SCP-545
評価: +2+x
545.jpg

SCP-545-Aの家で見られるSCP-545-Bを含んでいるボトルの棚

アイテム番号: SCP-545

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-545は3つの要素であると考えられており、それぞれ各要素は個別に収容されます。

545-Aは2号室に収容され、住居の収容設備は彼女の好みに合わせて提供します。現在までに彼女は週に1回の彼女の要請次第実行可能な公園や森への散歩以外にTVやラジオ、その他外界への接触は要請しませんでした。この散歩の間、彼女に4人の武装保安職員と最低1人の彼女と親しい研究員の班を同行させます。545-Aは事前に2人のLevel2保安職員に時間を通知し、彼女の部屋を離れている間は監視を受けることを条件に収容室を離れ、Level0や共用区画にて時間を過ごすことが許されています。職員が彼女の体力、速度、知性が彼女の見た目に基づいていないことを理解している限り、545-Aに職員に対する直接的な脅威はありません。

全ての545-Bの試料とボトルは施錠された適切な保管装置に入れて収容します。許可されたLevel4以上の保安職員のみが545-Bの取扱、輸送、研究を許可されています。実験規約を受けていない限り、545-Bの飲用は厳しく禁じられ、即座に処分されます。545-Bの研究及び実験の全要請は最低1週間前に提出し、O5Levelが活動していない場合はサイト研究の主任に承認してください。

545-Aの設備は彼女が活動することが可能な太陽灯の付いた小さな庭も含まれています。事案545-6bの後、有毒な植物は許可されません。

545-Cはサイト-17の高価物品棟の四方を施錠した厳重保管金庫に収容します。

説明: SCP-545は3つの個別の要素に分けられます。

SCP-545-Aはおそらく東ヨーロッパ系の初老の女性で、身長1.5m(5ft)、体重73.9kg(163lbs)と背が低く、太っています。彼女の皮膚はひどく日焼けして皺が多く付いていますが、傷や肝斑、その他共通の老化が見られません。彼女の髪は厚く、完全に白くなっており、下ろすと彼女の腰を超え、545-Aは固い束髪に結うのを好みます。彼女の目は年齢にかかわらず、明るく鮮明な青色で、白内障が無くぼやけていません。良い行動と協力の報酬として、彼女は簡素で伝統的なドレスとメガネの衣装を選ぶことが許されています。80歳以上の見た目にかかわらず、545-Aは極めて健康的で、心臓、骨、その他呼吸器系の老化が見られず、平均的な人間の体力です。彼女の感覚は平均以上であり、標準的なIQテストでは全体的に115を記録しています。

545-Aは800歳を超えていると主張しており、この主張はまだ反証されていません。

545-Aは幾つかの名前で呼ばれるのを好み、SCP指定番号を嫌いますが、"おばあちゃん"、"ベアトリス"、"ミス・ウィドウ"にも反応し、██████博士が名づけた"トーテンカインダー"の愛称を好みます。彼女は一般的に感じのよい性格を示し、裁縫や料理、庭造り等の活動を楽しみ、同様に545-Aは時折外部への会話と散歩を要請します。545-Aは親切な年配の女性のような振る舞いをするにもかかわらず、彼女は545-B/Cの使用に対する後悔を表しません。

545-Aは死の病理学的恐怖心と545-Bへの依存を示し、545-Bの供給が途絶える可能性がある場合は財団職員に従います。ただ1人の長期の545-Bの使用者として、545-Aの情報は非常に貴重であると考えられています。

SCP-545-Bは545-Cを通じて身体から抽出された無色無臭の液体であり、瓶詰めされています。その特性によりしばしば"命の水"と呼ばれます。調べると、545-Bは水より僅かに粘性があるように見えますが、直接的な肌触りと味覚は異なります。545-Bは摂取されるまで独特の特性はありません。

545-Bの飲用は使用者の寿命を延ばし、老化の進行を遅くして時折身体から病気を完全に取り除きます。十分に素早く飲用すると重大な傷の治療にも使用できます。繰り返しの545-Bの使用は無期限に寿命を伸ばすことが出来るようですが、その特性に対する強い依存性を示し、多数飲用した使用者は545-Bの作成に関して反社会性パーソナリティ障害の傾向を示します。現在、SCP財団は限定的な545-Bの供給を保ち、545-Cの研究に対してのみ生産が許可されます。

SCP-545-Cは薄く風化した黄色の羊皮紙の板で、驚くほどに良い状態です。炭素年代測定法では少なくとも600年が経過しているとみなされています。545-Aはそれを545-Cの指示を含んだ元の文書から複製したと主張します。より良い表現がありませんが、545-Cは人間の体から545-Bを抽出、蒸留させるためのレシピが中期英語で書かれています。545-Cの完全な内容は未許可の職員が545-Bを生成するのを防止するために非公開です。主要部分は以下の通りです:

  • 材料の一覧:生きたヒル、タツナミソウの種、ニワトリの胎児、ヘビの皮、ショウガの根、スズランの水、クモの卵、様々な分量のほぼ2ダース以上のさらなる物品が含まれます。最も特筆すべき材料は生きているヒト、望ましくは子供です。この一覧の複数の材料は、SCP-2077に使用される材料と一致することが注目されています。
  • 供給の一覧:水とその他の材料を加えた子供やその他の人間を入れるのに十分な大きさの鍋、新鮮な蜘蛛の巣から作られたろ過器などです。
  • 指示の一覧:545-Bの作成、蒸留、瓶詰めを成功させるのに必要な材料の正確な量とタイミングを非常に詳細に記しています。

545-Aは545-Cを暗記しており、それを実行することができます。545-Bが生成される工程の正確な仕組みは依然として判明していません。

魔法は満足できる答えではありません。この発生を許すある種の工程があるはず、"作用"したからただ"発生"することはできません。
██████博士

補遺: SCP-545は小さな中西部の町の軽度の痴呆症を患った初老を装った女性の下で発見されました。彼女の住宅の近隣の林は穴の傾向がある川の近くの地域へと続く場所にあり、小規模の子供の行方不明と死亡が以前その林で報告されました。彼女の隣人は彼女は親切で愛情深く、近所の子供に小さなお菓子を与える代わりに彼らが使用したボトルを集めることが趣味の年老いた未亡人以上の何かであるという疑いは持っていませんでした。彼女は[データ削除済]によって発見、捕獲されました。

545-A自身の記憶によると、彼女は同じ作業をかなりの期間繰り返していました。彼女は比較的治安の悪い地域に小さな家を購入し、545-Cを作り出すための供給を保管、またはそれらを何とか探しだして545-Cを生成していました。彼女はガラスのボトルを近所から回収し、時間をかけて彼らの信頼を得ました。彼女は比較的簡潔に545-Cの為に子供を捕獲する工程を説明しました。彼女は単純に散歩に向かい、道に迷った振りをし、または食べ物や飴で子供を彼女の家についてくるように説得しました。彼女は5年以上毎に最低1回この事を実行していたと認めました。

彼女は最低800年以上この方法を使用したが、どんなに545-Bを生成して摂取しても、彼女の老化は非常に低速になったものの完全に停止しなかったと主張します。

SCP-545-Bは非常時でも使用及び配布されません。命令に従わなかった場合は処分します。
O5・████████████

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。