SCP-3146
評価: +1+x

アイテム番号: SCP-3146

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: プロのゲーム・コミュニティに潜入している財団エージェントは、既に“ゲーム”・“アニメ”・“マンガ”関連のコンベンションに使われている場所でY-顕在化事象が発生した場合、イベントの主催者を装ってソーシャルメディアへの投稿を行います。これらの投稿は全体として、SCP-3146のファン層が狭く、親会社の消滅によって既に製造されていないことを示唆する内容とします。Y-顕在化事象が6ヶ月以上にわたって民間の会場で自然発生していない場合、潜入中の財団エージェントがプロのゲームイベント会場でSCP-3146トーナメントを開催します。この際、会場の公式ステージを用いるか、即興の舞台を用意するかは問いません。

Y-顕在化事象が十分なクリアランス、もしくは財団との同盟関係を有さない政治的人物に影響を及ぼした場合、それらの人物には、政治家の保護を専門とする連邦法執行機関に潜入中の財団エージェントによって秘密裏にクラスC記憶処理が施されます。

説明: SCP-3146は“マジカルハーツXX: アップグレード・アルティメット ~エクステンション~ デストロイヤー・アセンド!”という名称のビデオゲームです。SCP-3146はBlu-Rayディスクフォーマット以外では発見されておらず、PlayStation 3のコンソールでのみ再生可能です。SCP-3146を収録したディスクはY-顕在化事象中にのみ発見されています。

Y-顕在化事象は200人以上が参加しているあらゆる公開イベントで発生する可能性があります。Y-顕在化事象は、緊急事態によるイベント会場からの参加者避難という形で開始します(現在までに報告された原因は火災警報・小規模な地震・電気系統の危険性・ガス漏れ・[編集済]の収容違反など1)。建物からの避難が始まると、SCP-3146を収めたPlayStation 3コンソールが複数台、起動中かつ携帯型バッテリーとテレビに接続された状態で避難者集合地点の近傍に出現します。Y-顕在化事象の発生中、SCP-3146実例は以下の異常効果を発揮します2

  • イベントに参加していた人物たちは、SCP-3146をプレイしたいという若干の強迫衝動を経験します。
  • イベントに参加していた人物たちは、銀行口座に預けている金などの、所有しているが物理的に持ち歩いてはいない資産をその場に出現させることが可能になります。

その後、SCP-3146の影響者たちはダブルイリミネーション式のブラケット・トーナメント3を組織します。この際に設定される参加料は、現場にいる人物たちを平均した場合に利用可能な資産額に正比例すると考えられます。トーナメントの完了時、プールされた参加料の50%はトーナメントの上位8位へ授与され、SCP-3146ディスクを含む全てのハードウェアと残り50%のプール金額の消失によってY-顕在化事象は終了します。Y-顕在化事象の影響者たちはこの出来事を風変わりなものとして回想しますが、本来のイベントからの不穏な“逸脱”とは捉えず、概ね楽しい時間だったと見做します。異常効果の終了後に顕在化事象の敗者が損失額を取り戻そうとした例は記録されていませんが、口論は少なくとも4回発生しています。

███回のY-顕在化事象が記録され4、$████████の損失を引き起こしました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。