SCP-3857
rating: +5+x
36955422.jpg
SCP-3857

アイテム番号: SCP-3857

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-3857はサイト-73の標準収容ロッカーにて収容する必要があります。

SCP-3857を使用している職員は熱帯雨林、特にアマゾンの熱帯雨林は危険であること、横断が厄介であること、そして普通の人は探索はしたがらないことを常に留意してください。共有エリア、オフィス、キュービクル、及び担当職員の乗車する車には以下の内容のポスターとステッカーで覆われます; アマゾンの熱帯雨林で見つかった昆虫に起因する虫刺されに関するもの;アマゾンの熱帯雨林に関する天気予報、特に湿度の測定値に下線、強調表示、または太字を施したもの;アマゾンの熱帯雨林では携帯電話の接続が不可能であることを明確に示す地図1

アマゾンの熱帯雨林を探索する、アバンクロビー&フィッチから旅行用の服や道具を購入する、失ってしまった少年時代のアバンチュールを過度に追憶するといった兆候を見せた職員はAクラス記憶処理を施したのちSCP-3857の担当から外す必要があります。

説明: SCP-3857はとある芸術家が撮影したモノクロの写真です。この写真はアバクロンビー&フィッチの服装をしたアメリカの第26代大統領であるセオドア・ルーズベルトが、狩猟のため不明な森へと遠征する場面を撮影したもので、特筆すべき点としてこの写真は████年、ルーズベルト元大統領の死後██年後に撮られています。

SCP-3857の付近にいる被験者は以前の考えに関わらず、アマゾンの熱帯雨林の探索法をより魅力的にするために定期的・嵌入的に思案するようになります。多くの被験者はその行為を思春期や子供時代へ戻るための手段であると断定します。

さらに状態が進行した場合、被験者は利用可能かつ合理的な手段でアマゾンの熱帯雨林へと旅を試みます。被験者は必然的にルーズベルト川2に沿って歩くことになります。これは1913年にルーズベルトが遠征した道と同一のものです。この時、ほとんどの被験者は事前に遠征の準備をしていないため多くの死傷者がでます。

殆どの被験者は非常に容易に影響下から抜け出すことができます。特にSCP-3857の影響下から抜け出すことに効果があるのは、被験者が被験者が提示した計画への論理的な反論です。

補遺3857-1: SCP-3857の影響下にある職員が行ったスピーチの書き起こし:

前書き: 以下はSCP-3857の影響下にある職員が同僚に対して行ったスピーチの書き起こしです。この職員は数ヶ月間SCP-3857の影響下にいたにも係わらず、後日、記憶処理剤で治療され完全に回復しました。

ああアマゾン!母なる川よ!文明に侵食された地球から隔離された若々しく、自由な姿!

彼女を見て欲しい。[ アマゾン川のモノクロ写真を対象が掲げる。この写真は財団のプリンターで最近印刷されたものであり、画像には████.comの画像検索エンジンでアマゾン川を検索したとき、一番先頭に表示される画像であることが記載されていました。 ]ああこのカーブ!この地形など甘美で、女性らしい美しささえ覚える!彼女はあなたに電話するだろうか?そして彼女はあなたに少年のような心と男らしさを取り戻してほしいと頼むだろうか?

仲間が欲しい。君、██████。そう、君が俺たちのガイドになるんだ。お前の野生のハート、血潮、そして叫びに応えて俺たちをその危険な場所へと導くんだ![ ███ ██████から異議が唱えられる ] 韓国の奴?それはないだろ!

████。君は俺ら専属のSPになるんだ。君は俺たちを蛮族や野生動物から守り、俺たちから死の脅威を隔絶する壁になるんだ!

█████、私の最も古き親友。いや息子、あるいは兄弟というべきだろうか。君は俺の右手になるんだ。人類、そして文明から隔絶された場所で君は俺の魂のガイドになるんだ。

[大方の職員が昼食に戻るまで、長く間が空く]

ああ!████、君は今日という日を生きるための塩を取ってくれないか?

補遺3857-2: 反SCP-3857精神影響ポスターのサンプルの例

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。