SCP-522-JP
評価: +115+x

アイテム番号: SCP-522-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-522-JPはその大きさから一般的な収容は難しいため、SCP-522-JPそれ自体をサイト-81██としています。周囲に警備員を配置し、一般人の侵入を防いでください。SCP-522-JPを用いて空気中のフランスパン濃度測定を行う場合は、セキュリティクリアランス2以上の職員の許可が必要です。測定を行った後は、SCP-522-JP-1による現実への影響を計算し、提出してください。

説明: SCP-522-JPは群馬県████市の██山の山頂に建設された一般的な中規模空気中フランスパン濃度測定所です。内部には7m級チャールズ式反射測定器が存在します。

SCP-522-JPの異常性は、SCP-522-JPを用いて実際に空気中のフランスパン濃度を測定した際に発生します。その測定結果には、通常検出されうるフランスパンの他に、常に未知のフランスパンでないパン(以下、SCP-522-JP-1)が1%~2.5%ほど混じります。これは財団の所有する簡易測定器では通常観測されないものです。

SCP-522-JP-1は、SCP-522-JPの「内部メモリ」にSCP-522-JP-1を含む計測データが存在している間だけ、現実に存在することが判明しました。内部メモリ内のデータは、測定終了時に自動的に紙媒体に出力された後、リセットされるため、SCP-522-JP-1の存在する時間はごく短いものです。SCP-522-JP-1の特性は現在研究中です。詳細情報は文書522-JPを参照してください。

SCP-522-JP-1の存在による現実への影響はわずかなものですが、測定毎のSCP-522-JP-1のデータは必ず提出してください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。