SCP-256
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-256

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-256は1辺が3m (10ft) の立方体のチェンバーに収容されています。このチェンバーはレンガとゴムの層から成る厚み1m (3ft)の壁を持ち、18cm (7in)の2本の伝導性の棒が壁から入り口の両側に向いて伸びています。入り口は防音エアロックによって制限されています。チェンバーは常にEMR機器とビデオカメラによって監視下に置かれていなかればなりません。入場と監視はSCP-256の影響へ抵抗するための外科的処置を受けている許可された職員のみに制限されています。許可された職員を確認するには、ドキュメントSCP-256bを確認して下さい。このリストに載っていない職員でもセキュリティクリアランスレベルが3以上であれば入ることができますが、消音ヘッドホンを着用しなければなりません。全ての職員は全ての電子機器・鉄を含む金属・伝導性物質を取り外さなければなりません。彼らはまた、着用前に試験をパスした特別に設計された絶縁性かつ再方向付けのボディースーツ(HAZMAT-ELEC)を入場前、また重要な変化があった場合の退場後に着用する必要があります。使用試験で十分な評価を得たテーザーが提供されます。EMR以外に許可された記録方法は手による記録のみです。SCPは通常のオフィス用紙に対応していますが、筆記器具は絶縁性でなければなりません。クレヨンが提供されています。

説明: 2007年3月2日にサイト76に移されました。SCP-256はキーが所定の位置に変更されている点を除いて、あらゆる点でタイプライターに似ています。キーはレバーに取り付けられているのではなく、ロールバーと本来在るべき殆どの機構の代わりに、2枚の凹状の銅板が内向きに38cm (15in) 離れて両端に取り付けられています。肉眼では見えませんが、EMRの数値は伝導媒体無しに銅板間を相当量の電荷が通過したことを示します。禁止されたアイテムの幾つかがチェンバー内に持ち込まれた場合、この電荷の流れは電流・電圧共に増加し、最終的にアークを発して問題のアイテムにぶつかります。これはまた、鉄筋が大きな影響を及ぼす人工物でありチェンバーの構成物に鉄筋コンクリートが用いられていない理由でもあります。追加されるエネルギーがどこから来ているかは不明であり、初速度電流を生み出す動力源さえSCP-256内には見受けられません。もしEMR監視において常にこの電荷が平均ピークの26%以上で変動していれば、全ての許可されていない職員はクリアランスレベルに関わらず直ちにチェンバーから退出しなければなりません。従わなかった場合"クリアランスレベルに関わらず"直ちに終了させられます。

更なる情報はファイル256bを参照して下さい。

>ファイル256bを開く

認可済み人員リストを表示

エージェント76-8947
エージェント76-3465
エージェント76-2456
エージェント76-8638
エージェント76-4634
科学者76-2464
科学者76-4363
科学者76-6521
科学者76-3215
[極秘]
[極秘]
[極秘]
BaseCommand 0776-0103 *死亡*

>システム管理者を4498にオーバーライドし、ファイル256bにアクセス

システム管理者のオーバーライドの実行は収容プロトコル289を引き起こします。

セキュリティはオーバーライドに対して警報を発し、セキュリティ部隊が派遣されます。アクティブなBaseCommandにより許可を得た、無効になったに関わらず、解雇が24時間以内に実行されます。

実行しますか?(はい / いいえ)

>はい

セキュリティ番号の確認

>システム管理者 76-4498

システムのオーバーライドが認可されました。BaseCommand 0776-1389は権限を与えられていません。24時間のカウントダウンを開始します。
>ファイル256bを開く
認可済み人員リストを表示
エージェント76-8947
エージェント76-3465
エージェント76-2456
エージェント76-8638
エージェント76-4634
科学者76-2464
科学者76-4363
科学者76-6521
科学者76-3215
マリアン・ウォーターズ *一般*
ロベルト・ウォーターズ *一般*
ジェームズ・タートル *一般*
BaseCommand 76-0103 *死亡*
>マリアン・ウォーターズの記録へアクセス
マリアン・ウォーターズ。最重要部はファイルMAW_1内。
SCP-256の母親の疑い。

貴方は3分間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?
>いいえ。
承認しました。
>ロベルト・ウォーターズの記録へアクセス
ロベルト・ウォーターズ。最重要部はファイルROW_1内。
SCP-256の父親の疑い。
>ジェームズ・タートルの記録へアクセス
ジェームズ・タートル。最重要部はファイルJAT_1内。
SCP-256の発見者。空想的にアイテムに巻き込まれたと主張している。
>システム管理者を76-4498にオーバーライドし、セキュリティ警報58Bを作動。
セキュリティ警報が発令されました。セキュリティ部隊が派遣されました。
>256cにアクセス
アクセス拒否。ファイルへのアクセスはBaseCommand以上に限定されています。
HR_76-5974より
BaseCommand 76-1389へ
あなたの昇進について公式にお祝いを言わせて下さい、トレント長官。貴方の前任者に起こったことは悲劇ですが、そのようなことは財団で働いていれば起こりうることです。それでも、ゲルハルト長官があなたのアクセスコードが鍵となるようロックを掛けた様々な機密ファイルを私は調べ、SCP-256に関する非常に驚くべき事柄を幾つか発見しました。

