SCP-315-JP-J
rating: +103+x

アイテム番号: SCP-315-JP-J

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-315-JP-Jの収容は不可能ですが、その性質よりカバーストーリー「旅先の一時的な興奮」を適用することにより実質的な収容と見なしています。新たな形態のSCP-315-JP-Jと思われる物品を発見した場合は速やかに収容し、関係者にクラスA記憶処理を施して下さい。既知のSCP-315-JP-J、および異常性を喪失したSCP-315-JP-Jを発見した場合は、特別な収容は可能な限り避けてください。

説明: SCP-315-JP-Jは異常性を持った物品群の総称です。SCP-315-JP-Jは主にお土産屋で売られる玩具の形をしており、竜の意匠が施された剣、その地方の建造物の低品質なミニチュア、伝記的な意匠が施された勾玉等、多くの形態をもつことが確認されています。SCP-315-JP-Jの異常性は、SCP-315-JP-Jを旅行者1(以降SCP-315-JP-J-Aとする)が視認した際に発現します。
SCP-315-JP-J-AはSCP-315-JP-Jに対して非常に強い購買欲を感じ、SCP-315-JP-Jを購入します。この傾向は特に未成年の男性に対して顕著に見られます。SCP-315-JP-Jの形態によっては、購入後にSCP-315-JP-Jを振り回すことにより満足感を得ることが確認されています。また、SCP-315-JP-Jを所持したSCP-315-JP-J-A同士が遭遇した場合、両SCP-315-JP-J-Aは高い確率で互いのSCP-315-JP-Jを見せ合います。
その後、SCP-315-JP-J-Aが帰宅した際にSCP-315-JP-Jは異常性を喪失します。SCP-315-JP-J-Aはそれまで抱いていたSCP-315-JP-Jに対する興味深さを失い、SCP-315-JP-Jを「つまらない」「なぜ買ってしまったんだ」と評するようになります。この感覚はSCP-315-JP-Jによる作用ではなく、SCP-315-JP-J-AのSCP-315-JP-Jに対する率直な意見であることが確認されています。その後、SCP-315-JP-Jは高い確率で戸棚に仕舞われ、以降SCP-315-JP-J-Aが自発的にSCP-315-JP-Jを取り出すことはなくなります。

補遺: 財団内でSCP-315-JP-Jの調査を行った結果、財団職員のうちおよそ██%がSCP-315-JP-J-Aであることが判明しました。回収されたSCP-315-JP-Jはサイト-8173内の低危険度物品収容倉庫内に収容されました。

すっかり忘れていた……… - エージェント・紋所

新婚旅行の思い出が……………買った覚えはないけど - 御面研究員

ま、どうでもいいけどね。 - 剣城博士

割と気に入っていたんだがな……… - 魔具喝符料理長

また、さらなる調査によりO5議会内で新たな形態をとったSCP-315-JP-Jが発見されました。

買っちゃったものはしょうがない、部屋の隅にでも置こうじゃないか - O5-2

そんなこと言ったって、あんなもの何に使うんですか - O5-1

侵入者がやってきたときに武器として使えるだろう - O5-2

要注意団体が攻めてきたときに木刀一本じゃどうしようもないじゃないですか - O5-1

ただいま。お土産買ってきたよ - O5-3

まさかSCP-315-JP-Jじゃないだろうな?何を買ってきたんだ - O5-2

お土産屋。今考えたらいらなかったんでサイト-8135にしたけど - O5-3

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。