SCP-3450
評価: +55+x

アイテム番号: SCP-3450

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-3450を収めたフラッシュドライブは、サイト-73の標準的な低価値品収容ロッカーに保管されます。二次創作コミュニティに潜入している財団職員は、更なるSCP-3450実例の出現に備えてインターネットの監視を行います。

補遺 2017/05/11: リベラ次席研究員によるSCP-3450の副次影響の発見に続き、SCP-3450の直接閲覧はDクラス職員に限定されることになりました。

説明: SCP-3450はビデオゲーム“星のカービィ”シリーズのキャラクターが登場する二次創作小説の体を取ったテキスト文書です。SCP-3450は当初██████████.netというサイトに投稿されており、読者による多数の、しばしば両立し得ない知的財産窃盗の報告に続いて財団エージェントから発見されました。

SCP-3450の異常特性は文書の第二章において発現します。人間がSCP-3450のこの部分を閲覧すると、かつて読者が創作し、既存の架空物語に登場させた1体のオリジナルキャラクターが文中に現れ、ストーリー上の出来事に参加します。記録された全ての事例において、このキャラクターはデデデ大王(“星のカービィ”シリーズの主な悪役)の味方として登場しています。短い戦闘シーンの後、キャラクターは主人公のカービィに吸引され、消費され、続けて主人公は当該キャラクターを定義する1種類以上の特徴を再現します。SCP-3450が同一のオリジナルキャラクターを1回以上登場させた事例は確認されていません。

補遺 2017/05/11: SCP-3450は繰り返し読まれた後にのみ発現する副次的な異常効果を持つことが確認されています。詳細については文書3450-01で閲覧可能です。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。