SCP-307-JP
評価: +62+x

アイテム番号: SCP-307-JP

オブジェクトクラス: Safe(オブジェクトクラスの更新についてO5評議会において検討中)

始点表 始点裏
SCP-307-JPの表面 SCP-307-JPの裏面1

特別収容プロトコル: SCP-307-JPは後述する事案-307-JP-01の発生を受け、一時的にサイト-8122のサイト管理官管轄で、最重要物件収容金庫に保管されています。SCP-307-JPを用いた実験は原則として禁止されています。予定されていない人物がSCP-307-JPに接触する可能性が生じた場合には機動部隊と-9("門番")が対象の終了を含めた対応を行います。

説明: SCP-307-JPは異常性のある音楽CD裏表紙の画像です。発行者として記載されている個人名、団体名に該当者は発見されていません。このCDの裏表紙の腕の画像に直接触れた人物はSCP-307-JP-1に指定されます。SCP-307-JP-1の多くは画像に触れた直後に憔悴し鬱傾向を見せ、直前の態度や言動と関連していない行動を取ります。SCP-307-JP-1は現時点で知りえない情報や約4カ月後までの未来についてある程度の確度をもって語ることが出来ます。これまでの実験やインタビュー及び事案-307-JP-01の記録から、SCP-307-JP-1はSCP-307-JPに触れた瞬間(時点-307-JP-Aに指定されます)から、最長で126日の期間を任意の回数繰り返して経験していると考えられています。

SCP-307-JP-1は2つの要因で時点-307-JP-Aに時間遡行すると考えられています。1つ目はSCP-307-JP-1が後述するSCP-307-JP-ループ終了イベント以外の理由で死亡した場合です。この際、SCP-307-JP-1は意識の喪失と同時に時点-307-JP-Aに戻ったと証言しています。2つ目はSCP-307-JP-1がSCP-307-JP-ループ終了イベントの発生時に数秒間逃避行動を取り死亡を回避しようとした場合です。この際もSCP-307-JP-1は死亡時と同様に意識を喪失し時点307-JP-Aに戻ると証言しています。これらにより、SCP-307-JP-1が時点-307-JP-Aへの時間遡行の繰り返しから抜け出す方法はSCP-307-JP-ループ終了イベントで逃避行動を取らずに死亡する以外にないと考えられています。

SCP-307-JP-ループ終了イベント: 対象がSCP-307-JP-1に指定されてから最長126日までの間に、SCP-307-JP-1の近辺の物陰から不明な方法で複数の人間の腕が現れます。腕は伸び、SCP-307-JP-1を掴んで物陰に引きずり込みます。この際、SCP-307-JP-1の身体は無理やり細い隙間に捻じ込まれたように損傷しながら消失し、最終的にはSCP-307-JP-1の身体は5%程度が残ります。このイベントによる消失のみが、SCP-307-JP-1が時間遡行を行わず死亡できる唯一の手段であると考えられています。SCP-307-JP-1がこのイベントで発生する腕から逃避した場合、SCP-307-JP-1は数秒で意識を喪失し時点-307-JP-Aに時間遡行をすると考えられています。この為、SCP-307-JP-1はSCP-307-JP-ループ終了イベントに際して逃避行動を取らず腕に掴まれて消失するまで、記憶を持ったまま時間遡行を繰り返し続けます。

この時間遡行はSCP-307-JP-1のみが体験・記憶しており、事象の外部からの観測が不可能であるため、詳細な性質については確定されていません。時間遡行の発生した時間軸においてはSCP-307-JP-1の記憶以外の全ての記録が消滅するため、このオブジェクトの引き起こす異常性質についてはSCP-307-JPの記憶、及びSCP-307-JP-1がSCP-307-JP-ループ終了イベントにおいて逃避行動を取らずに消失する事象についてのみが観測可能な事象となります。

SCP-307-JPは20██/██/██に大阪府██市に住む倉川氏のものと思われる致死量の血痕が自宅近辺で発見された事件について、倉川氏の友人から不自然な通報があったとして財団が調査を開始しました。現場にあった男性のスマートフォンに記録されていた異常な画像と、倉川氏のスマートフォンの通信記録から自宅にあったCDの異常性が疑われ、初期収容に至りました。

初期収容記録-307-JP-01 倉川氏のスマートフォンの通信記録の一部抜粋

概要:男性が死亡する直前に自身の所属するバンドのメンバーである冴木氏とやり取りしたSNSのメッセージ内容

<記録開始>

2018/02/21 0:26 倉川: ライブ&打ち上げお疲れ!

2018/02/21 0:26 倉川: [スタンプ送信]

2018/02/21 0:32 冴木: [スタンプ送信]

2018/02/21 0:36 倉川: 機材車整理しててんけど、荷物の中にうちのじゃないCDがあってんけど、対バンさんのかな?

2018/02/21 0:36 倉川:

2018/02/21 0:40 冴木: いや、見てないなー 聞いてみた?

2018/02/21 0:42 倉川: 洋楽やし絶対ちゃうわ!紛れ込んだんやと思う

2018/02/21 0:56 倉川: 結構良い曲 英語やし歌詞解らんけど

2018/02/21 0:56 冴木: 明後日持ってきてや

2018/02/21 1:13 倉川: おk

2018/02/21 1:20 倉川: もう疲れた 何度も何度も何度も何度も

2018/02/21 1:21 倉川: ごめん バンド組めてたのしかったわ 何度も言うけど

2018/02/21 1:21 倉川: 違う この冴木にはまだ何度も言ってない

2018/02/21 1:21 冴木: どしたんいきなり

2018/02/21 1:22 倉川: 腕が来るんよ 何度もなんども

2018/02/21 1:22 倉川: 捕まれそうになって、逃げたら毎回今日になる このCD聞いたらあかん

2018/02/21 1:23 冴木: 酔ってる?

2018/02/21 1:23 冴木: [不在着信]

2018/02/21 1:25 冴木: [不在着信]

2018/02/21 1:26 冴木: ちゃんと寝や

2018/02/21 14:30 冴木: 起きてる?

2018/02/21 15:05 冴木: [不在着信]

2018/02/22 3:50 倉川: もうあきらめる CD聞くなよ

2018/02/22 5:51 倉川: 腕来

2018/02/22 5:51 倉川:

<記録終了>

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。