SCP-578
評価: 0+x
crystal.jpg

SCP-578-1のサンプル

アイテム番号: SCP-578

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-578は標準的なSafeクラスの液体タンク内に収容されます。試験条件下におけるDクラスを除く全ての職員は、SCP-578を操作する間レベルC化学防護服を着用します。新たに発見されたSCP-578-1の実体は目録され破壊されます。

説明: SCP-578は水溶液として存在する無色無臭の液体、ケイ素、未知かつ性質不明の酵素です。29°Cにおいて0.9cPの粘度を持ち、海水面では123°Cで沸騰し4°Cで凍ります。これを書いている現在、413LのSCP-578が収容下にあります。

SCP-578の異常な特性は人間の血液に接触させられた時に明らかになります。まずSCP-578は急速な拡散によって血液の隅々まで広がります。SCP-578の中の酵素が血液中で凝固カスケードを引き起こし、その後化学反応による血液の結晶化が続きます。

結晶化した血液はSCP-578-1と呼ばれます。1リットルの血液を変化させるにはおよそ1.7mlのSCP-578が必要です。SCP-578-1の化学構造はケイ酸から成るオパールを思わせます。結晶化の過程で血液細胞の塊はSCP-578-1の構造内に捕らわれ、結果明るい赤色に着色します。SCP-578と血漿を用いた実験では、SCP-578-1の構造内の血塊の欠如の結果、著しく構造が弱くなることが確かめられました。SCP-578-1はモース硬度6.8の硬さと1020°Cの融点を持ちます。SCP-578-1はそれ以上血液を変化させられず、保護装置なしに扱うことができます。

SCP-578と数百のSCP-578-1の実体は初め、マーシャル・カーター&ダーク株式会社の施設への財団の手入れにおいて発見されました。その施設はSCP-578-1を素材とした様々な品の生産現場として使われていました。MC&D社がSCP-578を作っていた正確な方法は不明です。

補遺01: 復元された文書HKG-35からの抜粋

マーシャル・カーター&ダーク株式会社では最も上流の顧客、見る目のある方々だけに提供します。あなたがたの器が極上の、最高峰の質を持つ宝石だけを欲していることを我々は知っています。ですからMC&D社は常に最も驚くべき石、ブラッド・オパールを贈ることを誇りに思います。まさしく人間の血管の活力から創り出され、職人によって芸術と宝石が完全に融合した素晴らしいセッティングに作られた、これらの比類なき作品はあなたがこれまでに見たどのような物も容易に抜き去るでしょう。

古いギリシャの神話における神の血管を流れるイコルは、死すべき運命の人間に不老、そして不死さえも授けることができました。ブラッド・オパールは若返りと再生のオーラを生み出し、それに似た効果を獲得します。ブラッド・オパールはあなたの手足に元気を与え、食べ物を美味しくし、あなたの頬を色づかせます。

この休暇シーズンに、あなたが気に掛けている特別な人にそれを見せて差し上げて下さい。結局のところ何が人生の一部、あなたの一部のように“I love you”を言うのでしょうか。

補遺02: SCP-578-0676

アイテム番号: 0676
発見日: ████年█月██日
品目の概要: SCP-578-1で構成された人間の循環器系の像です。高さは2.1メートルで、これは0.3メートルの花崗岩製の台座を含みます。像から台座までに取り付けられた金属の支柱にあるものを除いて、工具傷はほとんどないことが品目の分析により分かっています。この品目はSCP-578を生きた人間に注射することで作られ、死体に溜まった血液が部分的な像になったのではないかという理論が立てられています。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。