SCP-789-J
評価: +1+x
thebuttghost.jpg

ケツの幽霊

アイテム番号: SCP-789-J

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-789-Jは私のトイレに入れられていて、私だけが話すことができます。

説明: SCP-789-Jは顔の幽霊です。トイレに住んでおり、排泄している間話しかけてきます。排泄中「や、止めろ。うわぁぁぁぁぁ…」と叫びますが口に排泄物が入り、止みます。

SCP-789-Jはケツに乗り移ります。拭き取ることでのみ消すことができます。つまりこの話は教訓ですね。

時々おしりを殺して同類を作っている。しかしいつもお知り合いは増えないようだ、まあ、ケツの幽霊だしね。

補遺: トイレに落ちるとケツを食べられてしまいます。

作: 研究者ジェームス、11才

特に指定がない限り、このサイトのすべてのコンテンツはクリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス の元で利用可能です。