SCP-2128046979-J
rating: +30+x

アイテム番号: SCP-2128046979-J

ガールフレンドクラス: Real

特別収容プロトコル: サイト-534に割り当てられた職員および当該サイト外でジミー次席研究員と同じプロジェクトに参加する職員は、定期的にSCP-2128046979-Jは確かに実在しており、かつジミー次席研究員のガールフレンドであるという事実を通知されなければなりません。これらの主張の主張のいずれか一方にでも正当性に疑義を挟んだ職員は直ちに精神検査へと送還され、そこでSCP-2128046979-Jの影響を受けたことが確認された場合、その人物にSCP-2128046979-Jの実在性と恋愛関係を信じさせるための徹底的な再教育を施さなければなりません。再教育に失敗した場合、EXGFクラス・ジミー次席研究員との関係終了シナリオが引き起こされるおそれがあります。

説明: SCP-2128046979-Jはジミー次席研究員のガールフレンドです。SCP-2128046979-Jは反ミーム的現象ならびに因果操作的現象の双方の影響を受けていると見られ、ジミー次席研究員を除くサイト-534の全財団職員は彼女との相互作用を行うことも彼女に関する主だった情報を知ることもできません。一例として、ジミー次席研究員と会話した同僚は彼女の所在に関する情報を把握することができず、「あの子は違うサイトで働いている」という回答のみを知覚することが判明しています。

SCP-2128046979-Jの反ミーム効果は彼女に関する詳細な情報にも影響を及ぼしますが、現時点までの実験結果から一部の情報はこの効果に耐性を有しているようです。以下に述べる事実はSCP-2128046979-Jとのデートを行っているジミー次席研究員に対する聴取により明らかになったものです。

  • SCP-2128046979-Jとジミー次席研究員は恋愛関係にある。
  • SCP-2128046979-Jはサイト-534以外の財団サイトに勤務している。
  • SCP-2128046979-Jは非常に魅力的である。
  • SCP-2128046979-Jは頻繁にジミー次席研究員と性的な関係を持つ。
  • SCP-2128046979-Jの名前はMonikaまたはMonicaである。名前が不確定であるのはSCP-2128046979-Jの反ミーム特性によるものと推測されている。
  • SCP-2128046979-Jは電話もメールアドレスも所持しておらず、彼女が勤務しているサイトの超極秘的性質から我々ではその所在を知ることも彼女に手紙を送ることもできない。

補遺2128046979-J-1: 2018/██/██、ジミー次席研究員はエージェント・マーカスによるSCP-2128046979-Jは実在しないという主張に対し、彼女の画像を見せることで反論しました。エージェント・マーカスは精神検査に送致され、ジミー次席研究員の電話は研究のために押収されました。その後の調査により、この画像はコスプレモデルの████・██████のものであることが確認されました。これはSCP-2128046979-Jの特性によるものであり、ジミー次席研究員は画像の真の状態を見ることのできる唯一の人物であると考えられています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。