SCP-3301
評価: +18+x
game.png

SCP-3301。

アイテム番号: SCP-3301

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-3301は実験に使用している時でなければサイト-19の標準小型収容ロッカー内に保管されます。実験はSCP-3301の主任研究者、ベンジャミン・コール博士の認可を得てから行ってください。実験場としては専用の改修がなされたサイト-19西ウィング収納倉庫を使用してください。

SCP-3301を担当する職員は同ゲームのルールと手順に精通している必要があります。詳細な説明は補遺3301.2を参照してください。

SCP-3301はクラス9-情報セキュリティ災害に指定されています。SCP-3301による副次影響は財団の情報セキュリティ部門によって研究されています。

収容プロトコルへの更新: 補遺3301.4で詳述する特別念書の内容を受け、SCP-3301による実験は全ての職員に対して許可されました。財団従業員福祉プログラムの承認された課外活動として利用できます。

説明: SCP-3301は、掛けがねと銀の鍵のついた銀の装飾箱です。箱の上端には以下の文字が印字されています:

T H E F O U N D A T I O N
ザ・ファウンデーション

作: CRYOGEN STUDIOS
(ワンダーテインメント博士傘下)

箱の中には先述したタイトルのボードゲームがゲームのために必要なコンポーネントとともに収納されています。付属する説明書に従えば、このゲームは比較的単純なリソース管理型ボードゲームです。箱の中にはビロード敷きの引き出しがあり、その中にある金の鍵は外箱の正面に設けられた鍵穴にはまります。外箱が閉じた状態で金の鍵を挿入しひねることで、箱の上部がスライドするように開き、白字で"W"が記された紫色の平らなボタンが現れます。

マニュアル上で「ワンダー・ボタン」と呼称されるこのボタンを押すことで、SCP-3301の主要な異常性が発現し、「ザ・ファウンデーション」のゲームが開始します。以下の情報は、この異常性のあるボードゲームに関するものです。

SCP-3301の基本的な特性は以下のとおりです:

  • 装飾箱を開けることで大きさ・形・デザインが異なるいくつかのゲームボードの中から1枚が出てきます。
  • ゲームボードにはそれぞれ大きさ・形・デザインが異なる8つの駒が付属します。
  • 各ゲームボードは、形状に関係なく、ボードの中央に小さな銀箱を置くためのスロットを備えています。 この箱は、外箱たる銀の装飾箱のより小さな版であり、蓋に「DRAW ONE」と刻印されています。 ゲーム中でない場合、あるいはターン外のプレイヤーがこの箱を開けた場合、箱の内部は空に見えます。ターンプレイヤーが箱を開けた場合、1〜3枚の無作為に選ばれたカードを排出します。これらのカードはゲーム中でそれぞれ異なる機能を持ちます。

準備、ルール、プレイの詳細は、補遺3301.2を参照してください。

補遺3301.1: 発見経緯

SCP-3301はサイト管理者ティルダ・ムースの机の上で2017/7/3にサイト-19で発見されました。SCP-3301の外装には「財団」の文字が入った銀製の封筒が貼付されていました。中の手紙の内容は以下のとおりです:

親愛なるSCP財団へ

自我のある生物は、それが正常であれ異常であれ、人生の中で目的を見出そうとするものだ。病めるものを癒すことに命をかけるものもいる。壊れた神を復活させようとするものもいるし、宇宙ヒトデの腕の中で星々の間を航海するものもいる。不自然なものを世界から排除しようとするものもいるし、図書館の中で育てようとするものも、ミームに首ったけなものだっている†。

あなたたちは異常なものから世界を守り、不思議でユニークなものを分類して、人類が光の中で暮らせるようにしている。我々は人々を笑わせ、皆に幸せになれる理由を、短い時間でもいいから与えようとしている。立場の違いはあるけれども、我々はあなたたちの熱意を尊敬してやまない。間違いなく、あなたたちは我々を何度も救ってきた。だから、我々はあなたたちに恩返しがしたい。あなたたちに笑ってほしいんだ!

