SCP-2160
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-2160

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 機動部隊ミュー-4(“デバッガー”)が現在、SCP-2160の放送に関与している可能性があるインターネットサイトの追跡調査に割り当てられています。加えて、機動部隊ミュー-4には配信が発生した場合に問題のサイトをシャットダウンする権限が与えられています。

説明: SCP-2160は“ハッピー・プレイス”と題された、現在未知の場所から放送されているWebキャストです。放送元はSCP-2160の各実例ごとに異なり、特定の起源点を発見する試みは全て失敗に終わっています。放送の48時間前にカウントダウン・タイマーがWebキャストをホストすることになるWebサイト上に出現し、ゼロになった時点で自動的にページが更新されて、タイマーの代わりに動画の再生画面が現れます。利用されるWebサイトの選択パターンは、仮に存在するとしてもまだ判明していません。Webサイト自体のコーディングの都合上(SCP-2160の製作者によって意図されたものか否かは不明)、Webキャストの動画部分は再生されず、音声のみの放送が行われます。

SCP-2160の放送はオープニングのジングルから始まり、“ハッピー・プレイス”というタイトル紹介があります。Webキャストの進行役を務めるのは“バディ保安官”と名乗る男性です。その後のWebキャストは、他の就学児童向けのテレビ番組に似た音声と共に継続します。

このような番組が最初のSCP-2160実例の発見以前に放送されていたという証拠は存在しません。調査は当該Webキャストに対する関心が最初の放送以来高まりを見せている事を示しており、SCP-2160に関するファンサイトとディスカッション掲示板は監視されることになっています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。