SCP-2171
評価: 0+x
SCP-2171.png

LOI 2171-03にて、初期の後処理作業中に観察されたSCP-2171

アイテム番号: SCP-2171

オブジェクトクラス: Euclid Safe

特別収容プロトコル: SCP-2171の影響を受けるすべてのエリアは、個々の場合によって恒久的なビデオ監視または植物部門の監督、或いはその両方を実地します。

SCP-2171により発生した事例は総じて植物分析の対象となり、必要に応じて収容部隊ρ-6(''グリーン・ゲール'')の人員により実施される環境エンジニアリング・オペレーションによって修復されます。

季節的な秋の期間およびすべてのSCP-2171-1実体が出現するまでの期間において、SCP-2171の影響を受ける地域は民間人の進入が禁止されます。

説明: SCP-2171は特定の地域(以下”エリア”とする)の範囲に根ざしたすべての落葉樹の落葉により引き起こされる季節的な現象です。1一般的に秋とされる期間に葉が落ちると、 すべての落葉樹が完全に落葉するまで、エリア内の落ち葉の塊は周辺の天気の影響を受けません。 SCP-2171の影響を受ける葉はゆっくりと滑るように移動し、さまざまな幅の''ウインドロウ''2を形成します。 これらのSCP-2171によるウインドロウは、最終的にSCP-2171-1を形成することになります。

SCP-2171-1は、完全にSCP-2171の影響を受けた葉で構成された人型実体であり、SCP-2171のウインドロウを''誘導''するような行動を取ります。 SCP-2171-1実体は破壊されやすいものの移動が可能であり、確実に相性の悪い気象条件下でも影響を受けません。 SCP-2171-1は、さまざまな言語での発話(付録2171-02を参照)を含む可能性のある反復的な発声を行い、エリアSCP-2171の周辺の樹木枝に乾燥した葉をつけたり境界線となる木々の間へ葉を並べたりすることもあります。

これらの行動を考慮すると、SCP-2171-1は現在のところ知性を有していると疑われています。しかし、SCP-2171-1は成長する元となったSCP-2171のウィンドロウの完全性が何らかの形で損なわれた場合にのみ反応します。

SCP-2171-1は、SCP-2171のウインドロウのその反応にははるかに低いピッチでのさまざまな発声(付録2171-02を参照)、自身と関わりのあるSCP-2171のウインドロウから葉の塊を引き出すことによる著しいサイズの拡大、SCP-2171の影響を受けた葉で妨害対象を厚く覆いつくそうとする持続的な試みといったものが含まれます。 一度覆われると対象は消滅し、対象と同量の落ち葉に置き換えられます。

SCP-2171による異常性は、基本的に2、3日間の連続的な活性の後に消失します。

付録2171-01: SCP-2171による影響を受ける場所の環境状況
報告書内でSCP-2171の影響を受けるエリアはLOI(=Locations of Interest)と表記され、番号別で管理されます。

特別調査報告書 SCP-2171


To: エリア-08のRARP3と記録担当職員、セキリュティレベル5の関係者
From: ρ-6フィールド・コマンダー
Ref: SCP-2171の異常性による環境への影響

SCP-2171の影響を受けたエリアを長期的に分析したところ、SCP-2171は影響を受けるエリアで予期せぬ異常性を引き起こすと推測されることが確認されました。
内容は以下の通りです。

  • 以前に存在していた動物相と植物相の局所的な劣化 この劣化は、LOI-2171の動物種の固有集団におけるSCP-2171-1の影響のために起こる可能性が最も高く、影響を受ける多くの場所で生物多様性が失われています。
  • 起源の不明な異常植物の出現 [データファイル - 更新完了](SCP-2171関連の種をまとめた包括的なリストについては、文献2171 /ρ-6-10を参照のこと。SCP-2171発生に関連した異常植物生態の基本的な参考文献については補遺2171-02を参照)
  • 局所土壌の漸進的置換 エリアの母材に不適な物質が現れる傾向があります。これらの物質の中でも、様々な方解石および石英由来の結晶が多くの場所で共通して出現します。これらの物体は独自の異常性を示しません。
  • SCP-2171の影響を受けた地域に他の異常な活動が発生しないこと 歴史的に局所的異常現象の影響を受けてきたLOI-2171に関する財団記録によると、当該異常活動はSCP-████とSCP-████を除いてSCP-2171の影響を受けたすべての地域で完全に消滅しています。これは原因不明の問題であり、SCP-2171の収容とこの異常性の有効活用の可能性を探ることがRARP(エリア-08を拠点とする)の優先事項です。

これらの異常性に対処するために、SCP-2171の特別収容プロトコルが調整されています。

付録2171-02: 記録されたSCP-2171-1からの発声(抜粋)

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。