SCP-2580
評価: 0+x
scp-2580.jpg

文書2580-Aのスキャン。

アイテム番号: SCP-2580

オブジェクトクラス: Euclid Safe

特別収容プロトコル: SCP-2580はサイト-19の小型オブジェクト保管庫に収容します。SCP-2580は水で満たされた密閉容器に沈め、容器は水漏れがないかを毎週点検します。文書2580-Aはサイト-19の物理アーカイブに格納されます。SCP-2580もしくは文書2580-Aへの物理的アクセスは、レベル3の研究者によって承認されなければなりません。文書2580-Aのデジタルコピーは、財団のサーバーを経由して、全てのレベル-2580-1研究者が利用可能です。

説明: SCP-2580は████████社製のフィン尾翼3枚型ロケットの模型であり、高さは31cm、バルサ材とプラスチックで構成されています。本体は白くスプレー塗装され、フィンの塗装は赤・青・白です。SCP-2580と同じモデルの組み立てキットは、アメリカ中西部で1965年から1998年にかけて流通していました。SCP-2580の表面は、収容以前、長期間かつ不規則に太陽に曝露したために顕著な剥離被害を受けています。

内部スキャンは、乾燥時のSCP-2580が炭素・硫黄・硝酸カリウムの混合物(一般的な黒色火薬に類似)を生成している、もしくは何処かから受け取っていることを示します。この速度は点火の間で変化しますが、専ら毎秒██mgの蓄積速度が観察されています。SCP-2580が満たされた後、その燃料は自然に点火して約12秒間燃焼し、(物理的に阻止されていない場合は)前方に動く推進力となります。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。