SCP-628-JP
評価: +22+x

アイテム番号: SCP-628-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: 未機能状態のSCP-628-JP、機能を失ったSCP-628-JP、破壊されたSCP-628-JPの残骸は、サイト-81██の標準収容コンテナにすべて収容してください。

機能状態のSCP-628-JPについては、担当研究者の研究室において、観察と研究を行ってください。

説明: SCP-628-JPは、『アリすのかんさつセット』としてパッケージングされたアリ飼育セットと、それを機能化させることによって観察が可能となる幻像です。

『アリすのかんさつセット』は以下の4要素より構成されます。
要素 サイズ 特記事項
SCP-628-JP-A スチロール樹脂製虫かご 幅約29.5×奥行約18×高さ約20(単位: cm) 壁面にパッケージと同様の書体で『アリすのかんさつセット』と記されたシールが貼られている。本体と蓋が分離できる構造となっており、本体は透明、蓋は緑色をしている。後述の機能状態において、蓋は変色する
SCP-628-JP-B 約0.8 kg N/A
SCP-628-JP-C アリ捕獲用ゼリー状エサ 約0.05 kg ラミネートチューブ入り。
SCP-628-JP-D 説明書 A4サイズ1枚 SCP-628-JPを機能状態とするためのプロトコルが記されている。

機能状態となったSCP-628-JPを観察する者は、本来存在するはずの"アリの巣"を認識出来ず、"アリス"と命名された実体と、その周囲の環境の幻像を観察することになります。この観察対象をSCP-628-JP-Eと指定します。

現在確認されている限り、SCP-628-JP-Eはすべて実在の人物であり、観察内容は実際にSCP-628-JP-Eに起こっている(または起こった、もしくは起こる)現象です。また、すべてのSCP-628-JP-Eの周囲には、なんらかのウサギ実体が存在する(または存在していた、もしくは存在を始める)ことが確認されています。

SCP-628-JPは破壊されたものも含めると240セット確認され、すべて財団により確保・収容されました。それぞれのSCP-628-JPは、すべて異なったSCP-628-JP-Eの観察認識をもたらします。

SCP-628-JP機能化プロトコル
以下はSCP-628-JP-Dに記された、SCP-628-JPを機能状態にする方法をまとめたものです。

  1. SCP-628-JP-AにSCP-628-JP-Bを敷き詰める
  2. SCP-628-JP-Cにて、外部よりアリを捕獲する
  3. 捕獲したアリをSCP-628-JP-Aの中に放つ
  4. アリがSCP-628-JP-B中に巣を作る
  5. アリが巣を作り終えると同時に、SCP-628-JP-Aの蓋の色が、白・青・赤紫・金・虹色のいずれかに変色する

この状態となったSCP-628-JPを機能状態と呼称します。機能状態のSCP-628-JPを観察することで、SCP-628-JP-Eが観察されます。

観察記録 - 20██/██/██現在

蓋色 = 白
SCP-628-JP-E 時差1 特記事項
SCP-628-JP-1 ██ 愛梨須 / 高校生 / ██歳 / 女性 時差なし ウサギの足をチャームとするネックレスを愛用
SCP-628-JP-2 ██ 亜李珠 / 小学生 / █歳 / 女性 時差なし ██区立███小学校にてウサギ舎の飼育委員を務める
SCP-628-JP-3 Alice ██████ ██████ / 主婦 / ██歳 / 女性 時差なし ウサギ肉のシチューが得意料理
SCP-628-JP-4 Alice ████████ / 牧場勤務 / ██歳 / 女性 時差なし ロバ(兎馬)の飼育を担当
SCP-628-JP-5 ~ -137 さまざま 時差なし (略)
SCP-628-JP-138 ███ 有寿 / 中学生 / ██歳 / 女性 時差なし 私立██中学校天文学部部長。月の観察が日課

機能状態となったSCP-628-JPのほとんどは蓋色が白になる。これらのSCP-628-JP-Eはさまざまな職業・年齢・人種にわたったが、すべて一般人であり、異常性のある様子は観察されなかった。また、時差も存在しなかった。

