SCP-591
評価: 0+x
Pretendo.jpg

SCP-591

アイテム番号: SCP-591

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-591実例は民間人口・民間に不可欠なインフラ・他の財団制御収容施設から少なくとも500m離れている単離保管収容庫に保ちます。SCP-591はレベル3スタッフによって承認された実験中のみ起動します。実験中にSCP-591の影響を受けた被験者は、SCP-591の電源が切られるまで実験エリア内に残ってください。実験外ではSCP-591は不活性状態を保ってください。

SCP-591によって作成された新たなZK-クラスシナリオは、収容するために閉鎖されたコンクリートドーム構造で囲みます。これらの領域はセクター-W#と指定されます。現時点で存在しているW1からW5までは遠隔監視を行い、機密-2タイプ・ステータスの下に保ちます。セクター-W#内の人員や試験対象はそのまま留め置き、喪失資産として考えます。

SCP-591実例の疑いがある機器は直ちに回収します。

説明: SCP-591は、元々はNintendo Entertainment System(NES/ファミコン)の偽造品として作られたビデオゲームコンソールを指す呼称です。SCP-591は1985年にPretendoという名で東南アジアにおいて製造されました。公式記録はPretendoブランドが、おそらく成長しているビデオゲーム市場で自らを確立するために、別の会社 ― ワンダーテインメント博士 ― に買収されたことを示しています。

Pretendoはその後、スタンドアロンのコンソールシステムとして再設計され、ファミコンとワンダーテインメント博士ブランドの8Bitゲーム(報告書ではSCP-591-#)の両方をプレイできるようになりました。SCP-591-#のタイトルには以下のようなものがありますが、これらに限定されません。

指定 タイトル ジャンル 発売日
SCP-591-01 エスキモーのモー(Eskimo Moe) プラットフォーム 1986年1月
SCP-591-03 狙イ撃テ!(Whap 'Em!) アーケードシューティング 1986年1月
SCP-591-06 ダスキー:スタードランドの冒険譚(Dusky's Adventures in Staedland) プラットフォーム 1986年2月
SCP-591-11 テレビでヤっちゃえ!(You Can Do That on Television) サバイバルホラー 1986年4月
SCP-591-15 WLBスポーツデラックス(WLB Sports Deluxe) スポーツ 1986年5月
SCP-591-20 WWI・エースの戦線:塹壕ザクザク大作戦(WWI Ace Trench Digger) パズル 1986年7月
SCP-591-29 レッドツェッペリン・エアレーサー(Led Zeppelin Air Racers) 音楽/レース 1986年10月
SCP-591-38 スーパーキック空手(Super Kick Karate) 格闘 1986年12月
SCP-591-41 スーパーキック空手 2010(Super Kick Karate 2010) 格闘 1987年2月
SCP-591-44 ファイナルキック空手・アルティメットグレェト(Final Kick Karate Ultimate Greatness) ピンボール 1987年3月
SCP-591-45 レジェンド・オブ・ソードマスター(The Legend of Sword Master)1 戦闘/シミュレータ 1987年6月
SCP-591-46 リーディング・レインボウ:おはなしの時間(Reading Rainbow Sit and Listen) 教育 1987年9月

SCP-591-#がSCP-591に挿入・起動されると、ゲームの意図された内容に類似している、最小化され隔絶状態にあるCK-クラス再構築シナリオが発生します。これらの影響を受けたエリア内の人物は、通常はゲームのキャラクター/主人公の役割を担うことになります。通常のNESカートリッジがSCP-591に挿入された場合、この効果は発生しません。

SCP-591の電子部品・コンピュータ部品の劣化や年月の経過により、このCK-クラス再構築シナリオは、影響エリア内において隔絶されたZK-クラス現実不全シナリオと化す可能性が増加しています。CK-クラスシナリオがSCP-591のスイッチを切ると元に戻るのに対して、ZK-クラスシナリオは固定された場所として永久に残ります。これらの場所はセクター-W1からW5と指定されています。

各ZK-クラスシナリオは様々に異なり、どうやらランダムのようです。パラメータには以下が含まれますが、これらに限定されません。

  • 極度の重力変動、あるいは重力の欠如
  • 時間の遅れ
  • 光速の大幅な鈍化、あるいは停止
  • ランダムに配置された様々な固体状態の元素の立方構造。半減期に関係なく幾つかのアクチノイドが含まれる
  • 自然界に存在する全放射線の欠如。宇宙背景放射を含む
  • 完全な真空で構成されたエリア
  • 事前に存在する構造物および/または███████における非線形空間異常の作成、または類似の変容

これまでの実験によれば、ZK-クラスシナリオがCK-クラスシナリオから生成される確率は、財団の収容下にある28年間を通して、1%から32%へと着実に増加しています。押収されたワンダーテインメント社の記録に基づくと、計243機のコンソールと約1300本のカートリッジが未だに行方不明と考えられます。ここには実在性が疑われる”ポケットPretendo”のプロトタイプ1機が含まれています。現在までワンダーテインメント博士によるSCP-591の大規模リコールは行われていません。


特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。