SCP-369-JP
評価: +32+x
異常現象.jpg

収容時にミカンを浮遊させてエージェントを威嚇するSCP-369-JP

アイテム番号: SCP-369-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-369-JPは拘束衣を着用した状態でサイト-8141の標準的な人型収容ユニットに収容されます。拘束衣を外す際は職員2名とユニット外の1名によって監視を行い、不審な行動が確認された際は即座に拘束を行ってください。ユニット内の寝具、椅子等はボルトで固定を行い、職員の所持品は個数を最小限に絞った上で衣服に容器を固定して体から離れないようにしてください。

説明: SCP-369-JPは一般的に超能力者と呼称される、超心理学的に念力(Psychokinesis)または念動力(Telekinesis)に分類される超常的な能力を持った住所不定無職の40代の男性です。██県██市内の公園で寝泊まりしていた所を警官に職務質問された際に超常的な能力(以下、能力と表記)を行使して警官を威嚇した為に警察機関に潜伏していたエージェントによって異常性質が報告され財団に収容されました。

収容される際もエージェントに対してミカンを浮遊させて威嚇する等の敵対的な態度を取っていましたが現在は財団職員に対して攻撃的な意思を見せていません。あらゆる検査の結果、特筆すべき事項は確認されず身体的には一般人との差異は無いことが確認されています。

SCP-369-JPは能力の行使を自発的に行うことが可能ですが行使の際には対象物に掌を向ける必要性があり、どちらか片方の手が自由で無い限り能力を行使出来ないことが確認されました。追記すべき点としてSCP-369-JPが能力を行使した際には、対象物に幅2cm、深さ5cm程の穴が発生します。1穴の形状は下側の大きく膨らんだ楕円形に近い物が最も多く確認されており、穴の内部から異常な痕跡は発見されていません。

実験記録369-JP-1 - 日付20██/08/01

対象: 高さ4cm、幅6.5cmのミカン1個

実施方法: ミカン1個を机の上に置き、その前に立たせたSCP-369-JPに能力を行使させる

結果: ミカンは机の上から50cm程度の高さに上げたSCP-369-JPの掌と同じ高さまで浮上した。
ミカンの側面には穴が発生していた。

分析: 対象物の浮上には穴の発生が関連していると考えられる。

一体どんな原理なんだ?数を増やしてみよう -下北沢博士

実験記録369-JP-2 - 日付20██/08/01

対象: 前実験で使用した物と同じミカン20個

実施方法: ミカン20個を机の上に置き、その前に立たせたSCP-369-JPに1個ずつ浮上させる

結果: 5個までは前述の実験結果と変わらなかった。しかし5個を越えてからSCP-369-JPは両手を使い始め、10個を越えた時点で対象物は浮遊しなかった。

分析: SCP-369-JPが浮遊させる事の出来る対象物の数には制限があり、途中から両手を使用し始めたことからSCP-369-JPの能力は手に起因すると考えられる。

次は大きさを変えてみるか。 -下北沢博士

実験記録369-JP-3 - 日付20██/08/01

対象: 高さ、幅共に25cmのスイカ1個

実施方法: スイカ1個を机の上に置き、その前に立たせたSCP-369-JPに能力を使用させる。SCP-369-JPは疲弊した様子を見せた。

結果: スイカは机の上から20cm程度の高さまで浮遊した。
スイカの側面には穴が発生していた。

分析: 対象物の大きさに比例して高さが下がり、SCP-369-JPが疲弊している事から能力自体は体力、あるいは腕力に依存している物と考えられる。

この穴に秘密があるのだろうか?材質を変えた方がいいのかも知れないな。 -下北沢博士

実験記録369-JP-4 - 日付20██/08/01

対象: 50cm四方のコンクリートの立方体

実施方法: 立方体を机の上に置き、その前に立たせたSCP-369-JPに能力を使用させる

結果: SCP-369-JPは45分間唸りながら立方体に対して掌を向けていたが立方体は持ち上がらなかった。穴は発生せず、SCP-369-JPは疲弊した様子を見せた。
この事についてSCP-369-JPに質問した所「硬いし重いし難しいよ。なぁ?」と返答。

分析: 対象物が浮遊しなかった事、穴が発生しなかった事から前実験の分析結果が有力であると考えられる。更なる実験を要請。

何故浮かばなかったんだ?SCP-369-JPのあの疲れきった顔と何か関係があるのか?明日から実験の幅を広げて詳しく調べてみようか。 -下北沢博士

補遺: 事件記録369-A1の発生に伴い、SCP-369-JPに対する実験は禁止されます。詳細は事件記録369-A1を参照してください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。