蓋色 = 青
SCP-628-JP-E 時差 特記事項
SCP-628-JP-139 ██ █(芸名:██ アリス) / 俳優・モデル / ██歳 / 女性 時差なし ファンより贈られたウサギのぬいぐるみを多数所持
SCP-628-JP-140 ██ ██(筆名:有栖█ 有栖) / 小説家 / ██歳 / 男性 時差なし 観察開始直後より、仕事場にてウサギを飼い始めた
SCP-628-JP-141 Alice Bradley Sheldon / 小説家 / ██歳 / 女性 約 -██年 青いリボンのタイプライターを用い、ウサギが主役の小説を執筆中。本小説は未発表作である
SCP-628-JP-142 有巣 █ / 財団勤務(下級収容スペシャリスト) / ██歳 / 男性 時差なし SCP-425-JPの飼育担当。毎日エサやりに追われる姿が観察される
SCP-628-JP-143 Alice ███████████ / 財団職員(研究職) / ██歳 / 女性 時差なし 研究セクター71にてSCP-1793の研究・飼育に従事中
SCP-628-JP-144 Alice █████████ / 主婦 / ██歳 / 女性 時差なし SCP-2036を原因とする野火に遭遇し、死亡。以後、SCP-628-JP-144は機能を失い、観察不能となった
蓋色 = 赤紫
SCP-628-JP-E 時差 特記事項
SCP-628-JP-145 ██ ありす / 小学生 / █歳 / 女性 -4秒 本SCP-628-JP-Eは、タイプブルーである。ペットとして日本語を話すウサギを飼育中
SCP-628-JP-146 Alice ██████ / 小学生 / █歳 / 女性 -11秒 本SCP-628-JP-Eは、それまで財団未確認のSCP-1284-1であった。SCP-1284-2を形成済
SCP-628-JP-147 姓名不詳 / 職業不詳 / 年齢不詳 / 女性 時差不明 観察直後、SCP-1818に遭遇。イベント終了後、SCP-628-JP-147は機能を失い、観察不能となった
SCP-628-JP-148 ██ █(芸名:██ アリス) / 俳優・モデル / ██歳 / 女性 +12時間 SCP-628-JP-139と同一のSCP-628-JP-E。時差の違いに注意
蓋色 = 金
SCP-628-JP-E 時差 特記事項
SCP-628-JP-149 有栖川宮 威仁 / 皇族・軍人 / ██歳 / 男性 約 -███年 西暦1913年7月5日に亡くなるが、その直後、出所不明のウサギが遺体に這い上る。周囲の者は本SCP-628-JP-Eが亡くなったことに気づく様子を見せず、依然として生きているかのように扱う。また、ウサギにも気を配らない。7月10日にウサギが遺体の上から退くと、7月5日に亡くなったことに気づいた(または遡及して思い出した)。上記の異常はSCP-628-JP-149の観察者にも作用した。以後、SCP-628-JP-149は機能を失い、観察不能となった
SCP-628-JP-150 Alice █████ / 第██代アメリカ合衆国大統領 / ██歳 / 女性 約 +██年 観察開始直後、議会議事堂前での就任演説中に出所不明のSCP-524に捕食され死亡。以後、SCP-628-JP-150は機能を失い、観察不能となった
蓋色 = 虹
SCP-628-JP-E 時差 特記事項
SCP-628-JP-151 Alice Liddell / 無職 / 10歳 / 女性 約 -███年 ルイス・キャロル作『不思議の国のアリス』の主人公のモデル。かかりつけ医であり白うさぎのモデルである、ヘンリー・アクランドがごくまれに観察される
  1. SCP-628-JPに未来を認識させるものが存在し、観察によって未来が確定する恐れがあること
  2. ウサギ型SCiPとの関連が有意に存在し、観察者に対し危険をもたらす恐れがあること
  3. 現在機能状態にあるSCP-628-JPだけで研究には十分であること

以上3点を理由とし、これ以上のSCP-628-JPを機能状態とすることは凍結されました。

補遺: 財団が確保・収容したSCP-628-JPは、すべて遠山 ██氏の居住していたアパートの部屋より発見されたものです。遠山氏は2016年9月30日に自宅にて狂乱状態で暴れているところを近隣住民より通報されました。警察および救急が遠山氏を保護する際、機能状態のSCP-628-JP数十セットを確認し、その異常性が発覚しました。遠山氏を確保した警官は、遠山氏がいくつかのSCP-628-JPを破壊しながら、「アリスが出て来ない」「俺はアリスじゃない」と叫んでいたと証言しています。

