SCP-2862
評価: +1+x
owl.jpg

収容初日、近くの物体を観察するSCP-2862。

アイテム番号: SCP-2862

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2862には常に目隠しを着用させ、特徴のない15平方mの空室に収容します。当該エリアは黒い塗装を施し、小さな半透明の止り木と餌用ボウルを備え付けます。エリアは視覚的な異常の発生を常時監視されています。給餌システムは自動化されており、5時間おきに生きたネズミ1匹が導入されます。

収容違反時には、直ちにSCP-2862を沈静し、目隠しを再着用させます。機動部隊は、当該実体への接近時は ― とりわけ、変容を被った場合は極めて危険になり得るオブジェクトが範囲内に存在する場合 ― 可能な限り視界を遮るように指示されています。

説明: SCP-2862はアフリカオオコノハズクに似た姿の実体であり、体長25cm、体重3.4kgです。当該実体は外見上似ている生物と同じ習性を示し、一般的な認知能力と問題解決能力を見せています。SCP-2862の行動は、その主要な異常効果が生まれつきのものであることを示唆している可能性があります。

SCP-2862の異常特性は物体との相互作用において発現します。SCP-2862は、ある物体に干渉する際、各々のユークリッド的な位置を無視して、問題の物体が自分の近くもしくは遠くにあるかのように扱うことが出来ます。この効果は常に伝播する訳ではなく、SCP-2862は通常、物理的オブジェクトとは異常性の無い形式で相互作用します。この効果は、SCP-2862がどのように周囲を認識しているかによって引き起こされると想定されています。

SCP-2862が遠方の物体を自分に向かって“手繰り寄せる”と、その物体はSCP-2862の視点から見た大きさに合わせて縮小します。この場合、外部の観察者はSCP-2862の影響を受けた物体が“縮み”ながらSCP-2862の方向へ引き寄せられるのを見る事が出来ます。全てのケースにおいて変容を被った物体は放射活性を増加させており、これは分子構造の変化によるものと仮定されています。更なる実験が現在も進行中です。

SCP-2862の能力制御は活発かつ本能的です。捕食できそうな対象物を発見した場合、それが実際に食用可能か、或いは捕食を実行に移すかに関わらず、SCP-2862は対象物と距離を取ります。

SCP-2862の存在下ではオゾンに似た匂いが識別可能です。この異常性の理由は分かっていません。

補遺A:

事象-002-A: D-0550は、SCP-2862から出来るだけ離れているように指示を受けています。

D-0550が部屋に入り、SCP-2862を見る。D-0550はゆっくりと部屋の隅へ移動する。

SCP-2862はD-0550を見つめ、頭を左右に回している。

D-0550は壁にもたれかかって床に腰を下ろし、手で自分の目を覆う。独り言を呟いている。

SCP-2862は鋭い叫び声を上げ、D-0550から距離を取る。

鳴き声を聞いたD-0550が、足をもつれさせながら別の隅へと退却する。

15分間、異常な現象は見られない。ただしこの間、SCP-2862はD-0550を仔細に観察している。

D-0550がSCP-2862の鉤爪に向かって縮小しながら引き寄せられ、身長7cmになる。SCP-2862は止り木に降り、研究者が介入するよりも早く、転位置させられたD-0550を捕食し始める。D-0550は発声しているが、言葉は聞き取ることが出来ない。

事象002-B: D-0551は、SCP-2862に接近するように指示されています。

D-0551: よう、鳥ちゃん。

D-0551はSCP-2862に近寄る。SCP-2862は引き下がる。

D-0551: (笑い) おいおい、戻って来いよ。

SCP-2862は翼を広げ、守備体勢と思しき姿勢を取る。SCP-2862は頭部を上下左右に捻り始める。

D-0551: よちよち、でっかい坊や!

D-0551はSCP-2862に触れようとして移動する。SCP-2862は鋭い叫び声を上げ、縮み上がる。

SCP-2862が目を細める。

D-0551: 可愛いじゃねぇかこの野郎!

D-0551が叫び始める。D-0551の身体はゆっくりと垂直方向に押し潰されているように見える。

D-0551は一ヶ所に固定されているかのように思われ、僅かに浮かび上がって地面から離れる。SCP-2862の頭と目の動きはこれを反映している。

SCP-2862は頭を180度ねじる。D-0551はSCP-2862を中心点として振り回され、壁に叩き付けられる。SCP-2862はさらに数回、頭を急速に時計回りおよび反時計回りに捻る。

SCP-2862は羽繕いをする。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。