SCP-4119-JP-J
評価: +14+x
blank.png

警告: 以下の文書はミーム災害が含まれておりレベル3/4119機密に指定されています。閲覧には処置800-“中衝”を必要とします

    • _
    布団1

    アイテム番号: SCP-4119-JP-J

    オブジェクトクラス: safe Euclid

    特別収容プロトコル: 財団Webクローラは閲覧可能なSCP-4119-JP-Jの検出を行い早急に削除を行うよう設定されます。また同時に対抗ミーム”眉メンソール”の流布が行われます。閲覧者の身元が特定可能ならばAクラス記憶処理を行ってください。

      • _
      布団2

      SCP-4119-JP-Jの内容を含む文書ファイルはフロッピーディスクに保存された1つを除きすべて削除してください。保存されたフロッピーディスクはサイト-81██の標準収容ロッカー内で保管されます。

    説明: SCP-4119-JP-Jはミーム災害を有する文書です。SCP-4119-JP-Jは一般的な報告書の形式を有していますが退屈で冗長な描写が見られます。これは後述する異常性による影響を助長するためと考えられています。

    SCP-4119-JP-Jを読む人間(以下、曝露者)はSCP-4119-JP-J-Aを幻視するようになります。幻視するSCP-4119-JP-J-Aの量はSCP-4119-JP-Jを読み進めるうちに増加し、それにつれ曝露者の睡眠欲は増大します。結果として曝露者はあらゆる行為を放棄して睡眠を試みます。また曝露者は独特の表現でSCP-4119-JP-J-Aの形容を行いその魅惑を他者に積極的に伝えようとします。この表現に共感した人間は曝露者と同様に強烈な眠気に襲われます。

    SCP-4119-JP-Jは文書ファイルとして財団に収容されていましたが、2019年4月1日に突如として民間のWebサイト上に出現しました。該当ページは削除されましたが、再び同様の事象が起こることが考えられるため、オブジェクトクラスはSafeからEuclidへと変更されました。

    担当研究員の西川博士によって異常性の研究がなされ、有力な考察がされました。以下は西川博士による解説の音声記録です。

      • _
      布団3

      この現象は心理学的に平易に解説できるものだ。おそらくそこから対抗ミームも開発が可能であろう。少し心理学の実験をしてみよう。例えばそこの君、カレーライスを思い浮かべてごらん。‥‥思い浮かべたか?どうした、何を嫌そうな顔をしているんだ。何だって?カレーライスが嫌い?珍しいな。辛いのが苦手‥‥ああそう。お子様カレーでもダメなのかい?そもそもあのスパイシーさがダメ?へぇ‥‥私なんかカレーが好きで3日に1度はカレーを食べているというのに。もったいないなぁ。君は人生の半分を損している。カレーはいいぞ。やはりインドやネパール系のカレーもいいが、アレンジされたイギリスのカレーもいい。チェーン店で色々トッピングできるのも私は好きだな。ううむそんな話をしていたら腹が減ってきた。早速カレー屋にランチに行こうか。君も付き合え。

      (1時間30分後)

      うんやはりあそこのバターチキンカレーは絶品だな。いい味をしている。それにしても食い過ぎたな‥‥。少し仮眠をとるか。満腹状態では頭も働かんからな。あのふうわりとした衣に包まれてくるとしよう。

      補足: 西川博士はこの段階で軽度のSCP-4119-JP-Jの曝露下にあったことが明らかとなっています。

      SCP-4119-JP-Jの異常性によるデータ収集のため複数の曝露実験が行われました。以下がその記録です。

        • _
        布団4

        実験記録4119-JP-J

        曝露者 曝露から入眠までの時間 SCP-4119-JP-J-Aを形容した言葉
        D-41190 2分40秒 もっこもこ
        D-41191 3分4秒 母の胎内を思い出す
        D-41192 58秒 相棒
        D-41193 2分8秒 私が還る場所
        エージェント・釈 1分50秒 鮫肌の対義語
        野見博士 1秒
        神楽研究員 3分34秒 人間の最大の発明の一つ
        エージェント・許さん 2分8秒 麻婆豆腐様温暖
        PoI-201 1分20秒 これぞアート
        SCP-650-JP 3分26秒 娘を寝かしてあげたい
        SCP-014-JP-J 1分44秒 数多の傑物を堕天せし真白なグラシャラボラス
        O5-05 49秒 我々を包み込む純白の虚空
        凍霧陽 3分18秒 アツアツ♥
        SCP-076-2 1分13秒 あたたか

      補遺: 後日、改めて担当研究員の西川博士によって異常性の解説がなされました。以下は西川博士による解説の音声記録です。

        • _
        布団5

        失敬、こないだはカレーから脱線したな。別に想像するのは何だっていいんだ。そうだな‥‥プリンを想像してみたまえ。いいか?なんだ、苦虫を踏みつぶしたような顔をして。何?プリンも嫌い?君随分な偏食だな。そんなんで大丈夫か?で、なんで嫌いなの?‥‥カラメルが苦くて嫌い、と。辛いのも苦いのもダメなのか。難儀だな。しょっぱいのには自信がある?いやいいよ別に自信とかどうでも。だからそんな不健康な体なんだよ。ほっといてくれって?いーや、ほっとけない。研究は体が資本だからな。朝ごはんちゃんと食べてるか?菓子パンかおにぎり1個?やっぱりか。どうせ夜寝るのが遅くて朝起きられないってタイプだろう。健康には食事と睡眠が何より肝心だぞ。朝ごはんを食べるためにしっかり夜は寝なさい。ちゃんといい寝具使うと睡眠もはかどるぞ。なにを隠そう私は仮眠用にMy枕を持参していてね。これを使えばシャングリ・ラに導かれるようなひと時が‥‥いかん。早速眠くなってきた。また会おう。夢の中でな。

        補足: 博士はこの段階で重度のSCP-4119-JP-Jの曝露下にあったと明らかになっています。また、勤務に悪影響が出ているとして博士のMy枕は没収されました。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。