SCP-2571
rating: +27+x
craggle.jpg

SCP-2571にある樹木の1本(“オールド・クラッグル・ツリー”)のイラストによる表現。

アイテム番号: SCP-2571

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 財団運営Bot(I/O-MANDELA)が、SCP-2571に関する議論の検出のためにオンラインコミュニティを監視します。機動部隊ファイ-7(“お笑い草”)がこれらの議論の調査を行い、ケースバイケースで適切な行動を決定します。

説明: SCP-2571は、実在しないテーマパーク(“クラッグルウッド・パーク”)についての、反復性を有する子供時代の記憶です。世界人口の0.05%がSCP-2571の影響を受けていると推定されますが、最近得られた証拠は、この割合が増加している可能性を示唆しています。SCP-2571拡散の主要ベクターはまだ判明していません — 特筆すべき点として、この記憶は一人っ子として育てられた成人に最もよく見られます。

影響者への記憶処理は当初は有効ですが、クラッグルウッドに関する記憶は治療をやめると再浮上するのが典型的です。これらの記憶には様々な説明が成されますが、幾つかの詳細が一致しています。

  • 対象者はこのテーマパークを訪れた時点で4~12歳の間だった。
  • パークは、主に擬人化された樹木や植物を中心とする多数のキャラクターを特色としていた。
  • 大人の監督者はいなかった。
  • 園内ではカリオペの演奏音が聞こえていた。
  • 対象者は園内で他にも多数の子供たちと会ったが、いずれも知り合いではなかった。
  • 園内の乗り物は1台の回転木馬カルーセル(または“メリーゴーラウンド”)だけだった。対象者と一緒にいた子供たちはこれに乗ったが、対象者自身は乗らなかった。

SCP-2571とクラッグルウッド・パークの双方が有する正確な性質についての調査は進行中です。

補遺2571.1: インタビューログ

補遺2571.2: 映像記録

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。