SCP-3078
評価: +25+x

アイテム番号: SCP-3078

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: 全ての既知のSCP-3078は無力化されておりSCP-3078の長期収容は不可能であるため、現在、予防策のみが確立されています。財団のウェブクローラーはインターネット上でSCP-3078の発生の可能性を示している判定基準を監視します。発見に際し、財団のハッカーは全ての実例の可能な限り早くの削除を試みます。この時、いかなる実験も行われません。

説明: SCP-3078は1つ以上の自己複製を行う認識災害を伴う電子画像です。人間がSCP-3078の実例を見た時、対象は不確定な時間の間、笑いたいという激しい衝動に駆られます。対象はこの間、呼吸することが不可能になり、影響を受けた対象は全ての場合において窒息のために死亡しました。死亡の後も依然として、顔の筋肉は笑顔を保ち、肺は依然として、短く素早いテンポで空気を排出しているかのように動きます。1時間ごとに、全てのSCP-3078は実例は後述するSCP-3078-Kahnert事象によって複製します。保存されているウェブサーバーから実例のデータを削除することは実例の無力化とその異常性の停止を引き起こします。実例のいかなる形態の電子、または物理的なコピーも一切の異常性を示しません。

SCP-3078の最初の発生後、全ての画像の外見は完全な無力化以前に6回の変化を報告されました。SCP-3078の全てのバージョンは下記で見ることができます。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。