最初に、認可済み人員リストは決して外科的に適応していません。実際に彼らの多くは必要とされる身体的な、むしろそれ以上に重要な何かを決して受けていません。さらに彼らは一般人です。なぜゲルハルト長官が彼らに基礎部分を知ることを許可しているのか私は未だに理解できません。収容エージェントは彼らの精神病がどれほど進行しているか、彼らがどれほど知っているかを確かめるため派遣されましたが、亡くなった長官の個人ファイルから私が見つけたことによれば、彼はおそらく彼らにこれは病院のような何かであると信じこませています。

2つ目に、貴方は一般人の手記と高機密の紙製文書から推測済みであるかもしれませんが、"認可済み人員"はSCP-256はかつてエリザベス・ウォーターズという名前の若者でありこのアーティファクト内にどういうわけか閉じ込められている、と比較的強固に信じているようです。長官が納得していようとも、そのアイテムに対する妄想によってBaseCommandが歪められるという確かな事実は私に機関全体についての心配をもたらしました。"許可済み"リストの全ての職員は密かな監視下に置かれています。アイテムの彼らへの支配がどれほどの距離まで維持されるかは不明であり、ゲルハルト長官の一派が制定した他の全てのSCPセキュリティ基準を個人的に見直すつもりです。

3つ目に、報告書内にそのアーティファクトは利用可能にされたことがないという情報があります。第一に、EMRの変動が人間の声を拾ったオシロスコープの変動と非常に似通っています。おそらくSCP-256がその変動を始めた時、それはどうにかして音声を生み出しています。第二に、金属を対象に近づけた時に痛みを感じるとの妄想を近づいた職員が書き残しています。音声録音機が部屋内に持ち込まれた後、数日間で妄想が無くなったと苦悩していたエージェントが書き記し、それはアーティファクトを危うく"殺す"ところだったと回復した時に彼らは指摘しました。

言わずもがな、SCP-256へのセキュリティ制限により私はこれらの風説を認可も否定も出来ませんが、私は彼らを信頼していません。長官、簡単にいえばこれは隠蔽です。関係する全ての職員に対し即座の懲戒処分を勧めます。SCP-256については動力源について調査することを勧めます。挙げられている音声遮断手順を研究職員が監視さえしていれば、考えうる限りの聴力への悪影響は収容可能です。"少女が""死ぬところだった"際に出力の低下は記載されておらず、伝導性物質は永続的にアーティファクトの危険性を抑制する助けになっているかもしれません。

しかしながら、破壊可能なSCPアイテムの破壊についての最新予定表を伴う貴方の新たな方針に従い、2008年1月15日にアイテムの暫定的な破壊を予定しています。
貴方の用心深い幹部、
エドワード・バーグストロム。


貴方は3分間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

>いいえ。

黒い月が遠吠えしていますか?

>いいえ。素早い褐色の狐が怠惰な犬を飛び越えました。

パスワードを認証しました。

>日付

2008年1月14日月曜日

>カウントダウンについての情報

システム管理者76-4498終了へのカウントダウン:23:16:26

>BaseCommand 76-1389の位置について SysAdmin 76-4498

BaseCommand 76-1389は現在、彼のオフィス内にいます。

>セキュリティ警報136cを発令 SysAdmin 76-4498
セキュリティ警報はアクティブです。セキュリティ部隊が派遣されました。

*一般回線警報*
警告、システム管理者76-4498はセキュリティを混乱させるために警報を偽造したかもしれません。すべての職員は即座に見たものを報告して下さい。

貴方は3分間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

貴方は10分間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

貴方は1時間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

貴方は2時間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

*一般回線警報*
警告、システム管理者76-4498はサイト内で終了されなければなりません。システム管理者は武装しており危険です。

貴方は3時間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

*一般回線警報*
警告、サイト76の閉鎖が開始されました。全てのSCP格納室は封鎖されています。

*一般回線警報*
全てのレベル1・レベル2職員は武装し、指定された収容違反防衛地点へまっすぐ向かって下さい。レベル3職員の方針に従って下さい。

*一般回線警報*
人事部で爆発を検知しました。セキュリティ部隊が派遣されました。

貴方は4時間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

システムオーバーライド:収容プロトコル289を一時的に延期
BaseCommand *1-0001による

貴方は5時間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

*一般回線警報*
BaseCommand 76-1389はBaseCommand *1-0001により業務から解雇されました。
アクセスコードは現在停止されています。

*一般回線警報*
サイト76の閉鎖は解除されました。再生利用・SCP更新プロセスを開始して下さい。

*一般回線警報*
収容違反防衛地点で武器返却を確認して下さい。
通常業務に戻って下さい。

*一般回線警報*
システム管理者 76-4498はもはや終了案件ではありません。

貴方は6時間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

システムオーバーライド:収容プロトコル289を撤回
承認。

貴方は7時間このターミナルにアクセスしていません。補助が必要ですか?

>ログオフ

黒い月が遠吠えしていますか?

>ログオフ Override BaseCommand *1-0001

良い夜を、██████████理事。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。