SCP-3707
評価: +17+x
camry.png

アイテム番号: SCP-3707

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-3707はサイト-81の異常車両車庫に保管し、走行性を維持するために必要に応じて点検します。

説明: SCP-3707はミネソタ州のナンバープレートを装着した2002年製トヨタ・カムリです。異常特性は、1名のみの人間が乗り、現地時間で午前12時~3時の間に走行している時に発現します。対象者は最終的な目的地を念頭に置かないまま、自身の居住地から離れた場所にSCP-3707を運転したいという軽度の強迫衝動を報告します。この強制が少なくとも1時間持続した場合、SCP-3707と乗員は未観測状況下で消失します。SCP-3707は消失点から最低でも805km離れた道路の近くに放置された状態で発見されます。乗員はこれまで回収されていません。

全ての被験者(家族や同僚を含む)は対象者の失踪に無関心であり、苦悩を全く示さず、往々にして関係当局に通報することもありませんでした。このように影響された人物は“[対象者の]決定を尊重する”と述べますが、それ以上は詳しく説明できないか、そうすることに不本意です。

1週間以内に、集団・組織・対人関係における対象者の役割は、全般的な機能性や幸福度の低下を伴わずに別な人物によって補填されます。これは見たところは平凡なプロセスを通して発生しています。3ヶ月後には、関係者たちは促されない限り対象者について考えなくなります。

時折、SCP-3707は収容下から消失します。毎回、1週間以内に同一の異常特性を持つ別な車両が回収されます。これは現在までに4回発生しています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。