警察内の協力者より財団へ情報の引き継ぎがなされ、遠山氏方宅に存在した機能状態・未機能状態のSCP-628-JP、全240セット(20ダース)は財団に確保・収容されました。遠山氏は財団系列の病院に保護されていますが、錯乱状態が続いており、現在も意思の疎通が不可能な状態です。

遠山氏はネットを通してSCP-628-JPを購入していた模様です。遠山氏の所持していたスマートフォンにはSCP-628-JPの購入用らしきアプリがインストールされており2、確保時の遠山氏方宅の床には使用済みの高額プリペイドカード3が133枚散乱していました。また、SCP-628-JPは宅配を通じて配送されていたらしく、遠山氏方宅に残されていた宅配便の荷札には、内容物欄に『アリすのかんさつセット(1ダース)』と、送り主欄には住所は書かれていませんでしたが『The Factory』と記載されていました。

インタビュー記録628-い - 日付2016/10/5

インタビュアー: エージェント██(警察を装う)
インタビューイ: 南野 ██氏(遠山氏の隣室に居住。以下、南野氏)

<記録開始, [2016/10/5]>
エージェント██: 恐れ入ります。遠山さんの件について、少しお話が聞きたいのですが。

南野氏: あらやだ。なに? 刑事さん? 遠山さんがどうかしたの?

エージェント██: 先日、遠山さんが暴れていた件についてですが。

南野氏: ええ、ええ! そう、こわかったわぁ。アタシがさあ、ほら、『██』? あの再放送をさ、TVで見てた時よ。

エージェント██: なるほど。記録では午後3時ごろですが。

南野氏: そうね。3時過ぎぐらいかしらね。あのときはほら、なんか、スペシャルの再放送で? ちょうど、成宮くんが「怒るな、落ち着け、考えろ」って。かっこよかったわよねぇ。でもねえ、あんなこと言ってても、結局ダークナイトじゃ……。

エージェント██: 遠山さんの件についてですが。

南野氏: ええ、遠山さん。いい人だったのにねえ。……まあ、最近ちょっとおかしかったし。

エージェント██: おかしかった、ですか。

南野氏: そうなのよ。……まあ、おかしかった、なんて、ちょっと言っちゃ悪いわよね。

エージェント██: 奥さんがおっしゃったことは他には洩らしませんので、どうか、どのようにおかしかったか、お教え願えませんか?

南野氏: んー。アリスちゃんがねえ、死んじゃってから、ほら、鬱? あれみたいになっちゃって。

エージェント██: アリスちゃんが死んだ。

南野氏: そうよ! それはもう可愛がってて。猫可愛がり……っていうと、ちょっと変ね。まあ、とにかく、可愛がってたんだけど、病気かなんかで死んじゃったのよ。

エージェント██: なるほど。

南野氏: たしかにまあ、可愛かったわよね、アリスちゃん。大人しかったし。下の階のケン坊なんてほんと、夜中でもうるさいし。刑事さん、何とかならない?

エージェント██: 善処します。それで、遠山さんの件についてですが。

南野氏: はいはい。それで、それからもう、鬱みたいになっちゃって、って、これもう言ったかしら?

エージェント██: 続けてください。

南野氏: 部屋に閉じこもっちゃってさあ。仕事にも行ってるんだか行ってないんだか。たまに顔を合わせても世界でも滅んだかみたいな顔で、挨拶もしないし。まあ、人間変われば変わるもんよ。

エージェント██: なるほど。それから、突然、9/30に暴れだしたと?

南野氏: それがね、違うのよ。

エージェント██: 違う?

南野氏: 9月の半ばぐらいかしらね。回覧板届けに行ったわけよ。そしたら、見違えるように明るくなってて。なんだっけ「アリスにまた会えるかもしれない」とか何とか言ってて……。

エージェント██: ふむ。

南野氏: あのときの顔……。

エージェント██: 顔がどうされました?

南野氏: うーん。(数秒の間)いくら刑事さん相手でもこんなこと言うのは……。

エージェント██: どうか、お教えください。秘密は絶対に厳守します。

南野氏: そう? じゃあ言っちゃうけど、気持ち悪かったのよ。笑顔が。

エージェント██: 笑顔が気持ち悪かった。

南野氏: そうよ。もう、本当に、満面の笑顔で。あれは、もう、あのときからなんかおかしかったのね。

エージェント██: なるほど。

南野氏: きっと、あれよ。覚醒剤とか、なんとかハーブとか。そんなの使ってたんじゃないの? 部屋から見つからなかったの、刑事さん?

