SCP-3288
評価: +11+x

アイテム番号: SCP-3288

オブジェクトクラス: Euclid Keter

特別収容プロトコル: 20体以上30体以下のSCP-3288人口がヒト型生物収容サイト-282に維持されます。各SCP-3288は独立した収容ユニットに収容されます — SCP-3288同士の接触を必要とする行動研究は万全の注意を払って実施しなければいけません。SCP-3288は遭遇し次第終了し、有害廃棄物プロトコルに従って処分します。

SCP-3288の蔓延に対しては徹底的な破壊ないし収容を行うことが不可欠です。1体の未収容のSCP-3288個体は、遅くとも来世紀中にSK-クラス支配シフトシナリオを誘発する可能性があります。

説明: SCP-3288は高い捕食性を有するヒト属(Homo)の一種、或いは亜種です(“ホモ・アントロポファグス”Homo anthropophagusと指定)。SCP-3288は基底人種と明確に異なる数多くの異常な特徴や挙動を示します。最も一般的な差異には以下が含まれます。

  • 極度の過剰歯1および巨大歯2。SCP-3288個体の歯は正常な永久歯の6倍の大きさがあり、全6列の歯列に60本以上が不規則に生えている。このため、顎は基底人種よりも遥かに巨大である(下記参照)。
  • 著しい下顎前突症3
  • 顔面の様々な非対称性
  • 腕のクモ状肢症4。SCP-3288個体の腕は通常、同じ身長の基底人種の2倍以上の長さに達する。
  • クモ指症5および多指症6
  • 脊柱後弯症7
  • 極度に痩せ衰えた容貌と相反する異常な膂力
  • アルビニズム
  • 優れた低光度環境視力8および虹彩異色症(より具体的には完全異色症)9。目は非常に反射性を有しており、色合いは青・赤・紫・黄色などが存在する。
  • 二足歩行と四足歩行の両方に対する依存
  • 異常に急速な身体の成長および発達。妊娠期間は2~3週間であり、性成熟は16~20ヶ月以内に達成される。
  • ゴットシャル-ガートナー症候群10。主に手と指において発症。
  • 全身性脱毛症11
  • 極度の羞明。日光に直接曝露すると身体的・心理的ダメージを負う。
  • 主に誇大妄想と悪性自己愛を特徴とする精神的な不安定性
  • 生物学的・心理的要因による人肉食への依存

これらの異常性は主として、特定の劣性ないし有害な形質 — 特に不妊症、乳幼児死亡率の増加、免疫機能の喪失に関連するもの — の増加を生じることなく過剰な近親交配が行われてきた結果によるものです。前述した有害形質は表出しないばかりか逆に増幅され、結果的にSCP-3288は長寿命・病気への耐性強化・異常に高い妊孕性を獲得しています。

財団はウィーンにおける説明の付かない失踪事件の調査中にSCP-3288の存在を把握しました。これらの事件は下水道の穴やアクセス用トンネルに近接した場所で発生しており、主に売春婦・監督者のいない子供・渡り労働者・酔っ払い・その他体調の優れない人物など、人口集団の中でも脆弱な層を狙ったものでした。

多数の未解決失踪事件が異常なものか否かを確かめるため、エージェント シリル・ノヴァクとダイアナ・フィスカーがウィーンに派遣されました。法執行機関や政府関係者とのインタビューにより、犠牲者3名の遺体が回収されてはいたものの、さらなるパニックを引き起こす懸念があるため一般には公開されていなかったことが判明しました。これらの遺体は速やかに押収され、グラーツのヒト型生物収容サイト-282に移送されました。

検死解剖を行ったフェリックス・ガートナー博士は、遺体(死体A12、死体B13、死体C14)のいずれも人間の攻撃者に対応する傷害を示さないことに留意し、それらをハイエナの攻撃による犠牲者と比較しました。ガートナー博士は、残っている傷害は全て歯・爪・肉体的暴力の組み合わせによるものという結論を下しました。異常な大きさ(正常な永久歯の6倍)と数(6つの異なる列に不均一に分布した60本以上の歯)にも拘らず、歯形は人間のそれと一致することが確認されました。更なる分析は、歯型の中に、攻撃者が複数存在したことを示唆する特異なパターンがあることを明らかにしました。

これらの死を招いた実体群は異常なものと分類され、SCP-3288の指定が割り当てられました。機動部隊シグマ-6(“ヘルシンガーズ”)が、記録上の失踪者数が最も多い地区であるレオポルトシュタット地区を秘密裏にパトロールする任務を命じられました。隊員はSCP-3288を追跡ダーツで攻撃し、致死的武力の行使を控えるように指示を受けていました。

フィールドログ:


