SCP-2130
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-2130

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2130の全実例は、テキサス州の砂漠にある自動化された倉庫、保管拠点73-Eに送られます。保管拠点73-Eは保安カメラによって監視されます。現地の警備員は可能な限り最小限に抑える必要があります。SCP-2130の今後の実験は主要な財団サイトでの実施が認められず、(特にヒト被験者が関与する実験の場合は)レベル3クリアランスが必要となります。

説明: SCP-2130は標準的な事務用家具の総称であり、それぞれ近隣にいる人間の脳機能に影響を及ぼします。この効果の規模は対象者の根本的な性格や近接するSCP-2130実例の数に基づいて様々ですが、衝動性の増大・社会的抑制力の減退、危険に対する不正確な認識によって特徴付けられます。これは特に人間の生命および健康の価値に対する対象者の評価において顕著です。SCP-2130実例は84名以上の財団職員の負傷・死亡に関与しています1

SCP-2130実例は、対象者の神経活動を阻害する形でカッパ放射線を放出することによって動作しています。精神や認知に関連する他の異常存在も穏やかな副次効果としてカッパ放射線を産生しますが、SCP-2130がこの放射線を生成している方式は不明です。異常効果は永続的ではなく、影響元のアイテムを除去すると対象者の行動は通常に戻ります。

今日までに、以下のSCP-2130実例が特定され、保管拠点73-Eへ移送されました。

  • 紙くずかご× 1
  • 標準的オフィスチェア × 27
  • 実験室用ベンチ × 12
  • コンピュータモニター × 42
  • 消火器 × 17
特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。