SCP-305-JP
評価: +33+x

アイテム番号: SCP-305-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-305-JPはB5サイズの本が収容可能な本棚に収納し、倉庫に入れて施錠してください。一日に一度SCP-305-JP全体の冊数を数え、42冊であることを確認してください。不足が確認された場合はサイト管理者に報告し、不足したSCP-305-JPの捜索を開始します。42冊という数字は現在の冊数であり、SCP-305-JPの今後の回収状況により変動します。また、SCP-305-JP内に記載された連絡先への無許可での連絡は禁止します。SCP-305-JPを用いた実験を行う際は、レベル3職員3名以上の許可を得てください。

説明: SCP-305-JPは「特装版1サーチ・アルバイト!」と題された求人情報誌です。表紙には、男性が事務仕事をしている写真が使われています。この男性が誰であるかはまだ特定できていません。また、「1000件を超える不朽の求人!」、「飽きを感じない魅力的なアルバイト!」、「あなたにしか成し遂げられないエンタープライズな仕事!」などのキャッチコピーが書かれています。雑誌コードは付与されていませんが、裏表紙に「発行:"Entertainment & Enterprise"(E&E)社」とあります。これは未確認の企業であり、企業として登録された記録は見当たりません。また、SCP-092-JPSCP-216-JPなどにもこの企業の名前が記述されており、関連性を含めた調査が継続中です。

Entertainment & Enterprise社が提供する最高の求人情報誌「サーチ・アルバイト!」。この求人誌では労働者に素晴らしく楽しい、やりがいのある仕事を提供いたします!採用面接は簡単、連絡するだけ!即日採用、現金現物報酬!ぜひあなたの労働力をこの社会に!採用者の能力査定、移動、報酬運送は、我が社が代行いたします。

※SCP-305-JP2ページ目より抜粋。

現在42冊が収容されており、うち東京都にて3冊、大阪府にて2冊、その他各都道府県にて37冊が発見されています。東京都と大阪府以外の都道府県では各都道府県において1冊のみ発見されており、未発見の8つの都道府県それぞれにおいても1冊だけが存在するのではないかと予想されています。もっともE&E社が増刷を行い、流布すればこの限りではありません。
SCP-305-JP内部には、求人情報が1024件掲載されています。求人情報欄は依頼主名、職務内容、採用条件、報酬、連絡先で構成されています。依頼主名はすべて未知の企業、団体、個人名であり、一部の要注意団体の名前も散見されています。求人情報は大半が高給であり、ほとんどが一般的でない職務内容です。
SCP-305-JPに記載された連絡先に連絡を取ると、1時間以内に返信が来て、連絡を取る際に用いた媒体での採用面接が開始されます。履歴書は不要であり、採用条件に合致しているかの自己申告と、労働意志の有無が確認されれば採用されます。ただし虚偽の自己申告をした場合は不採用になります。いかなる方法で虚偽を識別しているかは判明していません。採用が決定すると、面接を受けていた人物は瞬間的に消失し、採用先へと転移される模様です。所持品や装備品は共に転移されますが、採用者以外の人物が採用者と接触していても一緒に転移することはありません。採用者に装備させたGPSは、これまでの実験では地球上のどの位置をも示しませんでした。また、通信機器による情報交換は可能ですが、これまで探知には成功していません。また労働報酬に関してですが、採用者が生存している場合は採用者の元へ、死亡した場合は転移する直前に採用者がいた場所へ報酬が出現します。

以下の実験は全て、被験者にGPS装置、通信機器、通信機器に接続された盗撮用小型カメラ、録音装置及び強制終了電撃首輪を装備させて行いました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。