称です。SCP-2115-1個体は未知の、恐らくは異次元に起源をもつ知性体であり、多様な外観を有します。SCP-2115-1個体たちはSCP-2115を様々な目的、多くの場合は1人以上の人物とロマンチックおよび/または性的関係を持つための試みとして使用していると主張します。ユーザーがSCP-2115-1個体と関係を結ぶ事に成功した場合、”会う”要求を送ることが可能になります1。この個体が要求を受け入れた場合、25秒から1週間以内にSCP-2115-1個体がユーザーの正面約2mの場所に出現します。SCP-2115-1個体の方からユーザーに”会う”要求があった場合も同様の事象が発生します。6時間が過ぎた後に個体は消失します。しかし、数個体は時間経過前に自発的に消失する能力を見せました。

SCP-2115は201█/██/██、SCP-2115-1個体がフィリピン・マニラのバーに出現した際に財団に発見されました。個体は財団による収容前に実体化を解除していましたが、目撃者の1名が、なりきり系サイトだと思っていたウェブサイト上で”会う”要求をした後に個体が実体化したと証言しました。全ての目撃者にクラスB記憶処理が施されました。目撃者のインタビューはインタビューログ-2115-A-01で閲覧可能です。

補遺2115-1: 以下は、SCP-2115に参加するために必要な登録フォームの抜粋です。完全な登録フォームは文書-2115-01-ADを参照してください。

1) ご希望の言語:2

2) あなたの文化における性的同意年齢を超えていますか?3

[ ] はい
[ ] いいえ
[ ] 私の文化には性的同意年齢がありません

3) 本名:

3.b) ユーザーネーム:

4) 種族:

4.b) 原産地:

5) 有機的存在である:

[ ] はい
[ ] いいえ

6) 人格数 (あなたの宿主の身体の中にある魂の数も含めます):

7) あなたの新陳代謝が基づいている要素を選択してください:

[ ] カーボン
[ ] 窒素
[ ] セレン
[ ] 思考
[ ] その他

8) 有毒な部位数 (ここには有毒かもしれない体液やガスも全て挙げてください):

9) 四肢の種類:

[ ] 鉤爪
[ ] 触手
[ ]
[ ]
[ ] アンテナ
[ ] その他
[ ] 無し

10) 物理化学的危険性 (該当するもの全てをチェック):

[ ] 放射性
[ ] 酸性
[ ] 酸化作用
[ ] その他 (具体的に述べてください: )

11) 屋内と屋外では、どちらで過ごす時間が長いですか?:

[ ] 屋内
[ ] 屋外
[ ] 指定なし

12) 関係を持つ事を求めていますか?:

[ ] はい
[ ] いいえ

‡(あなたが関係を持ちたい個人の数を挙げてください)

23) あなたの種族は性行為を楽しんでいますか?:

[ ] はい
[ ] いいえ
[ ] どちらでもない

24) あなたの種族の性行為は、以下のどれかに繋がりますか?:

[ ] 参加者1名の死
[ ] 参加者全員の死
[ ] 参加者への激しい苦痛
[ ] 産卵
[ ] 殺意
[ ] 大規模なコロニーを統べる女王/王/両方への突然の昇格
[ ] 1つ以上の生態系の完全な破壊
[ ] その他 (具体的に述べてください: )

‡もし性行為が人格の変化を引き起こす場合、以下に何が伴うかを明記してください:

⁂§X§⁂

25) 適応性のある生殖器官の存在:

‡この時、性行為が致死率の高い出産(苦痛その他による)に繋がる場合は、以下に詳細を述べてください:

¶__
56) 趣味と興味:

¶__

57) ペットを飼っていますか?:

‡(ペットと奴隷の違いについての説明は »こちら«をクリック)

¶__

58) 自己紹介 (1ページに収めてください):

補遺2115-2: 以下は実験ログ2115-19からの抜粋の数々です。完全なリストは文書-2115-20-IOを参照してください。

実験ログ2115-19-A - 201█/██/██

実験対象者: D-7897 (女性・23歳)、 SCP-2115-1-38
個体の外観: SCP-2115-1-38は黒いプラスチック風の素材で構成された身長1.5mのヒト型自動人形であり、成人女性に漠然と類似している。
手順: プロトコルに従って、D-7897は、SCP-2115経由でSCP-2115-1-38と2週間交流した後、"会う"要求を送るように指示された。実験はサイト-98の5号観測室で行われた。
結果: SCP-2115-1-38は約3分間の沈黙を保った後、速やかに謝罪し、非ロボットの人間と会話する事に慣れておらず、最近”仮想感情”を得たばかりだと主張した。D-7897とSCP-2115-1-38は様々な話題について語ったが、しばしば個体の質問によって遮られた。質問内容のほとんどは、自身の使っている用語が政治的に正しいと言える物か否かであった。SCP-2115-1-38は消失前に、自身の感情が”十分に本物”だったかと尋ねた。
分析: 実験後、SCP-2115-1-38は、SCP-2115のアカウントを通してD-7897に計5回連絡を取り、もう一度会う事が出来るかどうかを尋ねた。将来的なSCP-2115-1-38の実験と、D-7897を毎月のサイクルから免除する事についての提案は、現在検討中である。

