SCP-2343
評価: 0+x

Error. ファイルが上書きされました。 

test1.png

1967年のSCP-2343の写真。対象の外観は、以前の全ての写真において今日の外観と類似している。

アイテム番号: SCP-2343

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2343はサイト88の改良されたヒト型生物収容室に封じ込めされます。SCP-2343の収容室には、活性化状態のスクラントン現実錨1基を余剰のバックアップ電源1基と共に使用します。

これらの封じ込め手順のコピーはサイト88とサイト19でファイルに保管されます。1日1度、それらの文書は、この文書と比較して矛盾がないかを調べます。これらの封じ込め手順のいずれかのコピー間の不一致は、SCP-2343のプロジェクト管理者とサイト88管理者に報告してください。

説明: SCP-2343は身長およそ2.2m、体重62kgのヒト型実体です。SCP-2343はクラスI現実改変実体と推察されています。SCP-2343は積極的に敵対しているわけではありません。

SCP-2343は40代後半から50代前半の人物の姿を取ります。この外見年齢にも拘らず、SCP-2343は、20代前半の人物にほぼ匹敵する体力を示しています。SCP-2343は2005年の収容以来、老化の兆候を示していません。

2005年、テネシー州ジャーマンタウン1で家庭内争乱の通報が警察に入りました。現場に到着した後、警察は苦情の対象に関する矛盾した報告を行いました。ピーター・パネピとして特定された1名の個人が、自身の能力に関して幾つかの主張を行い、同時に身体的暴行の痕に苦痛を表していました。

対応した警察官は最終的に、公共の場における酩酊の罪で対象を勾留下に置きましたが、潜入していた財団職員が対象の主張を取次ぎました。財団職員による対象へのインタビューが、2005年8月4日に行われました。

+ よく聞けそこの明後日の方向見てるアホ共が56

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。