SCP-4400
評価: +6+x

アイテム番号: SCP-4400 オブジェクトクラス: Safe

DSC_0360.jpg

SCP-4400の所在地及び基礎であるパレンケの参考写真。


特別収容プロトコル: パレンケ国立公園は、現地のメキシコの国立公園従業員の指示の下、財団の工作員によって完全に管理されます。これに関する条項は財団-メキシコ間共同管理条約1に掲載され、自然地区保護国家委員会2はこの財団の維持活動の援助を行います。

DSC_0351.jpg

SCP-4400接続トンネルKa'aを内包する建造物の外観。

パレンケのさらに進んだ考古学的な調査は、現存する調査チームに配属され、考古学部門より派遣された最低2名の財団職員によって全て保持されます。これらの職員はBクラス記憶処理の訓練を受け、待機することになっています。新たなSCP-4400に通じるトンネルが発見された場合、彼らは調査チームから発見についてのすべての記憶を取り除くために記憶処理剤を使用してください。これに伴い、適切な封じ込めを可能にするため、彼らは発見についてサイト-484司令部へ秘密裏に警告を行うことになっています。

アクセス可能なトンネルは全て金属カバーをトンネルの上に溶接し、周囲の石で固定されます。接続トンネルHun、Ka'a、Ooxのカバーは入場を可能にするため改造され、これらのカバーは利用できる状態にされなければなりませんが、使用しないときには施錠されている必要があります。

財団の警備員を各建造物に配置し、SCP-4400接続トンネルを内包していることが判明している建造物は全て、パレンケ国立公園の一般的な観光エリアから隔離されることになっています。

考古学部門によるSCP-4400の追加調査は、多量の放射線を含む異常な探査に適用される標準的なプロトコルの下、機動部隊Xi-Kai( "館長たち")による武装護衛と共に行われる必要があります。


説明: SCP-4400はパレンケ3地下に位置する異次元空間です。SCP-4400はパレンケ内部に存在する複数のトンネルからアクセスが可能ですが、これらのトンネルを外部に繋げることは不可能です。SCP-4400の中を掘る掘削計画は失敗に終わっています。SCP-4400内部への接続トンネルは既知のもので12本存在します。

SCP-4400は古典期後期4のパレンケを模しています。SCP-4400への入り口は全てこのパレンケの複製内に出ます。この期間、もしくはそれ以前にパレンケ内部の発掘された建造物はSCP-4400内部の建造物と一致し、その他のSCP-4400内部の建造物は現存していない建造物であると考えられています。SCP-4400内部には─天然、人工、異常問わず─光源は存在しません。

SCP-4400内部のいくつかの建造物は、過去の不明な時点で改造されていることが確認されています。これらの改造には複数の魔術的及び通常の罠、並びにSCP-4400内部に存在する多くのフレスコ画の改造が含まれています。これらの罠の大半は無効化されています。加えて、SCP-4400の放射線量基準値は250レントゲンです。

SCP-4400-Américaは4個の固有兵器5とそれら構造物の廃棄物の総称であり、650年付近に作成されたことが明らかになりました。SCP-4400-Américaの構成部品はSCP-4400内部のいくつかのピラミッド頂上に存在します。例を挙げると頭蓋骨の神殿、太陽の神殿に相当するものです。SCP-4400-Américaの性質に関する現在の仮説の詳細については追記4400.4を参照してください。

SCP-4400内部の罠の多くはSCP-4400-Américaの構成部品の周囲に構築されており、SCP-4400内部のフレスコ画の大半がSCP-4400-Américaに関連していることが確認されています。これらの理由から、考古学部門はSCP-4400がSCP-4400-Américaを収容するために作成、もしくは改造されたものであると結論付けています。

SCP-4400内部の感覚のある生物は、SCP-4400-Barcelonaと指定された異常性を持つ共感的変化を経験します。これは典型的に、未知の刺激6を伴う恐怖反応の増大をもたらします。この異常性の影響の程度は生物によって異なります。制御下の実験では、イヌとネズミは直ちにSCP-4400から脱出しようと試みました。しかし、人間はこれを強い不安や恐怖の感情として表現します。

この異常性を持つ共感的変化は、パレンケ太陽の神殿やパレンケ頭蓋骨の神殿に相当する、SCP-4400のある領域の周辺で強くなります。この影響はこのような場所に登ったり、適切に調査する試みの殆ど全てを妨げました。

SCP-4400の正確な境界は不明です。SCP-4400には目視可能な上限が存在しません。SCP-4400内部のパレンケの複製は高度1000mの高原の頂上にあり、周辺の土地は全て未分化の滑らかな岩で形成されています。掘削計画により100m下方へ掘り下げられ、結果は得られませんでした。






特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。