SCP-3003
評価: +23+x
3000.jpg

SCP-3003

アイテム番号: SCP-3003

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: 適切なクリアランスを持つ職員は、SCP-3003の収容命令と、将来の収容のための計画にアクセスするため、文書3003-NRK(添付)の閲覧が許可されます。

SCP-3003-1と-2のサンプルは、SCP-3003由来の他の種とともに生物学研究エリア-12に保管されます。

SCP-3003-3は"地球への接触と研究委員会"を選出し、財団への接触の第一の窓口とすることに同意しています。

SCP-3003-3はさらにSCP-3003へのポータルを財団により指定された数カ所でのみ作動させることに同意しています。一方、財団は"SCP-3003ワーキンググループ"を、SCP-3003-3との窓口として選定し、地球をSCP-3003-1の移入に対して準備させるために必要なあらゆる努力を行うことに同意しています。事実として、SCP-3003-1の拡散のための努力は行われていません。

SCP-3003-3は、地球はSCP-3003-1を不妊にさせる不明な物質に汚染されており、地球人はSCP-3003-1の宿主とはならないと信じさせられなくてはなりません。欺瞞の構想をSCP-3003-3に直接教えること、または嘘が露見しやすい状況でSCP-3003-3の一員を騙そうとすることは禁止されています。

機動部隊サメフ-7はSCP-3003-3主導の研究プロジェクトに、研究を遅らせ、地球に関する偽の情報を伝え、SCP-3003-4について密かに研究するために参画することを任務としています。何人かの構成員は加えてSCP-3003-3の人類学的な研究を行います。さらなる詳細はMTFサメフ-7憲章を参照してください。財団主導の研究プロジェクトに参画するSCP-3003-3の構成員は緊密に監視されなくてはならず、財団のサイトを離れることや、人間社会の描写に許可されずにアクセスすることは禁止されています。

SCP-3003-4の活性化時には、全ての関係者に"惑星間接触における非異常性外来種の拡散の防止、第3版"に記述されたプロトコルに従うことが要求されます。

説明: SCP-3003は地球から208光年に位置する、G型主系列星であるHIP 56948を公転する地球サイズの惑星です。いくつかの特筆すべき異常存在がSCP-3003に存在し、以下のように命名されています。

  • SCP-3003-1はSCP-3003原産のカブトムシに似た生物で、SCP-3003-2に感染している場合人間に寄生します。
  • SCP-3003-2は人間及びSCP-3003-1に感染するアメーバに似た微生物で、これら双方の行動に影響します。
  • SCP-3003-3はSCP-3003に存在する技術的に発達した文明です。人口は300億人で、全員がSCP-3003-1に寄生されています。
  • SCP-3003-4はSCP-3003と地球の間に通過可能なポータルを発生させる装置です。

SCP-3003の要素のさらなる詳細は以下になります。

SCP-3003は地球より3%重く、30時間の自転周期を持ち、HIP 56948を0.9 AUの距離で公転します。表面温度の範囲は地球に類似しており、陸地(表面の40%を占める)の大部分はSCP-3003-1と-3の大規模な居住に適しています。残りのSCP-3003の表面の殆どはSCP-3003-1と-3の生存のために、直接的または間接的に改変されています。

SCP-3003は人間以外には既知の生物はいないにも関わらず、生物学的に地球に類似した生物圏を持ちます。地球で見られる殆どの生物学的機序はSCP-3003でも見られます。SCP-3003の生物の遺伝子解析の結果、およそ31億年前に共通の祖先が存在し、続く生命(人間を含む)は自然に進化したことを示しています。このことはSCP-3003の持つ異常な性質の結果と推測されますが、確定してはいません。SCP-3003-1の拡散に寄与しないSCP-3003原産の殆どの生物は、過去数世紀の間にSCP-3003-3により絶滅されました。

一つの環境から他方へと外来生物を導入する危険性については、現在の収容手順で言及されています。微生物についてはさらに避けられるべきです。侵略的な微生物の存在の可能性は否定できません。

この文書で言及されているもの以外の異常な現象はSCP-3003では見つかっていません。SCP-3003-3の支配委員会は異常な現象について感知していないと表明しています。



特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。