SCP-779-KO
評価: +98+x

アイテム番号: SCP-779-KO

オブジェクトクラス: オブジェクトクラスを決定しました。

特別収容プロトコル: SCP-779-KOは収容してください。

説明: オブジェクトです。露出された場合、SCP-779-KOの現象を説明する場合を例外にして、SCP-779-KOに対して結果論的に話して行動します。そして、露出のあとはしばらくの間全ての状況において結果論的に話し、行動することになります。

補遺:

SCP-779-KOに露出された後の収容会議記録

会議の参加者: 博士1、博士2、研究員、収容スペシャリスト

序: 会議を行いました。

<記録開始>

博士1: 会議をします。

収容スペシャリスト: そうだ。会議をします。

博士2: SCP-779-KOを収容する必要がある。

博士1: 動議します。(沈黙) SCP-779-KOを収容します。

収容スペシャリスト: SCP-779-KOを収容するためにはSCP-779-KOを収容する必要がある。

収容スペシャリスト: だから….

(長い沈黙)

博士2: (怒る) 俺たちはこんなふうに話す!

博士1: これは私の考えですが、SCP-779-KOに対しては結果論的に話をさせられます…あ!

研究員: そうです、博士! SCP-779-KOは結果論的に話をさせます!

博士2: (興奮して立ち上がる) おぉ! SCP-779-KOに対しては結果論的に話をさせます!

収容スペシャリスト: そうです! だからこれから私たちはSCP-779-KOを収容する必要がある!

博士1: そうです! SCP-779-KOを収容するためにはもう…もう…。

(長い沈黙)

博士 1: 収容する必要があります。

研究員: (我慢できずに会議室の外に飛び出していく)

<記録終了>

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。