エージェント██: そのようなものはありませんでしたね。

南野氏: 嘘よ。だってほら、そういえばここ最近、ひっきりなしにピンポンピンポンチャイムが鳴って、遠山さんにしょっちゅう宅配便が届いてたわよ。ここのチャイム、音が大きいからよく聞こえるんだから。

エージェント██: そうですか。

南野氏: きっとあれ、麻薬だわ。そうに違いない。ホントにちゃんと調べたの、刑事さん? 尿検査した?

エージェント██: ええ、したと思いますよ。

南野氏: はあ……ほんと、考えてみたら罪よね、アリスちゃん。一人の男の人生を狂わせちゃって。

エージェント██: 先ほどからお話に上がる『アリスちゃん』ですが、我々の調べでは遠山さんは長年一人ぐらしのはずです。一体どなたなのでしょうか?

南野氏: あらやだ! 刑事さん、アリスちゃん知らないの? 日本の警察も駄目ねえ。それぐらい調べときなさいよ。

エージェント██: 恐縮です。

南野氏: アリスちゃんはね、遠山さんの飼ってたウサギよ。

エージェント██: ウサギ。

南野氏: ケン坊は犬よ?
<記録終了>

アプリ『アリすのかんさつセット』調査記録628-ろ - 日付2016/10/6
遠山氏の所持していたスマートフォンにインストールされていた『アリすのかんさつセット』という名のアプリと、SCP-628-JPの関連性を調べるため、これを起動し調査しました。

調査責任者: ███研究員
スマートフォン操作者: D-628-JP-1

ss0.gif

起動直後の画面。スプラッシュ、もしくはローディング画面。

0.5秒後、次の画面に自動的に遷移。

 

ss1.gif

遷移直後の画面。

黒塗りについては財団による処理。

『・排出停止について』で述べられているSCP-628-JP-Eらしき女性の死体がラスベガスのホテル『██████』にて、鋭い刃物で頸部を切断されたような状態で発見されている。

文中の"石油喰らい"がSCP-030-JPである恐れがあるため、宅配集積拠点に対策チームを配備した。

最下行に記された『ハートのクイーン』なる人物が責任者のようである。

右上の×印をタップすると次の画面に遷移。

 

ss2.gif

遷移後、画面上方よりカードが四枚スライドして画像の位置に収まる。

『メンバーへんせい』カードをタップしたところ、D-628-JP-1の頸部が瞬間的に切断される。

アプリが自動終了し、自動的にアンインストールされた。


アプリの再インストール方法が不明なため、調査はここで終了しました。

3枚目のスクリーンショットの項目名から類推すると、アプリの内容はよくあるコレクション性のあるスマホゲームに類似していると思われる。セット購入を選択すれば、SCP-628-JPを購入できたのだろう。D-628-JP-1の首が刎ねられたのは、遠山氏ではない者が触れたので『虚偽ログイン』に当たると判断されたためだろうか? どのように判定が行われたのかは不明だ。――███研究員

メール調査記録628-は - 日付2016/10/7
"アプリ『アリすのかんさつセット』調査記録628-ろ"でアンインストールされた、アプリ『アリすのかんさつセット』の再インストール、または復元を試行中に、遠山氏のスマートフォン内に削除されたメールがあることが判明したため、これを復元しました。メールは無効なアドレスから送信されており、返信することはできませんでした。

着信日時: 2016/9/30 PM2:50
受信者: 遠山 ██
送信者: 『アリすのかんさつセット』サポートチーム

タイトル: Re:お問い合わせ
本文:
遠山 ██ 様

平素は『アリすのかんさつセット』をご愛顧いただき、
まことにありがとうございます。
お問い合わせいただきました内容につきまして、
サポートよりお答えさせていただきます。

『アリすのかんさつセット』は、
『ウサギとアリス』のコンビが出現する仕様となっております。

そのため、『ウサギのアリス』は出現いたしません。

以上をもちまして、
お問い合わせのご回答とさせていただきます。
今後とも『アリすのかんさつセット』をよろしくお願いいたします。

♠♡♢♣ ♠♡♢♣ ♠♡♢♣ ♠♡♢♣ ♠♡♢♣ ♠♡♢♣ ♠♡♢♣
『アリすのかんさつセット』サポートチーム
スタッフ ダイヤの9

本メールは送信専用アドレスより送信しております。
ご返信はアプリ内『お問い合わせ』フォームよりお送りください。

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。