SCP-444-JP-J
評価: +134+x

===本ページへのアクセスは特に禁じられていません===
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A0%EF%BC%91.jpg
 
 
 
 
 
%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A0%EF%BC%92.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サイト-8141の大掃除、CFCの買収と解体、SCP-444-JP-J被験者、元被験者たちへの記憶処理、それらにあたったスタッフ全員のこの上なくうんざりした表情を私は忘れることができません。
しかしながら、この事件には良い側面もありました。各施設の食堂のメニューが充実したことです。
そう、今私たちのサイトで毎日完売し大好評のまま増産決定の『ヒーロー・フライドチキン』は、完全に『スカーレット・フライドチキン』のレシピと素材そのままなのです。
健康と飼育環境に気を遣い、惜しみなくコストをかけて育てられた高級鶏の肉を、新鮮な唐辛子と油とで衣がけした絶品メニュー。
一口齧れば肉汁と脂の旨味、唐辛子の刺激とコクが口を潤し、それでいて辛すぎることの無い滑らかな後味に、伸びる手が止まらない。
そんな最高のフライドチキンが、私たちの住むすぐそばで手に入るのです。
あんなバカ騒ぎさえ、起こらなければ。
もう二度と、あんな失敗は繰り返さないでください。そうなれば、今度こそ我々があれを口にできる機会は上級スタッフたちによって永遠に取り上げられるでしょう。

──遠上博士

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。