数多くの重要文書がSCP-3288-1から回収され、財団がSCP-3288をより良く理解する助けとなりました。以下の抜粋は原文のドイツ語から翻訳され、時系列順に並べられています。脚注は文書を当時の歴史的・文化的背景の枠組みに収めるために設けられています。

レオポルト1世による後半の記述は徐々に熱狂的かつ判読困難になり、1705年に死亡するまで精神状態の悪化が続いたことを示唆しています。彼は最後には成功を収めたと見られ、一族の血統に異常な遺伝子を組み込むことによって(意図しない結果ではあるものの)SCP-3288を創造しました。この遺伝子はヒトDNAに、近親交配に関連する特定の有害形質への耐性を付与します。

ハプスブルグ家は近親婚の実践を継続し、突然変異の発生を加速させました。重大な奇形を示す者たちは一般社会から隠蔽され、ハプスブルグ家ゆかりの君主たちはやがて彼らを住まわせるための広大な地下蔵を作りました。地下蔵に居住するハプスブルグ家の一族は繁殖を続け、最終的には(全く新しい変異の発生可能性を高めるのと引き換えに)生殖率を大幅に増大させる突然変異を発展させました。

基底人種と密接に似通った姿の者たちが地上に留まっていた一方で、地下の住人たちは地底生活に適応しました。DNA分析は、血縁関係が年月を経てますます込み入ったものとなり、親子や兄弟姉妹の間の近親相姦が19世紀までにSCP-3288の間では当たり前になったことを示しています。

ハプスブルク家の君主たちは、地下蔵に住む親族たちに、地上と同じ程度に贅沢なライフスタイルを提供するべく尽力したようです。文書記録は食料・ワイン・娯楽の安定供給があったことを示します — 時間と共にこれらの要求は奇矯24かつ異様なもの25に、そしてやがては下劣な内容26に変わりました。全ての証拠はこれらの要求が満たされたことを示唆します。SCP-3288がどれだけ長く外部支援を受けずに生存してきたのかは不明です。ある文書は、1738年の腺ペスト大流行が相当量の“飼料”の供給に繋がったことを暗示しています。

特異性の高い文書の一つには、SCP-3288-1に類似する地下蔵のリストが含まれていました。財団はこの情報を利用してSCP-3288の巣を発見・無力化していますが、文書自体がカビ関連の被害によって半ば判読不能であるという懸念事項があります。これは、地下蔵の少なくとも半数が発見不可能であり、引き続き一般社会への深刻な脅威を呈し続けることを意味します。

補遺 2016/09/23: 暴力的な性的暴行や食人行為の報告件数が中央ヨーロッパ全域で増大しています。これら暴行事件の緊密な分析を通して、財団はSCP-3288が暴力の原因であると結論付けました。事案の広範囲な性質から、複数の発見されていないSCP-3288地下蔵が破られた恐れがあります。

1体のSCP-3288個体が最近になってドイツの“黒い森”で捕獲されました。放棄された狩猟小屋までMTFシグマ-6によって追跡された当該個体は成功裏に確保・収容され、隊員側は軽傷者を出すに留まりました。9名の拘束された女性が小屋の地下から発見されました — まだ生存していたのは1名のみであり、他の遺体は腹部が裂けて部分的に貪られていました27

生存者は不潔かつ栄養不良の状態で、大きく脹れた下腹部が目に見えて脈動していました。女性は隊員たちに向かって叫び、様々な罵倒や宗教的嘆願に交えて“こいつらを[彼女の]中から出して”ほしいと訴えました。彼女はヘリコプターで緊急搬送されましたが、離陸から約5分後、ヘリコプターは唐突に墜落しました。回収されたフライトレコーダーの転写は以下の通りです。

20:31:57| 女性が叫んでいる。発言内容は不明瞭。
20:32:09| 男性の声: 「[不明瞭]中から出血してるぞ!」
20:32:34| 女性の声: 「大変、モルヒネを投与して!」
20:32:37| 男性の声: 「もうやったよ! 畜生! 今手術するしかない!」
20:32:42| 男性の声: 「あれは一体何だ?」
20:32:45| 女性の声: 「貴方が切開したの? 死にかけてるじゃない」
20:32:48| 男性の声: 「クソッ! 見えたか? 何かまるで[不明瞭]」
20:32:50| 女性の声: 「何か出て来るわ」 [背景の叫び声が止む]
20:32:54| 男性の声: 「大変だ — 今すぐ殺せ! 奴ら[不明瞭]引き裂いてる」
20:32:55| 複数の新生児の泣き声が聞こえる。
20:32:51| 男性の声: 「取ってくれ! こいつらを俺から取ってくれ!」 [銃声]
20:32:53| 幼児の鳴き声が大人の悲鳴と混ざり合っている。
20:33:04| 通信途絶まで叫び声が継続。

捕獲されたSCP-3288個体は尋問されました。転写は以下の折り畳みで閲覧可能です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。