SCP-3043
評価: +33+x

DATE: 2005/12/15
FROM: サイト管理官オーガスト <of.pcs|tsugua#of.pcs|tsugua>
TO: O5-5秘書官 <of.pcs|ces55o#of.pcs|ces55o>
SUBJECT: Re: 収容違反


私にはいまだに何が発生したのか定かでない。

昨日、我々のBotが内部サーバーの文書に不正な改変を検知した。2分後、現地の職員は — 私自身も含めて — 3時間にわたり意識不明の状態となった。この間、全てのカメラは機能を停止していた。

目覚めた時、我々は皆頭痛を抱えていて、サイト全体にタバコと安酒の臭いが立ち込め、何者かがSCP-3043を撃っていた。この3時間について我々が得た唯一の手掛かりはSCP-3043の旧版の文書なのだが、それは… うん、“更新”されていたというのが合う表現なのだろう。SCP-3043の改訂版文書と共に、このEメールに添付しておく。

我々にはこの“マーフィー・ロゥ”なる登場人物が何者なのか全く分かっていない。直ちに彼にSCP指定を割り当てて調査を開始すべきだと勧告させてもらう。現時点までに得た証拠は、彼とSCP-3043が互いに無関係のアノマリーであることを示唆している。それに、我々は誰一人実際に彼の事を覚えていない — 我々の何人かはこの… 何だかよく分からんが、とにかくこれに“登場”しているにも拘らず。

要するにこうだ: 彼は我々をありとあらゆる収容違反の母から救ったのか、或いは自分がそうしたのだと我々に思い込んでもらいたがっているだけなのか。どちらにせよ、彼が何者であり、どんな事柄を可能としているのかを知らねばなるまい。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。