SCP-603-JP
評価: +27+x
music_gamers_hand

SNSに投稿されたSCP-603-JP-2の手。

アイテム番号: SCP-603-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-603-JP-1はサイトー8123の低脅威度物体保管庫に収容されます。3ヶ月に一度、技師による点検を行ってください。点検には必ず担当の研究者かその助手が立ち会ってください。この点検には電源を入れての操作も含まれますが、ゲームのプレイを行ってはいけません。プレイは実験以外で行ってはならず、実験にはクリアランスレベル3以上の職員か担当者の許可が必要です。
SCP-603-JP-2は個別の標準人型収容施設に収容されます。収容施設内には通常のアーケードゲーム筐体を1部屋中に1台ずつ設置してください。SCP-603-JP-2の収容施設の鍵は物理錠を必ず用いてください。電子錠のみでの収容状態に置かないでください。
未収容のSCP-603-JP-1が発見された場合は、直ちにエージェントを派遣し収容してください。カバーストーリー「欠陥のある製品」が適用されます。万が一影響が外見上明らかなSCP-603-JP-2が発見された場合、関係者にクラスA(必要に応じてクラスB)記憶処理を施し、カバーストーリー「隔離が必要な疾病」を適用してSCP-603-JP-2を収容します。

説明: SCP-603-JP-1はプレイヤーの身体に異常な変異を発生させるアーケードゲーム筐体であり、一度でもSCP-603-JP-1をプレイした人物はSCP-603-JP-2と指定されます。既知のSCP-603-JP-1は全て音楽・リズムゲームのアーケード筐体です。その他のジャンル、また家庭用機のSCP-603-JP-1は発見されていません。現在██種類、██台のSCP-603-JP-1、███体のSCP-603-JP-2が収容されています。

SCP-603-JP-1で繰り返しゲームをプレイしたSCP-603-JP-2は、精神、肉体両面に大きな影響を受けます。肉体面では各ゲームのプレイにより適応した形態に、精神面では強迫的にプレイをし、大きく変形した身体を誇らしいと話します。影響の詳細については実験ログを参照してください。なお、一度SCP-603-JP-2になっても通常の筐体のプレイでは影響は進行しないことが分かっています。全てのSCP-603-JP-2には自殺や過度な興奮を防ぎ、研究に協力的にするため通常の筐体が与えられています。

SCP-603-JP-1を分解したところ、マザーボードに通常と違う部品が搭載されていました。通常の製品のマザーボードをSCP-603-JP-1のものと交換したところ、SCP-603-JP-1としての性質を示しました。一方通常のマザーボードを装備したSCP-603-JP-1は異常な性質を示しませんでした。現在個別のパーツについて更に詳細な調査を行っています。マザーボード及び各構成部品の製造元は不明です。

最初のSCP-603-JPは、SNS上にアップロードされたSCP-603-JP-2の手の写真をきっかけに発見されました。写真についてはコラージュ画像であったという情報を流し、一応の収拾をみました。現在、SCP-603-JPの捜索は主にインターネット上のゲームコミュニティの監視、ゲーム運営に潜入したエージェントによるプレイ記録の調査によって行われています。

補遺: 複数のアミューズメント施設の監視カメラ映像、また店員の証言から医療用マスクと安全眼鏡で顔を隠した作業員がSCP-603-JP-1のパーツの入れ替えをしているのが確認されました。全て同一の作業員と思われます。現在この作業員の身元について調査していますが、アミューズメント施設外での痕跡は発見できていません。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。