SCP-3913
rating: 0+x
SCP-3913.jpg

異常車両ベイ5の外で撮影されたSCP-3913の画像

アイテム番号: SCP-3913

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-3913とSCP-3913-1はどちらも、3913プロジェクト主任の承認とその後の収容プロトコル改訂無しに指定の位置から移動させることは認められません。

SCP-3913はサイト-88の地上型異常車両ベイに保管されます。GPS追跡デバイスがSCP-3913の運転手台に設置されます。SCP-3913の収容違反が発生した場合、SCP-3913と公道の間にある障害物を取り除かなければいけません。SCP-3913-1の位置の変更は、SCP-3913の動作を指定/制限するうえで認可されている唯一の手段です。

SCP-3913-1はサイト-88の3階にある死体保存部門に保管されます。保管中のSCP-3913-1はSCP-3913の現在地から2.56kmの範囲に維持しなければいけません。

説明: SCP-3913はケンワースW900A 1979年型セミトレーラー・トラックです。ジェデダイア・フィリップスの遺体(以下SCP-3913-1とする)から2.56km以上離れている場合、SCP-3913は自律行動を開始し、SCP-3913-1に向かって移動します。SCP-3913はこの形式で移動するための燃料を必要としません。

自律行動中のSCP-3913は、自らとSCP-3913-1の間にある物理的障害物を迂回した走行を試みます。そのような移動が不可能である場合、SCP-3913はSCP-3913-1に到達するために物理障壁を突破します。これは物理障壁の強度や厚さに関係なく発生します。また、SCP-3913は非異常性の同型車が本来走行できないような地形を移動する能力も示しています。SCP-3913-1から最低2.56kmの距離に達すると、SCP-3913は自律行動を停止します。

メンテナンスが行われなければ、SCP-3913の外観は時間と共に劣化していきます。しかしながら、貨物の運搬や運転手の収容に必要とされる部品はあらゆる形態の損傷に耐性を有しています。加えて、SCP-3913の外観がどれほど劣化しているかに関わらず、常に“可愛い子ちゃん(Sweet Thing)”という語句がオブジェクトの少なくとも1ヶ所において明瞭に視認できます。

SCP-3913は1981年から2004年までSCP-3913-1によって所有されていました。2004年7月5日、SCP-3913-1はステージIVの膵臓腺癌と診断されました。治療中、SCP-3913はSCP-3913-1が入院している病院から約2.1km離れた場所に保管されていました。2004年8月29日のSCP-3913-1の死後、SCP-3913は動かされ、その異常性質が初めて観測されることになりました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。