SCP-2536-JP-J
評価: +3+x

アイテム番号: SCP-2536-JP-J

オブジェクトクラス: KeterEuclid

特別収容プロトコル: SCP-2536-JP-J実体が発見された場合、プロトコル"検閲"に従って速やかに破壊してください。また、関係者にはクラスB記憶処理を施してください。

説明: SCP-2536-JP-Jは、非常に凶悪なミーム的性質を持ったメッセージです。詳細は不明ですが、「このメッセージを複製せよ」という命令が記されていることが知られています。SCP-2536-JP-Jを読み、理解することができた人間(SCP-2536-JP-J-2に分類されます)がSCP-2536-JP-Jを複製し自分以外の誰かに読ませるという動作を介して伝染し、SCP-2536-JP-J-2がそうしない場合何らかの「SCP-2536-JP-J-2にとって望ましくない事象」がSCP-2536-JP-J-2にもたらされることがわかっています。SCP-2536-JP-J-2によって複製されたSCP-2536-JP-Jと同一の内容の文章(SCP-2536-JP-J-1に分類されます)の文章は、SCP-2536-JP-Jとほとんど全く同じ性質を持ちます。
また、SCP-2536-JP-J-2がSCP-2536-JP-J-1を作成するときに、まれに内容が変化する場合があります。このことから、SCP-2536-JP-Jは環境に適応するための柔軟な変異能力を持っていると推測されます。ほとんどの場合異常性に影響はありませんが、より凶悪な性質を持つもの、異常性を失ったものが確認されています。

事件記録2536-JP-J-1

19██/██/██、数名のDクラス職員がSCP-2536-JP-Jに暴露されました。
Dクラス職員たちはSCP-2536-JP-Jの複製を行わず、その後、SCP-███-JPの実験の最中に死亡しました。

事件記録2536-JP-J-2

20██/██/██、エージェント・███がSCP-2536-JP-Jに暴露されました。
エージェント・███はSCP-2536-JP-Jの複製を行わず、3か月後、任務中に左腕を失う重傷を受けました。

事件記録2536-JP-J-3

19██/██/██、神山博士がSCP-2536-JP-Jに暴露されました。
神山博士はSCP-2536-JP-Jの複製を行わず、5年後、SCP-███-JPの収容違反により死亡しました。

補遺: SCP-2536-JP-Jを読んだ人間に記憶処理を施すことにより、異常性を緩和できることが発見されました。オブジェクトクラスをEuclidに再分類します。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。