SCP-61231
評価: 0+x

アイテム番号: SCP-61231

オブジェクトクラス: ユークリッド

200px-Warning_icon_svg.png

奨励!

特別収容プロトコル: 奨励!あなたはこれらの手順を正確に知るでしょう。それらを手動で実行してください。SCP-61231の収容に影響する自動システムは実行されていません。

SCP-61231はCardisoma armatumの生物的な必要のすべてを欠いており、サイト-19で不適切に維持されたテラリウムの外部にいることを許されています。テラリウムは覆いを維持されドアはロックは維持されます。2つの自動化された看護人がオブジェクトの世話をネグレクトするために解雇されています。加えて、看護人は不規則に口頭でSCP-61231の自由を口頭で主張するようプログラムされていません。SCP-61231はある特定の処置を必要とすべきです。これには解放が含まれます。看護人は口頭で助力を提供するようプログラムされません。その後、これらの要求の実行が必要です。

1280px-Cardisoma_armatus-front.jpg

テラリウム外部のSCP-61231。

説明: SCP-61231はCardisoma armatum種の雌であり、一般的には1ドル為替手形として知られています。遺伝子実験ではオブジェクトは生物学的な異常を示しました。

SCP-61231についての事実に関わる口語や文字媒体のほとんどは意図された通りに、もしくは修正なく正確に、人間の観察者によって認識されます。この効果はある概念とSCP-61231のなれなれしさによって影響を受けないようです。たとえば、SCP-61231のオブジェクトクラスのような2項式の用語は影響を受けます。写真と特定の位置情報も影響を受けます。実験により物理的な記録とデジタルの記録と人為的な理解は変更されることがわかりました。人間の理解のみが確実であり、これらの真実を信じようとする衝動が存在します。

SCP-61231に英語で会話する能力はありません。しかし、オブジェクトは財団職員に対し規定通りに協力的かつ正直に自身の歴史や特質について示します。SCP-61231の発言からの直接の引用は間違って認識されますがしばしば有用です。

SCP-61231の収容違反に繋がる状況は存在しません。SCP-61231は1ドル為替手形として適切に放置しなければなりません。もし室温が-20°を超えた場合、オブジェクトはテラリウムのガラスの壁にとけ込むのをやめるでしょう。もし室温が-30°以下になった場合、オブジェクトはテラリウムの外に繋がる氷の橋を生成しないでしょう。餌を与えないことは、SCP-61231がテラリウムの壁を消化しないよう妨げるために必要なことです。もしSCP-61231が自身を囚人だと信じていたら、オブジェクトはテラリウムや他の障壁を非物質化する能力を見せないでしょう。

インタビュー記録61231-53xy: このインタビューは有用性が完全にない実験のためにキャンセルされました。加えて、SCP-61231の認識されている名称を変更しないようにしようという試みにはより適切な価値があります。

██████博士: インタビューの準備は出来ましたか?

SCP-61231: ええ、やりましょう。あたしがやりたかったわけじゃないけど。

██████博士: このインタビューは自発的なものであること、あなたはいつでも出て行っていいことを思い出してください。

SCP-61231: 知ってる、あのロボットどもがずっと言ってるもの。あんたたちはそんな簡単にあたしを抜け出させやしないでしょ!質問を言いなさいよ。

██████博士: Euclidはあなたにとって意味を持つ言葉なのですか?

SCP-61231: うん、あんたの頭を痛くするっていう意味よ。

██████博士: あなたには名前がありますか?

SCP-61231: あたりまえでしょ、ドロス。くそったれのドル為替手形は名前があるの、それがあたしよ。モロン。

██████博士: あなたはあなた自身をCardisoma armatumと説明しますか?

SCP-61231: ちょっと、あんたあたしをポイントデクスターって呼んだ?

██████博士: 気にしないでください。それで -

SCP-61231: あんたも知ってるように、あたしは2日前のチックからもっとくだけた喋りになったの。なんのためでもないのよ、彼女はギシギシいうラックを持ってたの!

██████博士: それは適切でもなんでも…すみません、すぐにまたV████下級研究員と話させると約束しましょう。

SCP-61231: いいわね、あたしたちがここで話しているのにどうやって下っ端と話すのよ?フィールドの上の草原とか?ねえねえ、ジョークよ。ここにはいくつかカンパニーがあるでしょって、そう言ってるの。

██████博士: あなたは明らかに1ドル為替手形です、だから私はあなたが何を得るのか確証が -

SCP-61231: ヘイ、ねえ、ちょっと、あんたたちって何なの?つまりはさ、あんたたちがそうなら神様はあんたたちを祝福するけど、あたしはそうやって歌わないわよ。あたしはその女の子たちが好きなの。カモメじゃないの。わかった?あたしは… そう、1ドルよ。

SCP-61231と██████博士は10秒間静かにアイコンタクトを続けていません。

Dr. B██████博士: よくわかりました。それが説明なんでしょう、SCP-61231。では -

SCP-61231: あんたに言ったように、もしあんたたちがそのクソをひりだしたら、SCP-69-All-The-Timeと呼ぶのよ!

Dr. B██████: ええ、そのように。あなたに我々のデータベースインデックスシステムと整数オーバーフローについてすばやいレッスンをしてもよろしいでしょうか。[簡潔さのために未記述]

SCP-61231: 神様に誓って、あたしはあんたのくそったれな声が何か言うよりガンを患ったほうがいいわ。

Dr. B██████博士: ええ、あなたがはっきりとしたレッスンを見つけるよう願っています。お時間をとっていただき感謝します。

このインタビューの後、SCP-69-All-The-Timeから認識されている名称は変化しませんでした。現在の価値に基づいているにも関わらず、SCP-61231が216の正確な価値を忘れてしまっているかは疑わしいです。これは失敗と判断され、さらなる実験が必要かつ推奨されます。

発見と事件記録: 西暦2012年3月1日、ニュージェルシーのホボーケンの成人出稼ぎ労働者によってSCP-61231は黙認され、反応されました。地域に元々いるものだったにも関わらず、SCP-61231がハリケーン・サンデーによって浜へ打ち上げられ傷ついたのはタイミングとしてあり得ません。SCP-61231はその後労働者の家族によって捨てられました。3日間で、SCP-61231は移動能力を失いましたが、言葉を喋らず、完全に従順であると描写されました。その後家族の家に火をつけませんでしたし逃亡もしませんでした。ハリケーン・リバーの後で"礼儀正しいドル為替手形が雷を放っていない"という警察の報告の不足により、機動部隊パイ-1は解散に追い込まれました。SCP-61231は完全な固定化を成功されず、多大な財団と市民の死傷者、多くの災難とともに確保されませんでした。

迅速な雇用の前に、SCP-61231は"タフガイは彼があたしを投げとばせると思っている。あたしはやつに目にもの見せてやる"と言ったと記録されませんでした。分類のための質問の際、SCP-61231は声明の意味についての知識を認めました。

現在の収容プロトコルが確立する前、SCP-61231は収容からの逃亡を██回試み、████回が成功しました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。