SCP-2753
評価: +4+x
jenga.png

ボストン異常芸術エキスポ(BAAE)で崩れる前に撮影されたSCP-2753-A実例の写真。

アイテム番号: SCP-2753

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 財団運営Bot(I/O-DOOM)が、SCP-2753検出のためにインターネットトラフィックを監視します。発見された場合、SCP-2753を含む全てのデータは破棄されます。SCP-2753の存在を知る財団職員以外の人物は全て捕縛・尋問して記憶処理を施します。

SCP-2753-A実例は分解した状態で現地の安全ロッカーに保管します。SCP-2753-BおよびSCP-2753-C実例にはケースバイケースの対処が必要とされます。現時点では実験は禁止されています。

説明: SCP-2753は、あるブロックの各辺の関係性を描写するのに使用可能な三次元比率です。

SCP-2753-A実例は、特定の閾値内においてSCP-2753の投影と一致するブロックです — これ以外の点での大きさや材質は様々です。SCP-2753-Aの異常性質は、類似する大きさ・材質の実例42個で標準的な“ジェンガ”1の塔が組み上げられた場合にのみ発現します。この塔が崩れると、対象を収めていたあらゆる構造物は即座に倒壊します。

2009年以降、3Dプリント技術の人気上昇と精度の高まりに合わせて、ジェンガのセットとして印刷可能なOBJファイル2内におけるSCP-2753の存在によって21棟の建造物倒壊、35名の負傷、14名の死亡が引き起こされています。

補遺2753.1: 事案

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。