この箱の中には我々の最高のおもちゃが詰まっている。ジョークも面倒も、策謀もない。我々の持てるものを全て結集し、かき集めた情報や魔法のかけらが全部このゲームには入っているんだ。我々がこのゲームを作ったのは、ゲームを通してあなたたちに素晴らしい体験をしてほしいからだ。楽しんでくれることを心から願っているよ!
あなたの最高の隣人、

ワンダーテインメント博士

追記: あなたたちのために用意したこの作品をあなたたちが楽しんでくれるよう、1ヶ月に一遍はこのゲームで遊んでくれ!そうしなかった場合?ほら、ワンダーテインメント博士™はこれを遊ぶことがどうしてもやりたくなるようにする手段を持っているよ。

さらに追記: 遊んでくれないとインターネット上に財団のデータベースをばらまいちゃうぞ。

† わかっているよ、小僧たち。お前たちも楽しんでいるといいな。

補遺3301.2: ゲームの内容

以下の内容はSCP-3301を適切にプレイすることに関連した情報です。オブジェクトの収容を維持するため、毎月SCP-3301による実験が必要です。SCP-3301を担当する職員は当ゲームのルールとレギュレーションについて一通りの知識が要求されます。

前書き

準備

ゲーム進行

勝利条件

ルール

補遺3301.3: カード例

以下はSCP-3301内で用いられるカードの例です。 すべてのカードが関連した情報を表示しているわけではありませんが、多くは財団の収容下にある異常存在や財団の職員を参照しているようです。前述したように、この情報漏洩の本格的な規模は現在調査中です。

カード内にはいくつかの能力値が記されており、それぞれはプレイヤーの持つ特性に対応しています。能力値は以下のとおりです:

  • ATK: 攻撃力です。他のプレイヤーや異常実体に与えることのできるダメージに影響します。異常実体はHPが0になるまで収容が不可能であるため、往々にして最も重要であると判断されます。プレイヤーの攻撃力の初期値は6 ATKです。
  • DEF: 防御力です。攻撃された時に受けるダメージに影響します。プレイヤーの防御力の初期値は6 DEFです。
  • HP: 体力です。死亡するまでに許容されるダメージの量に影響します。健康を増進するカード、例えば医薬品であるとか吸血性のカードによってによって補填することができます。プレイヤーの体力の初期値は10 HPです。
  • SPD: 速度です。交戦中の相手とどちらが、どの程度の頻度で先行できるかを決定します。プレイヤーの速度の初期値は8 SPDです。
  • ACC: 正確性です。行った攻撃が対象に命中する確率に影響します。プレイヤーの正確性の初期値は8 ACCです。

ルールによると、ここに列挙されている能力値の他にも増減しうる能力値が存在するようです。例としては、言いくるめ、ミーム耐性、倫理観などが挙げられます。これらの能力値に影響を与えるカードが存在する一方、実際にその値を測定する唯一の方法は完全な、あるいは限定的な全知性を持つ存在に尋ねることのみです。そのような存在としては例えば「図書館員」が挙げられます。

補遺3301.4: SCP-3301に関する念書

From:: サイト-19管理者、ティルダ・ムース
To: 3301研究班
CC: 倫理委員会連絡員、管理者評議会連絡員、分類委員会連絡員


ワンダーテインメント博士がルールブックで示唆している脅威は、以前我々が考えていたようなこけおどしではないのではないかと、我々は注目しています。昨夜、SCP-3301を最後に通してプレイしてから1月が経つ日に、SCP-1994の情報がインターネットのホラーサイトで入手可能になりました。当初は単なる偶然だと考えられていましたが、翌朝SCP-2300の情報がニューヨークタイムズの編集部のコメントに投稿されました。これらの情報は現在のものではなくやや古いものでしたが、いずれにせよ許されざる情報漏洩だと言えます。大衆の目に止まる前に情報を撤去することには成功しましたが、あまりにも間一髪でした。

真実に、彼らがどうやってこれをやっているのかがわかりません。情報セキュリティ班からはこれがおそらく威嚇弾であろうと報知されました。たやすく探知でき素早く取り除くことができるものの、このまま従わなかった場合追加の措置が取られるだろう、という通告です。

セキュリティ班やサイト管理者評議会との協議の結果、おとなしく従ってやることが決定しました。SCP-3301へのアクセス制限は大幅に撤廃され、オブジェクトクラスはSafeに再分類されます。私たちの知る限りにおいて、このオブジェクトは純粋な善意の正当な発露であり、悪意ある目的はありません。なんらかの理由から、ワンダーテインメント博士は我々に楽しいものを提供し、そして我々にそれで遊んで欲しいようです。ですので、そうしてやるとしましょう。

このオブジェクトに対する我々の接し方は異常物品を慰安目的に用いることへのポリシーの変化を意味しているものではありません。また、ワンダーテインメント博士として知られる要注意団体との接し方が変わったわけでもありません。この新しい手順はこのオブジェクトに対する特別収容プロトコルであり、このオブジェクト専用のものです。

-ムース

補遺3301.5: SCP-3301の実験/ゲームプレイ記録

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。