SCP-4222
評価: +54+x
tuna.jpg

ネットから解き放たれたSCP-4222。

アイテム番号: SCP-4222

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-4222は自然環境で収容及び保護が行われます。財団の海上資産はSCP-4222生息地の周囲5kmの範囲の維持を行います。範囲に近づく民間の船舶にはカバーストーリーSCP-4222-A("救助活動")を用いて方向転換させます。

機動部隊Mu-17("シー・シェパード")はSCP-4222の追跡及び保護を担当しています。

都市信用国際銀行株(City Trust International Bank stock)による異常な価値変動が発生した場合、海洋獣医は平日にSCP-4222の健康評価を行います。SCP-4222収容班に配属された職員はCTIB株の購入を禁止されています。

説明: SCP-4222は腸内に都市信用国際銀行社(CTIB)が存在するクロマグロ1です。

SCP-4222は消化器系の代わりに金融機関を持つ以外に異常な物理的特性を示しません。SCP-4222が通信機器や船舶/受信機と作用するプロセスについては未だ解明されていません。無線通信の監視により全てのCTIBの取引はSCP-4222を介して行われていることが示されており、傍受した通信2によると同社の通常業務はクロマグロの内部で発生していることが確認されています。CTIBのオフィス及び従業員がマグロ外に存在することは確認されていません。3

都市信用国際銀行は業務を続けており、ニューヨーク証券取引所に上場している企業の23%と経済的に関係があります。同社の業務を中止すると、重大な経済不安が生じ、世界経済の正常性を脅かすことになります。4実体の外に企業を引き出す研究が進められています。

いつ都市信用国際銀行がマグロの中に入ったもしくは出来たのかは進行中の調査の対象です。

追記:

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。