SCP-5150-J
評価: +4+x
crazystraw.jpg

これがSCP-5150-Jだ。見ろ、このおぞましい形状を!グラスの中身はドラッグに違いない。私にはわかる。

アイテム番号: SCP-5150-J

危険度: ダメ。ゼッタイ。

我が子を悪の誘惑から守る方法: 子供たちの未来を守るために、我々はなんとしてもSCP-5150-Jを収容しなければならない。必ずだ。

もし子供たちがSCP-5150-Jのことを一言でも口にしたら、大声で叫べ。叫ぶんだ。もう決してあんないかがわしいもののことを考えたりしないと子供たちが約束するまで、決して叫ぶのをやめてはならない。わかったな。

待てよ、いっそ子供たちを絶対に家の外に出さないようにしておいて、そのあいだにSCP-5150-Jを撲滅するほうが安全かもしれないな。そうだ、それしかない。そうと決まればすぐに行動開始だ。どうした、早くしろ!こんな報告書なんて読んでいる場合か!抵抗する者は全員制圧しろ!ありったけの催涙スプレーを持っていくんだ!いいや、俺は本気だぞリンダ!

説明: SCP-5150-Jは、Society for Concerned Parents(「憂える両親の会」)のメンバーがAmazonのレビュー欄で得た情報をもとに発見された、青少年にとって極めて有害な物体だ。なにも知らん連中は"ただのストロー"だと言っているが、とにかく写真を見てみろ。こんなわけのわからんストローがどこにあるんだ?こんなものでなにかを飲もうとして、飲み物を意味もなくジェットコースターみたいに回転させていたら、子供たちはどうなると思う?答は明白だ。自閉症になって、ふしだらな乱交パーティーなんかに参加する不良になるに決まっている!

そして今、子供たちはこのストローを使って飲み物を飲んでいる。これは由々しき事態だ。都会ではどの子供もみんなこいつを持っている。全員だ。そう、ぜ・ん・い・んだ! そしてこいつで、子供たちはなにをしているのか……この恐ろしい疑問について、今まさに我々は考えなければならない。真剣に聞いてほしい。

はっきりとしたことはわからない。子供たちはこのストローを「サック」1と呼んでいる。ストローは吸うために使うものだからと。だが、本当は隠された裏の意味があるのではないだろうか。おそらく子供たちは、持っているストローの色を通じてお互いの性的嗜好を伝え合っているのだ。そして、「サックパーティー」と称して恐ろしい会合を開いているに違いない。そのパーティーに参加した子供は一人残らず妊娠し、学校の成績は下がり、自閉症になり、顔中に一生治らない吹き出物ができてしまうんだ!そんなことはあり得ないだと?根拠があるのか?もし本当だったらどうするんだ!

つい昨日のことだ。私はウェンディーズの店の外に出たところである少年を見かけた。実はその少年は、その少し前の日にこのストローを使って炭酸飲料を飲んでいたのだ。そして私は、その少年の様子をじっくりと観察した。すると、なんと驚くべきことにだ!うるさい、お前は黙っていろリンダ!血圧なんかさっきから上がりっぱなしだ!……とにかくだ、その少年は自閉症になってしまっていたんだ。間違いない。私はあの子の目を見たからな。まるで死んだ魚のような目だった。

そして少年は、私を見てこう言った(ああ、一字一句はっきりと覚えているぞ)「なんか用っすか?さっきからもう7分も、車の中から俺のことじっと見てますけど」と。言外の意味というものを理解する能力が欠如しているのは明白だ!嘘だと思うなら自分であの子を探しにいけ。私が正しいことがわかるだろう

SCP-5150-Jを用いた実験の記録:
被験体 SCP-5150-Jとの接触前 SCP-5150-Jとの接触後
動物園のオランウータン あらゆる面でごく正常な霊長類 ストローを手に取り、放り投げた。コミュニケーション能力が全く感じられない。きっと10代で妊娠してしまうだろう。
ホスキンズ氏の娘 あらゆる面でごく正常な、7歳の白人の少女 ストローを手に取り、ペプシを飲んだ。ダイエットペプシではなく、普通のペプシを!おお、私にはとてもできない。気の毒なホスキンズ氏に、娘さんは糖尿病で死んでしまうだろうと伝えるなど!
聖書(ジェームズ王欽定訳) あらゆる面でごく正常な聖書 聖書の上にストローが乗っている。あの忌々しいストローが! 誰か助けてくれ! 気分が悪くなってきた!

補遺: いいや、私は間違っていない。ふざけるなリンダ!俺は2人の子供をこれまでちゃんと育ててきた。紅茶キノコを飲ませてタエ・ボーの教室にも通わせて、健康的な生活をさせてきたんだ。俺が間違ってるとでも言いたいのか?お前のほうが俺よりいい親だとでも言いたいのか!そんなふうに思ってるそぶりでも見せてみろ、お前の車のタイヤを全部パンクさせてやる。警告はしたぞ。ボトックス注射の金も出してやらないからな。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。