SCP-3799
rating: +17+x

アイテム番号: SCP-3799

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: クロージャー島への接近はスタッフにも民間人にも認められません。財団は現在クロージャー島周辺に飛行禁止区域を設定しており、また数隻の財団船舶が不要な侵入者を発見するために境界のパトロールを行います。民間人であれ財団スタッフであれ、認可されていない人物が上陸を試みた際には、SCP-3799に関する異常な知識や興味を消去するのに適切な記憶処理を施すものとします。

説明: SCP-3799は正確に円周6mの、全体的に雪で構成された完全な球体です。SCP-3799はグリーンランド領クロージャー島の上空500mで視認可能な支持構造無しに静止しています。クロージャー島は実験的研究を専門とするサイト-799の所在地でもあります。

SCP-3799の内部には、未知のデザインの財団制服を着用した成人男性の死体、以下SCP-3799-1が収まっています。SCP-3799-1の右腕はSCP-3799外部に突出しており、回収当時は多数の書類を握りしめていました。SCP-3799-1の死因は両手首の自傷が原因と思しき失血だと考えられています。

SCP-3799のスキャン検査は、対象が異常に低いヒュームフィールドを有することを示します。SCP-3799やSCP-3799-1を穿刺・損傷する試みは全て失敗に終わりました。

SCP-3799は1987/12/24、プロジェクト[更なる情報はO5-█指令により削除]の一環だったサイト-799での実験中に出現しました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。