SCP-3339
評価: +10+x

アイテム番号: SCP-3339

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-3339は全ての主要なインターネットサービスプロバイダからブロックされます。SCP-3339へのアクセスにはレベル2/3339クリアランスが必要とされます。無認可の民間人によるSCP-3339アクセスが発生した場合は、SCP-3339-1またはSCP-3339-2を目撃した全ての人物にクラスA記憶処理を施すため、機動部隊ガンマ-5(“燻製ニシンの虚偽”)がアクセス現場に派遣されます。

SCP-3339-2には毎週土曜日の協定世界時19:00に、訓練を受けた研究員を1名入場させます。この研究員は演目の内容、並びにSCP-3339内にいる民間人の数を記録します(詳細は補遺を参照)。

収容更新: 事案3339-A以後のSCP-3339の異常特性の変化を受け、これ以上職員がSCP-3339-2に派遣されることはありません。主な収容プロトコルは現状を維持します。

説明: SCP-3339はドメイン'randall-█████.net.'からアクセス可能なWebサイトです。インターネットブラウザ上にロードすると1、SCP-3339は凝ったデザインが施されている紫と緑の背景に、以下の内容を表示します。

ピエロのランドールのドタバタブロードウェイシアター!
しあわせ工場™の提供でお送りします

やぁ、子供たち! 映画を見に行きたいのに親が許してくれない、なんて経験をしちゃったことはないかな? 大丈夫、ピエロのランドールがついてるよ! 毎週土曜日の7:00 PM2、ランドールのドタバタブロードウェイシアターへ目ん玉が飛び出しちゃいそうな出し物を見においで! これ以上に見る価値があるものなんてありっこ無し!

おいでよ!

土曜日の協定世界時(UTC)18:45~19:10に“おいでよ!”ボタンを押すと、SCP-3339-1が対象者のコンピュータ内部に出現します。しかしながら、前述の時間枠以外でボタンを押しても異常効果は発生しません。

SCP-3339-1は“ピエロのランドールのシアター — 是非ご覧あれ”と記されたチケットです。SCP-3339-1は明確な発生源無しに、SCP-3339の活性化に使用したコンピュータの開口部3から発行されます。SCP-3339-1の異常特性は、対象者がSCP-3339-1を保持して現在いる部屋を退出するか、屋外にいる場合は内部空間に入場すると発現します。この際、対象者はSCP-3339-2へ移送されます。影響者はまた、あらゆる出口がSCP-3339-2の入口として機能するようだとも報告しています。SCP-3339-1の異常特性は19:10 UTC以降は消失します。

SCP-3339-2は異次元空間に存在すると理論上想定されている劇場です。SCP-3339-2は大きなステージに面して並ぶ座席で構成されています。SCP-3339-2は完全に木材で構築されており、現代的な劇場と似通った装飾が施されています。対象者がSCP-3339-2に入場すると、これから演じられる演目について記述したパンフレットが対象者の手の中に現れます。

19:10 UTCになると、SCP-3339-2内の照明が暗くなり、低い声が演目のタイトルを告知します。その後、ヒト型生物から成る出演者や裏方(SCP-3339-3に指定)が、ジャンルや質の様々な演目を披露します(補遺参照)。一部の演目では異常な現象が使用されます。SCP-3339-2の客席側正面にある不可視の突破不可能な障壁が、SCP-3339-3との相互作用を妨げています。

SCP-3339は当初、5~14歳の子供の一時的な失踪を引き起こす現象の指定名称でした。2014年、影響された子供とのインタビューに続いてSCP-3339は発見・再指定されました。

研究員注記: 当ファイルの説明セクションは、事案3339-A以前のSCP-3339と関連異常について述べたものです。事案以降のSCP-3339は数多くの面において変化しています。事案3339-Aに関しての詳細は補遺02を参照してください。

- カルヴィン研究員

補遺: 実験ログ

補遺02: 事案3339-A

補遺03: 事案後報告

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。