SCP-2934
評価: +6+x
0c92cb7bb380482cfff38ee2b4e18e92.png

DクラスによるSCP-2934-A実体のスケッチ。

アイテム番号: SCP-2934

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-2934とその付属部品は、内部がアルミ箔で三重に覆われるように改造した標準納体袋に収めてください。SCP-2934を入れた袋は少なくとも底面2×1メートル、高さ1メートル、壁厚10センチメートルの鋼鉄製金庫に収めてください。

封じ込めチャンバーの全表面は厚さ25センチメートルの鋼板で完全に覆ってください。チャンバー内部には10名の被験者の睡眠に十分な空間が必要です。

実験時以外、SCP-2934-1のドリームキャッチャー下側の輪は、上の輪から取り外して個別に保管してください。

説明: SCP-2934は身元不明女性の保存処理された遺体で、死亡時の年齢はおよそ18歳程度と思われます。皮膚の色は白人のもので、頭髪は完全に剃られており、改造が行われる前の身長は160から163センチメートルと推定されています。

SCP-2934は半径0.7キロメートル内の全ての個人に、SCP-2934-Aと指定された異常作用を発生させます。効果範囲内で何らかの睡眠段階に入った人間は常に、ある男性キャラクターを中心とした鮮明な夢を1回以上見ることとなります。

目覚めた際、影響を受けた個人は常にこのキャラクターに「ンドレッツ・ゲガ」という名を与え、その外見を次の記述に一致するものと説明します:およそ50歳、身長180から200センチメートル、後退した生え際、灰白色の髪色、太く濃い眉毛、幅広い顔と体格、幅広く高い鼻、比較的日焼けした血色の良い白人。SCP-2934の口内から発見された写真を提示すると、影響を受けた全ての個人はこの男性が夢の中のンドレッツ・ゲガであることに同意します。

夢のストーリーは常に、ンドレッツ・ゲガが夢を見る個人自身と親密な関係にあり、有能な権威者として振る舞っていることを特徴とします。夢の例を以下に示します。

SCP-2934-Aを初めて経験した個人は、起きた際に夢のキャラクターに対して「直感的に」心からの思いやりと信頼感を感じたことを報告し、この作用は無期限に続くように見えます。もし「ンドレッツ・ゲガ」が現実に存在し、上司や政治的代表などの権限のある立場に就いたならどう感じるかを尋ねると、被験者は常に非常に肯定的な反応を返します4

しかしSCP-2934-Aの夢を複数回見たならば、影響を受けた個人はすぐにキャラクターの継続的な出現に混乱と不安を感じるようになります。夢を5回以上経験した被験者のほぼ全てはある程度の恐怖と不快感を感じています。長期の曝露は稀に極端に否定的な反応を引き起こすことがあり、数名の被験者は実体を見ることを避けるために長期間にわたって睡眠を拒否しました5

83587983ebf8ba33fb93378e72758781.jpeg

SCP-2934-2の液晶画面のメッセージ

SCP-2934やその付属部品からはいかなる電波の発信も検出されていないにもかかわらず、標準的な電波遮蔽技術で異常存在を収容することで、その外部の個人に対するSCP-2934-Aの夢の作用を阻止できるようです。さらに、レゴブロック製衛星アンテナを含むドリームキャッチャー下側の輪を取り外すことで、SCP-2934-Aを完全に阻止できるようです。

補遺: SCP-2934の夢や写真の人物と一致する、ンドレッツ・ゲガという名の個人が現実世界で発見されています。ンドレッツ・ゲガはアルバニア北部のArrëz e Madhe県に属する町、Dorëzにおいて2011年5月8日に行われた町長選挙に立候補したアルバニア民主党員でした。

インタビューを受けた地元民は、2011年4月25日から2011年5月6日の夜にかけての12日間、Dorëzの中心部に住むほぼ全ての人物がSCP-2934-Aの特徴を有する夢を経験したと報告しています。ンドレッツ・ゲガは3日後の選挙で記録的大敗を喫しました。これは、彼が有権者のほとんどの夢に繰り返し出現し、広範な苦痛を与えたことが大きく影響したものと思われます。

選挙の翌々日の2011年5月9日、現実のンドレッツ・ゲガはアルバニアのA1高速道路で致命的な事故に遭いました。彼の車は時速180キロメートルで迷走した末に、道を外れて道路脇の木に衝突したことが観察されています。注目すべきことに、検視官による報告では衝突による外傷で両手足が切断されたことが述べられています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。