SCP-741-JP
評価: +36+x

アイテム番号: SCP-741-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-741-JPは財団が特別に設置した、指定したアカウントのみにマッチングを許可し、ゲームの時間制限を取り払った特殊サーバー-1Aに固定します。SCP-741-JP収容中の特殊サーバー-1Aは外部インターネットから切り離した状態にし、同サーバーには6~9人のDクラス職員をプレイヤーとして待機させてください。SCP-741-JPを刺激する可能性があるため、ゲーム内では通常Dクラス職員の操作するキャラクターに対しシステム的な発砲禁止措置がとられています。現在のところSCP-741-JPは収容に協力的ですが、もしSCP-741-JPが攻撃的な兆候を見せた場合はプロトコル-ジャムを適用し、システム的にSCP-741-JPの発砲を封じてください。

もしSCP-741-JPの収容違反が発生した場合、すぐさまSCP-741-JPのマッチングを一時的に外部インターネットに接続させた特殊サーバー-1Aに誘導し、SCP-741-JPのマッチングを確認したら即座に同サーバーを外部インターネットから切り離してください。

説明: SCP-741-JPは████社製の対戦型オンラインFPSゲーム、"████████"に存在する異常なアカウントです。SCP-741-JPは常に"MrFPSgeek████"1というプレイヤーネームで活動しており、24時間常にゲームにアクセスし、ゲームに備え付けられたボイスチャット機能を利用しています。また、SCP-741-JPの使用するIPアドレスの特定や、アカウントの凍結処理は原因不明なエラーの発生により失敗しています。

SCP-741-JPの異常性は、同ゲーム内で他プレイヤーが操作するキャラクターをSCP-741-JPが撃破した場合に発生します。SCP-741-JPが他プレイヤーのキャラクターを撃破した時点で、直前までそのアカウントを使用してゲーム内のキャラクターを操作していた人物の心臓部に7.62×39mm弾頭2が出現します。全ての例で被害者は心臓を破壊され死亡していますが、SCP-741-JPの持つ技術が未熟であったためか、これまでにこの異常性で死亡したと思われる人物は█人に留まっています。

SCP-741-JPが他プレイヤーから撃破された場合は、ボイスチャットから苦悶するような音声が流れること、また外部インターネットから切り離されている場合でもオンライン状態に戻ることを除いて、ゲーム内における通常の処理が行われます。この特性に加えて、常時ゲームにアクセスしていること、そして他プレイヤーから撃破されやすいことから、SCP-741-JPのマッチング回数は現時点で███回となっています。

またSCP-741-JPは、自分は"██ ██"であると名乗り、初期収容時点から1ヶ月ほど前からゲーム内に閉じ込められてしまったと主張しています。調査の結果、同時期に同姓同名の20歳の男性が行方不明になっていることが明らかになっていますが、SCP-741-JPと同一人物であるかどうかは不明です。

SCP-741-JPは20██/██/██、アメリカ合衆国の██████病院に、心臓部に弾頭が埋まっている患者が運び込まれたことが財団の目を惹いたことからその存在が明らかになりました。当初SCP-741-JPの正体は不明でしたが、その後に同一の現象に見舞われた被害者の共通事項を調査したところ"████████"を直前にプレイしていたことが判明し、そしてそれらのプレイログの全てでSCP-741-JPが被害者の操作キャラクターを撃破していたため、SCP-741-JPを異常存在と認定し、SCP-741-JPを特殊サーバー-1Aに誘い込むことで収容しました。なお、被害者が搬送された病院などの関係者には全員クラスA記憶処理を施し、インターネット上のSCP-741-JPに関する情報は、カバーストーリー「都市伝説」の適用により陳腐化させることに成功しています。

補遺1: 以下の記録は初期収容時におけるSCP-741-JPのインタビュー記録です。

補遺2: 20██/██/██、D-741-07が担当していたアカウントのキャラクターが突如システム的な発砲禁止措置を無視してSCP-741-JPを射殺し、収容違反が発生しました。担当エージェントがD-741-07の捕縛に向かったところ、D-741-07は既に死亡しており、検死の結果死後6時間が経過していました。

また、既に1回の通常マッチングを行っていたSCP-741-JPの再収容には成功しましたが、SCP-741-JPは明確に精神的に不安定な状態に陥っていました。以下はその際に行われたインタビューです。

補遺3: 事案741-JP-1が発生した翌日、特殊サーバー-1A内に不審なドキュメントファイルが作成されていたことが明らかになりました。以下はそのドキュメントファイルの内容の複写です。

何てこったい!ギフト・アバブ・ワンダーテインメントの"ミスター・トリップモノ"を発見したね!何回死んでも死なないなんて何そのチート?ワンダーテインメント博士とかゲーマーズ・アゲインスト・ウィードって誰そいつら?

みんな集めてミスター・ギフトになろう!楽しもうね!

01. ミスター・ランサムウェア
02. ミスター・クラウドファウンディング
03. ミズ・掛け算
04. ミスター・wiki
05. ミスター・バズ
06. ミスター・ブラクラ
07. ミスター・拡散希望
25. ミスター・イキり
26. ミスター・貴方次第です
27. ミスター・トリップモノ ✔
28. ミスター・アンチとミズ・信者
29. ミス・Vtuber
30. ミスター・鮫島

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。