実験ログ2115-19-B - 201█/██/██

実験対象者: D-7903(女性・26歳)、 SCP-2115-1-39
個体の外観: SCP-2115-1-39は長さ2mの蠕虫状生物であり、体色は紫で、12本の触手状付属肢を有している。SCP-2115-1-39は前端近くに接続された機器を介して会話した。
手順: 前の実験と同様。
結果: SCP-2115-1-39は、D-7903が不本意にも拘らず、頻繁に肉体的接触を試みた。加えてD-7903の身体について侮辱的な発言をし、D-7903が同じように言い返すと憤慨して”褒め言葉を受け入れないのか”と主張した。SCP-2115-1-39は27分後に消失し、”今までで最低のデート”だったと述べた。
分析: D-7903はSCP-2115-1-39の振舞いが、SCP-2115を介した交流の時とは完全に異なるものだった事に強い驚きを表明した。


実験ログ2115-19-G - 201█/██/██

実験対象者: D-8021(男性・31歳)、 SCP-2115-1-62
個体の外観: SCP-2115-1-62はエジプト系および中国系の血を引く身長1.65mの人間女性であり、約20歳である。SCP-2115におけるSCP-2115-1-62のプロフィールは2073/██/██に生まれたと主張している。
手順: 前の実験と同様。
結果: SCP-2115-1-62は、SCP-2115で人間を見つけることは非常に困難であったと主張し、どうやって見つけたのかとD-8021に尋ねた。D-8021は出会い系サイトを探している時にSCP-2115を発見したと答えるよう命じられた。その後D-8021は、主張の信憑性を確認するために、SCP-2115-1-62にアメリカ第45代大統領が誰かを尋ねるように命じられた。しかし、SCP-2115-1-62はD-8021の質問に対して顕著に混乱した様子を見せ、”アメリカ”や”大統領”が何を意味しているのか分からないと主張した。
分析: 歴史関連の質問の78%で部分的および/または完全に異なる答えを返した事から、SCP-2115-1-62は異なるタイムラインに起源をもつ存在と仮定されている。


実験ログ2115-19-R - 201█/██/██

実験対象者: D-8991(男性・36歳)、 SCP-2115-1-97
個体の外観: SCP-2115-1-97は身長1.77mのヒト型生物であり、体色はピンクで完全に髪を欠いている。SCP-2115-1-97は頭部から4cmの位置に3つの球形オブジェクトを有しており、これらはそれぞれ直径10cmだった。SCP-2115-1-97は額に取り付けられた長方形の機器を介して意思疎通した。
手順: 前の実験と同様。
結果: SCP-2115-1-97はコンタクトレンズに似た小さなオブジェクトを自身の左目に挿入し、D-8991にも同様のオブジェクトを渡して右目に挿入するよう求めた。D-8991は従うように命じられた。その後SCP-2115-1-97は、D-8991に、左手を取って沈黙を保つようにと指示。D-8991は再び従うように命じられた。これが正確に5時間39分16秒続いた。SCP-2115-1-97は非常に幸せだと主張し、直後に消失した。
分析: D-8991は、彼が述べるところの”ロマンチックコメディ”を見たと主張したが、その筋書きについては思い出す事が出来なかった。実験後、SCP-2115-1-97は、SCP-2115のアカウントを削除した。

補遺2115-3: 事案2115-アルファ

実験ログ2115-19-R から4週間後の201█/██/██、サイト-98のD-ブロック・ウプシロンにある、以前D-8991が住んでいた12号寮4に、高さ50cmの金属製卵型オブジェクトが出現しました。オブジェクトの内部には、直径2cmの球状オーブ1つを頭部から2cmの位置に有する性別の不明確な人間の幼児に似た小さな実体と、白色物質を充填した10mLの円筒形フラスコ156本が格納されていました。オブジェクトの中からはSCP-2115-1-97の写真も発見され、裏面には以下の書き込みがありました。

まきこんですまない あのころわたしはわかかった かのじょのなまえは[判読不能] そだててあけてくれ [原文ママ]

実体は現在SCP-2115-1-97-Aとして分類されています。特別収容プロトコルが更新されました。

補遺2115-4: 文書2115-25-IK

ウェブサイトの更なる調査の際、以下の免責事項がホームページの下部に発見されました。

エクストラ-スピーシーズ・エクストラ-スペシャル!™ - ESES!™

ESES! ™はサイトのユーザーへの身体的・精神的・感情的・社会的・精神的・機械的・技術的・その他の前もって発見されていないタイプの損害に関する責任を負いかねます。また、当社のウェブサイトを使用する事によって発生する可能性のある不満足な関係に関する責任も負いかねます。

当社は フィード・インタラクションズ® の子会社です

幸運を、そして幸せなお付き合いを!

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。